テニスの変化

 

Screenshot_2016-06-12-21-14-42

 

市民戦後から最近のテニスはずっとこんな感じです。

 

Screenshot_2016-06-12-21-16-32

 

その前まではスピン判定の方が多かったのに・・・。

アウトばっかで自滅したのにフラットばっかになっちゃいました。バックハンドは元々だけど。

以前まで意識していたのは高めの弾道のスピンでまずは安定して入れていくというフォアハンド。

入れていくショットがアウトで自滅というアホらしさから試合後は高い弾道気味のはあまり使わなくはなりました。

しかしそれでスピンとフラットの割合が逆転していたらますますアウトが増えてしまうのではないか。

打ち方を極端に変えたつもりは無いのにどうしたものか。

センサーの力で自分のテニスが変わっちゃっているのに気付けましたが、さて、またスピン系のストロークに直せるんでしょうかこれは・・・。

このままフラットしか打てないとまた次もアウト連発で自滅の繰り返し・・・って、もう何度もそれ繰り返しているから今度こそ脱却しないと。

ひとまず今月は草大会2つ出場です。

今のフォア怪しいけど自滅は絶対阻止、ひたすら粘ってテニスをまた変えていきます。

 

引用元 Zepp テニススイングセンサーhttp://www.focal.co.jp/products/detail.php?product_id=912


カテゴリー: ZEPPテニススイングセンサー | タグ: | 投稿者クレー 21:45 | 329件のコメント

コメント(329)

  1. ピンバック: postimees

  2. free dating sites,free online dating
    online dating free,online dating free http://freedatingste.com/

  3. ピンバック: spiegel

  4. yzfr viagra prescription http://dietkannur.org dhpp wzpn

    Robertmerne より: 06:45

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">