カテゴリー別アーカイブ: テニス関連グッズ

ラケット、シューズ、ウェアなどテニス用品について

11月6日が「あつかった」わけ

こんにちは。オールサムのカツです。
昨日のコソ練は、レシーブからのシングルス形式とアプローチからのボレースマッシュ振り回しをしてもらいました。
171106_101647_9639
171106_104311_0507
そして熊本は、11月なのに最高気温23℃というホットな1日でした。振り回し5分間で結構息が上がりました。
clip_now_20171106_173800
11月なのになんでこんなに気温が上がったかというと、それは11月6日だからだそうです。

11月6日って何の日?

そう!松岡修造の誕生日なのだそうです。
松岡修造が日本を出国すると日本の気温が下がるというデータ?があるほど。
その誕生日ということなら、気温が上がっても仕方ないか(;´д`)

明治安田生命が毎年調査している「理想の上司ランキング」で、2016年の1位に輝いたのが、松岡修造である。
熱いイメージがある松岡修造だが、実は根拠や理論に基づかない根性論には否定的であると言われている。

松岡修造は、選手時代に、多くの苦難、挫折、失敗を経てキャリアを築き、日本男子テニスプレーヤーとして当時62年ぶりの快挙となったウィンブルドン選手権ベスト8入りを果たした。怪我で途中棄権した時にも『どうして僕ばっかり・・・』と、カメラの前で涙を見せた。それでも挑戦し続けた。

ジュニアの強化・育成を目的としたプロジェクト「修造チャレンジ」を通して、指導者としての哲学を発揮。スポーツだけでなく、私生活や様々なビジネスにつながるとして、毎日修造という日めくりカレンダーも発売されている。

そんな松岡が本当に上司になったら、「いったいどのようなことが起きるのか?」という妄想から今回の企画がスタートしたそうだ。「もし松岡修造が経営難の中小企業の部長に抜擢されたら」という設定のもと、倒産寸前の部品を扱う会社を立て直していくフィクションだ。社員のモチベーションを上げ、チームとして会社を再生してゆく過程を通じて、仕事への向き合い方やピンチの克服法などを学べるストーリー仕立てのビジネス自己啓発書となっている。

いつの間にか周りを巻き込み、やる気にさせる修造部長は、個々が持っている力をうまく出し切る方向に導くナビゲーターとしての重要な役割を担っており、中間管理職として部下からも上司からも信頼を得ていく。数々の名言と「修造哲学」を軸に進む物語は、面白い上にわかりやすく、笑いあり、感動ありのストーリーに仕上がっているとのこと。

☆“修造部長”の名言例
「僕は根性論が嫌いです。いわゆる、根拠や理論に裏打ちされていない根性論が、です」
「崖っぷち、最高じゃないですか。新しい自分を、新しい会社を作るチャンスじゃないですか」
「今日も頑張っているね。ここからは大いに緊張して、脳をぶるぶるさせて、楽しもう」

表紙のイラストには、「課長島耕作」の作者・弘兼憲史が抜擢された。今後、ドラマ化も期待される。

↓もし松岡修造があなたの上司になったら↓
↓予約受付中 送料無料↓

最後まで読んでくれて
ありがとうございます。
ポチっとしてくれたら嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テニスランキングへ


女性テニスプレーヤーランキングへ

カテゴリー: 15-0 NEWS, テニス関連グッズ, 話題のニュース | 投稿者オールサム 06:08 | コメントは受け付けていません。

マギーのテニスルック写真が話題に

ファッションモデルでタレントのマギーが、自身のインスタグラムにテニスウェア姿の写真を公開し話題となっている。
clip_now_20171101_001224
clip_now_20171101_001236

 「先輩っっ 今度バスケ教えてくださいっ!」との言葉とともにミニスカートのテニスウェア姿を披露したマギー。テニスのウェアにもかかわらず、「バスケ教えてくださいっ!」とのコメントに、「テニスじゃなくてバスケ…???」といったツッコミも寄せられている。

ウェアをよく見るとルコック(le coq sportif)のロゴが記されている。

実は、ルコックのブランドアンバサダーとして、コラボレーションシューズを販売していた。

clip_now_20171101_001831
clip_now_20171101_001849
clip_now_20171101_001954

マギーが抱いているラケットは、ピュアドライブ2018モデル。

ライター:堀内夏子

人気ブログランキングはこちら↓

女性テニスプレーヤーランキングへ


テニスランキングへ

カテゴリー: 15-0 NEWS, テニス関連グッズ, 話題のニュース | 投稿者オールサム 07:57 | コメントは受け付けていません。

ピュアドライブ2018モデル最安値

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 07:19 | コメントは受け付けていません。

ナイキお得な秋冬レディース目玉

夏の暑い季節も終わり、テニスには最適な季節が到来しました。これからの季節に重宝するナイキアイテムを揃えてみました。ニューアイテムで気分も一新、楽しいテニスライフを!

まずは、レディースアイテム。

オシャレで可愛いパーカー。しかも、半額セールでとってもお買い得ですね。

可愛いショートパンツでテンションアップ!

ショートパンツと組み合わせで。着心地抜群です。

機能性抜群のナイキシューズ。トッププロ選手も愛用しています。怪我防止の意味でも良いシューズを持っておきたいですね。

お買得のレディースウェア。カラーも豊富で自分だけのウェアをセレクトできます。

屋外でも屋内でも、長袖は必須です。

シンプルなデザインで気軽にテニスを楽しみたい方におすすめ。

サンバイザーにもオシャレ心を忘れずに。

メンズウェアをオシャレに着こなそう。ナダルウェアは、着心地もデザインも抜群。

ライター:堀内夏子
2児のママで、テニスショップオーナー。
家族でテニスを楽しんでいます。

女性テニスプレイヤーランキング
第2位になりました。
第1位までもうちょっと!
応援お願いいたします。
下記バナーをクリックしてください。

女性テニスプレーヤーランキングへ

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 08:43 | コメントは受け付けていません。

ジョコビッチ復帰に向けて

ジョコビッチは現在、右肘の負傷により長期休養中で、全米オープンを含む2017年の全大会を欠場している。

そんな中、一昨日10/10にジョコビッチがYouTubeで22秒のメッセージと、アンツーカコートでの練習の動画をアップした。

錦織の復帰も明らかとなり、更にはジョコビッチの復帰も近いと思われる。

そして、昨日ラコステ LACOSTEがジョコビッチモデルの市販を発表した。
clip_now_20171012_200542

「ノバク・ジョコビッチ」テニスポロシャツ (半袖)は、左袖に自身のイニシャル「ND」をデザインしたオリジナルロゴを配置しており、耐久性が非常に高いテクニカルピケを使用。ブランド独自のデザインとコントラストの効いたポロネックが特徴のスポーツ用ゲームシャツとなっている。

また、今年の全仏オープンでジョコビッチが着用していた伸縮性、速乾性、UVカット(SPF 50+)の機能を備えたゲームウエアも販売。

左袖に自身のイニシャル『ND』をデザインしたオリジナルロゴを配置したブルゾンも販売している。アウターシェルには透過性の高いリップストップを採用し、軽量化と共にデザイン性の高いインナーメッシュをデザインとして確立。撥水加工やリフレクターを装着しており、実用面の機能も充実している。

ゲーム用ウエアだけでなく、コート外でラコステ×ジョコビッチモデルを代表とするアイテムとして、ジョコビッチのシルエットと名前をプリントしたジャージー素材のラコステスポーツTシャツも販売。

ライター:堀内夏子


男性テニスプレーヤーランキングへ


プロテニスランキングへ


テニスランキングへ

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 00:07 | コメントは受け付けていません。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

ジョコビッチの生まれ変わる食事 あなたの人生を激変させる14日間プログラム 

「ジョコビッチの生まれ変わる食事」
今更だけど・・・
興味深いのは、「思考」がメインであること。
ウェイトコントロールは、最終的に「食事」だったり「運動」だったりするわけですが、そもそも「思考」が間違っていればウェイトコントロールは続かない。そんな当たり前の事を、しっかりとテニスプレイヤーに響く形で本にしてくれています。
おすすめの1冊です。

 

 

 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
何を、どう食べたらいいのか?14日で体重5kg減、そして世界制覇ーテニス界絶対王者が語る「人生好転・肉体改造のための設計図」

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 私を生まれ変わらせた食事ーわずか18カ月でドン底から世界王者へ/

第1章 バックハンドと防空壕ーすべてのプロテニス選手が富裕層のカントリークラブから出てくるわけではない/

第2章 夢を叶えた、私の食べ方ー私はどうやって世界一のテニスプレーヤーになったのか?/

第3章 オープンマインドになるだけで体は変わるーあなたの人生を激変させる14日間/

第4章 あなたの動きと思考を邪魔するものー頭と体を密かに鈍らせているものの正体/

第5章 食事に関する、私のルールー勝利するための食卓/

第6章 圧倒的成果を出す、思考のトレーニングー集中力強化とストレス解消戦略/

第7章 誰でもできる簡単なフィットネスプランービジネスにも日常にも活かせるエクササイズ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ジョコビッチ,ノバク(Djokovic,Novak)
1987年、旧ユーゴスラヴィア(現セルビア)のベオグラードに生まれる。4歳のときにテニスと運命的な出合いを果たし、12歳でドイツにあるニキ・ピリッチアカデミーに留学、2003年にプロ転向。2008年、全豪オープンで20歳8カ月でグランドスラム優勝を果たすものの、しばらく第二集団でもがき苦しむ。2010年にグルテンフリーを開始して以来、2011年に全豪・ウィンブルドン・全米オープンで優勝を達成し、世界ランキング1位に。以後、2012年、2014年と世界1位を維持、絶対的王者として君臨する


タカ大丸(タカダイマル)
1979年、福岡県生まれ岡山県出身。英語同時通訳・スペイン語翻訳者で韓国ドラマの字幕制作も手掛けるポリグロット(多言語話者)。米国ニューヨーク州立大学ポツダム校とイスラエルのテル・アヴィヴ大学で政治学を専攻。2005年に(有)オフィス・スカイハイを創業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

 

レビュー一覧

  • マジで生まれ変われる
    どないなっとんねん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年06月16日

    ジョコビッチ、ローラン・ギャロス惜しかった!
    この本を読み、決して恵まれた環境ではなかった彼が世界1位に上り詰めたその要因の一つが食事であることを知った。
    45歳で走り始めてから自分が小麦の食物依存性運動誘発性アナフィラキシー体質であることが分かった。なので、たぶん自分もグルテン不耐性であるに違いない。
    その後グルテンフリーを実施して3週間経過。
    仕事が忙しく、2週間ほとんど走ることができなかったのに、体重が2kg落ちた。
    結局、血糖値を上げ下げしない食事が大きいと思う。買い物に行っても、加工品はほとんど買わないので、とてもヘルシー。
    米粉とそば粉のパンケーキとか、グルテンフリーのミューズリーとか、オートミールのパワーボール等の他、いわゆる一般的な和食が美味しく、ラーメン、餃子、とんかつなどのフライ物等はもう食べなくても気にならなくなった。
    この調子で基本グルテンフリー生活を謳歌したい。
    ただ、時にはラーメンやパンなども食べてもいいかな。
    体が軽く感じるし、仕事のも集中できるようになったと思う。それが大きい!!

    6人が参考になったと回答

  • 何を食べたらいいのかな・・・
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年08月12日

    迷っていた時に、たまたま目にしたこの本。
    書いてある通りではないですが、
    できる範囲で実行してみました。
    結果は、味覚が変わりました。
    うめぼしが大好きになりました。
    以前は食べられないことはなかったのですが、
    すすんで食べる方ではありませんでした。
    今は、毎日食べています。
    食べたくなくなったものは・・・
    1.小麦粉メインでできたもの(麺やパン類)
    焼きそばを食べた夜、腹痛が起こり凄くつらかったです。
    おさまっていた湿疹もまたではじめたので、
    もう二度と「小麦粉がメインで作られたものは食べたくない」と思いました。

    2.あめも食べられなくなりました。
    口にすると結構長い時間、軽い吐き気と腹痛に襲われるのです。

    これだけの変化ですが、甘いものを食べることを少しでも
    減らしたかった私は満足しています。
    この本には具体的に「口にしない方がよいもの、そうでないもの」が
    書かれていますので、実行しやすいと思います。
    何を食べたらよいのか、この本のおかげでわかった気がします。

    4人が参考になったと回答

  • 読んでみる価値あり。
    青ぞう君
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年05月29日

    ナダルファンです(笑)。でもジョコビッチの強さの秘密を知りたくて読んでみました。食事のとり方、メンタルの面でも「なるほど!」の連続です。

    4人が参考になったと回答

 

いまさらですが、あと4キロ落としたいと思いつつも、ついつい甘い物に手を伸ばしてしまったり、夜中につまみ食いしたり、なかなか落とせずにいます。ダメ元で買ってみたいと思います。

結果やいかに!?

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

もし良かったら「いいね!」をぽちっと押してくれたら嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 06:46 | コメントは受け付けていません。

ウィルソンBURN100S徹底解析

自分に合ったラケットを探すのって難しいですよね~。

私なんて、基本“色”で選んでたので、

あまりラケットにこだわりってなかったんですよね~。

以前はたまたまD社がスポンサーについてくれたので、D社の中から使いやすいのを選んでいたわけです。

今はスポンサーも無いので、好きなラケットを使えます。

が!別に好きなラケットがあるわけでもないので、これが困ったもんなんだんです。

ピュアドライブはみんなが使ってるからちょっと嫌だし、以前「〇〇さん(私のこと)には、ピュアドライブは合ってませんよ」と言われたことがあって、結構信用出来る人だったので、いまだに信じてるわけです。

今年に入ってからは

ウィルソンのバーン100S(Wirson BURN100S)を使っています。

重さは300g超えのトップヘビーなので、オールラウンダー向けかなって思って買いました。私は、ストロークよりもボレーの方が得意・・・というか、フォアハンドが苦手だったんですね~。でも、しっかりとストロークでコントロールしたいと思ったので、極端にボレーヤー向けのラケットにはせずにオールラウンドな物にしたかったんです。

SはスピンのSだと勝手に思い込んで、買ったので概ね合ってはいたのですが、ストリングパターンが18×16という、なんとメイン(縦糸)の方がクロス(横糸)よりも多いというものでした。自分のスイングだと、それでスピンがかかりやすいという感覚はありませんでした。

実は、使ってみた感触としては、今まで使っていたどのラケットよりも

「伸びがない」

という感想が一番にきました。

「でも飛ぶ」

という感じです。

私の中で、飛びと伸びは違う感覚で、しっかりとホールドしてしなった後に、飛んでいくのが伸びていく感覚に近い表現なのです。バーンは球離れが早い気がしました。

でも、理論上は

「スピンがかかる」

「ホールドする」

「振動が少ない」

はず・・・なんです。

ということは、ストリングが悪いのか!?

テンションか!?

ということで、GOSEN(ゴーセン)のポリロンをロールで購入し、様々なテンションを試してみることにしました。

まずは標準的に

メイン50クロス45

これが、思った以上に固く出まして、全然ホールドしない・・・(´;ω;`)

サーブも速度は完全に落ちてしまった。

それからメイン45クロス43、メイン48クロス43、メイン54クロス50・・・と試していったのですが、テンションを落としても上げても、ホールドしない感覚は全く変わらず、上げてもスピン量が増えた感じもしませんでした。

もう、これはバランスがおかしいのか!?

と、勝手に解釈して、グリップの中に100均で購入した「パテ」を20g注入し、元のバランス320mmのところを310mmくらいにしてみました。

もう、こうなるとバランスが完全におかしくなっているのでコントロールが利かなくなってしまいました。当たり前か・・・(笑)

ということで、すぐに元に戻して、今度はルキシロンのガットに変えてみました。

これは、よくナチュラルとのハイブリッドに使われているんで間違いないかと思ったのですが、これまた固い感じは全く変わらず・・・

 

もう、こうなったらナチュラルしかない!!

ということで、絶対に間違わない「WIRSON NATURAL(ウィルソン ナチュラル)」をチョイス!

なんと9,000円もするんですΣ(゚д゚lll)ガーン

でも、思い切って買っちゃいました。

そして、メイン48クロス43で張り上げてみたのですが、

とてもとても残念なことにホールドしません。

こうなったら、次回は細めのナイロンで55くらいで張ってみようかという考えが浮かんでいるのですが、ナチュラルをブチっと切ってしまう勇気がなく、現在はピュアドライブと交互に使いながら、違いをみていっています。

ピュアドライブはとても振り抜きやすく気持ちよくすっ飛んでくれるんですが、飛びすぎます。

ようするに、もっと薄いラケットを使えということなんでしょうが、もうちょいあがいてみて、どうしても無理な場合は、

グラファイトかプロスタッフ97かVCOREかなって思い始めています。


明日から楽天スーパーセールなので、

この機会に、ラケットを決めたいなって思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

もし良かったら「いいね!」をぽちっと押してくれたら嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 06:12 | コメントは受け付けていません。

アラフォー男子のラケット選び

昔、テニスやってたんだけど、ずっとやってなくて、最近ちょっとやってみたら、楽しくって、またやりたいなーって思っているアラフォー男子の為に、ラケット選びのコツとポイントをまとめて見ました。

アラフォー男子の憧れと言えば、

エドバーグ、ベッカー、アガシ、サンプラス辺りでしょうか?

1203_ed

yjimage

 

22355f86

puffer (3)

ジュニアからやっていた人で、ぎりボルグ、マッケンローでしょう。

 

puffer (5)

 

puffer (6)

錦織圭のコーチであるチャンの全盛期をリアルタイムで見ていたアラフォー男子は、今でもガンガンサーブ打ちたい!思いっきりフォアを振り抜きたい!華麗にボレーを決めたい!という欲求はあるあず。

 

でもでも、気持ちとはウラハラに、ボールは伸びないし、ボールとの距離が掴めない。目が追い付かない・・・

せめて、楽に打てるラケットで、昔の感覚を味わいたい!!

 

ですよね?

 

そこで、多くのトッププレイヤーが愛用してきた名ラケットの現代版を仕様と共にご紹介しましょう。

 

【1】ウィルソン プロスタッフ

 

エドバーグ、サンプラスなど多くのトッププレイヤーに愛されてきたラケット。

現在は、ロジャー・フェデラーが愛用し、フェデラーと共に進化しています。

【ラケット詳細】
フェイスサイズ : 97平方インチ
ストリングパターン : 16×19
バランス : 平均305mm
重量 : 平均340g
全長 : 27インチ
適正テンション : 50 – 60lbs

昔のプロスタッフは、フェイスサイズ85平方インチだったのに対して、現在のは97平方インチ。フェデラーのこだわりにより、90、95とサイズが大きくなっていきました。

カラーも、赤や白を基調としたデザインを繰り返して来ましたが、2016モデルで一新。

真っ黒のデザインは、フェデラーがタキシードを来ている姿をイメージしたもの。細かいところまでこだわったフェデラーならではデザインです。

気になる打球感ですが、重さが340グラムあるため、ガットやグリップテープ、振動止めなどを合わせると365グラム位になります。現代のラケットでは、かなり重たい方です。

重たいということは、しっかりとしたスイングで打てば、パワフルなショットになります。但し、初心者や手打ちの癖があるプレイヤーが使用すると、腕が痛くなる可能性があります。

また、バランスが305㎜というのは、グリップ側が重たいということを表しています。

グリップ側にバランスを持ってくることで、重量を感じさせないスイングが出来るようになっています。

 

【2】プリンス グラファイト

マイケル・チャンやシャラポアなど数多くの選手に愛されてきた名器ですね。スロートに横1本がグラファイトだけが持つシルエットとして、格別感をかもし出していましたね。横山2本がボロンという当時45万円位する名器があり、ボロンは買えないけど、グラファイトがやっと買えた!という思い出がある人も多いのではないでしょうか。グラファイトは、当時でも、他のラケットに比べて高価なものでした。現在でも、昔ながらのシルエットとグリーンのラインを残しています。

【ラケット詳細】
フェイスサイズ : 100平方インチ
フレーム厚: 19.5mm
バランス : 平均310mm
重量 : 平均315g
全長 : 27.25インチ
適正テンション : 43 – 53lbs

昔は、90平方インチが主流でした。マイケル・チャンが、短いリーチの欠点を補う為に開発されたのが27.25という長さ。フレーム厚が厚くなっていった時代がありました。厚さを競うようにもなり、中厚が人気にもなりましたが、このグラファイトは、一切変えずに19.5mmのまま。この薄いフレーム厚がこだわりですね。

 

【3】バボラ ピュアドライブ

世界最速240㎞/hのサーブを放つアンディ・ロディックが愛用し、最も多くのトッププレイヤー及び学生プレイヤーに使用されたラケットと言っても過言ではないでしょう。

【ラケット詳細】

フェイスサイズ:100平方インチ

長さ:27インチ

重量 :平均300g

バランス:平均320mm
フレーム厚:23.0mm-26.0mm

ストリングパターン:16×19

 

特徴的なのが、やや中厚、やや広、ややトップヘビーというところなのですが、あまりにもピュアドライブが人気が高く、多くの人が使いやすさを実感していた為、今では色んなメーカーが、このスペックで発売してきています。他社に真似をされる位の2000年代の名器と言っても良いでしょう。トップヘビーの特徴は、無理にスピンをかけようとしなくとも、勝手にヘッドが回ってくれるので、楽にスピンがかかります。サーブやスマッシュ、ハイボレーなど上のボールが特に威力を増します。

 

この3点以外にも、ジョコビッチが愛用しているヘッドやワウリンカが愛用しているヨネックスなど、良いラケットはたくさんあります。

昔を思い出して、華麗にプレーしている姿をイメージ出来るのは、この3点ではないでしょうか?

頑張れ!!

アラフォー男子テニスプレイヤー!!

 

 

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 07:51 | コメントをどうぞ

伊達公子共同開発のウェア発表

170207_adidas_546

アディダスから、伊達公子と共同開発したウェアが発売されるそうです。

「女性を美しく」魅せるために開発されたテニスウェアだそうで、

高いパフォーマンスを発揮する機能性と、ヨガウェアのように心地良くなれる女性らしいデザイン性を備えているんだそうですよ。
伊達さんが「素材もそうだし、動きを邪魔しないもの。テニスウェアにヨガ要素が入ったものを作っていきたい。」という想いで開発に携わったそうです。
fkit-300sub-01

fkit-300sub-02

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 15:27 | コメントをどうぞ

注目の全豪公式グッズ

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

2016全豪テニス スポーツタオル オフィシャル 59×90cm ブルー 687449
価格:6481円(税込、送料別) (2017/1/18時点)

 

 

 

 

 

 

 

 

ライター:
山本 智則
テニス歴18年。スポーツショップ勤務。
関東の体育大学を卒業後、スポーツメーカーの営業を経て、地方のスポーツショップにてストリンガーとして勤務。

カテゴリー: テニス関連グッズ | 投稿者オールサム 08:42 | コメントをどうぞ