球出しと試合形式

puffer
最近、週2~3回の練習をしています。
週に5回練習し、月に1~2大会に出場していた頃は、実践練習の方が多かったし、試合と練習の差があまりありませんでした。練習の時も試合のような緊張感を持っていたし、試合の時も練習のようにリラックスできていました。
ところが、今は、練習のほとんどが基礎練。球出しやラリーが中心で、試合形式はあまりしなくなりました。
もちろんやってはいるのですが、明らかに試合とは異なる感覚です。
大切なのは、基礎練となる球出しと実践練となる試合形式のバランスではないでしょうか。週に1~2回の練習しか出来ないプレイヤーは、基礎練中心にしながらも、年に数回は大会に出場し、その前には最低でも1ヶ月前から試合形式中心の練習を入れていく必要があると思います。

試合に出たらやっぱり勝ちたいですよね。もちろん楽しくて、コントロール出来て、勝てるのが理想的です。
そうなるように日頃の練習を試合のようにしていく必要があります。

サーブ練習では、常にセカンドサーブ、スマッシュはとにかくコートに入れる、など、ちょっとした意識の改革で試合で勝てるプレイヤーになっていくとおもいます。

今年は何か試合に出てみたいと思います。

puffer (1)

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。
いいね!をポチっと
してくれたら嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


カテゴリー: スキル・練習 | 投稿者オールサム 12:58 | コメントは受け付けていません。