潰す打ち方

センサーの判定ではフォアがフラットばっかりで、ただでさえアウトで自滅が多いのにリスクが高まっているこの頃。

大会来週なのにどうすんだってところで、この前のテニスではボールを潰すことを意識してみたらスピンの割合が増えました。

(バックは相変わらずフラットですけど。)

潰すドライブ、がイメージ通りできているようで何よりです。

問題は上級者相手にそれをさせてもらえるかですけど。

次の大会はテニスにガチなタイプにボロボロにされると思いますが、しかしそんな普段手の届かないレベルと試合できるのも楽しみな気がします。

大学の頃はとにかく弱かったけど、やはりヘタクソだろうと遠慮なくやるべきだと最近は思う。

今の状態よりとにかく強くなりたい、負けた分を挽回したい、次の大会はせめてまともな試合にしたい。

生涯スポーツと言われるテニスの醍醐味というのがようやく分かりつつあるのかもしれません。

しかし、強くなりたいんだったらちょっとぐらい走ったりしないとなぁ・・・。

昨年はちょいちょいトレーニングルーム通ってた時があったけど、そこんところもちゃんとやんないと負けちゃいますな。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:03 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">