グラビティ

スピンがいつも少ないという安易な理由でヘッドのグラビティを張ってしまいましたが、当然ストリングの変更だけで悩みの種のバックアウトが減ることはありませんでした。

スピンはかかる事にはかかるのですが、どうしたことか肝心なところで回転がかかってくれない。

ここのところの草試合は勝ち星ゼロでひたすら連敗中。

現在7連敗です。弱い。

今までどうやってテニスをしてきたのか謎に包まれつつある。

ただ、7連敗目の試合はようやく内容のあるものになったのが救い。

最近は打てると思って打ったらオーバーで全然入らないというパターンばかりだったのに、前回の試合は色んな打ち方をしてもコートにそこそこ入ってしまい逆に困惑。

今までの連敗でどんどん縮こまっていたようで自由に打てるチャンスを活かせなかった。

調子が良かっただけに7連敗目を阻止できなかったのは悔やまれるけど自信は出てきました。

テニスで粘れない、自分の思うプレーを出せないのが続くと、自分は我慢弱く集中力の無い人間なのではと思えて、気持ちがどんどん下がってしまう。

逆に思い通りに打てている、むしろボールが入ってしまうような調子が来ると気持ち良い。

もっと色んなテニスをできるように思えるししたくなってくる。

負け試合でも次は勝てる気がしてくる。

・・・そう思って今日も草試合の予定を入れていたのですが雨で流れてしまいました。残念。

フォロースルー、テイクバック、テニスをする度に気になる点が出てきて直したくなりますがまた来週へお預け。

・グラビティの感想

明言こそされていないものの、グラビティはホークと似た打球感とパワーではないかと思いましたが、現時点ではほぼホークだとは言い切れない。

横糸1.20mmの細さのせいかグラビティの方がほんのちょっと柔らかい気がするが、もう少しテンションを上げればホークに変えるまでもなく好みの打球感になってくれるかもしれない。


カテゴリー: ストリング | タグ: | 投稿者クレー 23:08 | 24件のコメント

コメント(24)

  1. Hello! I know this is kind of off topic but I was wondering
    if you knew where I could get a captcha plugin for
    my comment form? I’m using the same blog platform as yours and I’m having trouble finding one?
    Thanks a lot!

    minecraft より: 15:21
  2. What i do not realize is in reality how you’re not really a lot more well-appreciated than you might be right now.

    You are very intelligent. You recognize therefore significantly with regards
    to this topic, produced me individually consider it from numerous various angles.

    Its like men and women aren’t involved except it’s one thing to accomplish with Woman gaga!
    Your own stuffs nice. At all times deal with it up!

  3. I am truly grateful to the holder of this site who has shared this impressive article at here.

    minecraft より: 19:35
  4. Fine way of describing, and good paragraph to take data about my presentation subject, which i am going to deliver in college.

    minecraft より: 07:53

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">