月別アーカイブ: 2017年3月

きらら坂

 

IMG_8116

 

叡山電鉄に乗ってやってきたのは修学院駅。

1両の電車はNEW GAME!一色でしたが、よく駅を見てみると 色んなアニメのポスターが並んでいる。なんだか節操無いなぁ

 

IMG_8122

 

きらら坂なる所から比叡山を登ろうと思い、やってきました。

テニスウェアを着てくれば良いもののどうしてか私服で来てしまう自分。

この前のサイクリングで大原へ向かった帰りに比叡山の近くを通ったので、今日はここに行こうとふらっと軽い気持ちでやってきたのです。

 

IMG_8141

そしたら登って10分ぐらいでこんな道。

自分の中では山と言えば大山、何度も登ったせいで大山がスタンダード。

しかしどう見ても大山より難易度が高いぞこれ。

 

IMG_8147

 

何となく行ってみようかなと思っただけでやはり下調べしていないので、比叡山と言えば延暦寺、じゃあ有名だろうという印象とは裏腹に登山ルートが何だかとても試されている気分。

写真はきらら坂城跡、らしいが看板以外に説明らしい説明が無い。

た、試されている・・・?

 

IMG_8151

 

ベンチ?があった。

ちなみに奥の木は橋渡しになっているのではなく折れて倒れている。

 

IMG_8155

 

入り口から続く急な山道を登り続けてようやく平坦な道が見える。

しかしこの山、よくも昔の武将は焼き討ちしようだなんて企みが出てくるものだ。

攻め入る前に疲れ果てるでしょこれ・・・と思いながら後で調べていると、比叡山の焼き討ちが3回もあったという事を知って唖然。

 

IMG_8163

景色が開けた場所に着く。

ここで中腹あたりかなと思ったがケーブルカーの駅も見えないしまだまだ全然先らしい。

軽いリフレッシュのつもりで来たのにまるで修行のようになってきた。

でも大きさでは大山が1252mなのに対し比叡山の方が848mで低いらしい。信じられない・・・。

何だか色々フィジカル強化された気分です。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:31 | コメントをどうぞ

群れない、正統派

関口選手の使用モデルですし前々から欲しいとは思っていました。

しかし最近はNBがあって、ローチェも買っている自分、それぞれ上3枚と下2枚あるのに、昔買ったプリンスのウェアもまだまだ元気な状態。

もう私服の数を完全に上回る勢いのゲームシャツ、そもそも1週間で1、2回ぐらいしかしないのにこんなにウェアは必要無い。

IMG_20170303_152452

で、結局耐えられず購入してしまいました、シンプソンウェア。

関口選手から興味を持った訳ですが、サイトを覗いてみるとまず目に飛び込んできたのが「群れない、正統派」というキャッチフレーズ。

もうこれでイチコロですよ。

それもかつては一世を風靡したという歴史あるメーカー。

ウェアはとにかくシンプルなデザインで統一していて風格が感じられる。イカしているぜ。

ストリング繋がりでローチェウェアを集めていたところですが、ローチェはとにかくレア(笑)

実店舗で全然置いてないしネット通販でもほぼ売り切れ、もしかしたら次買うのはまた年1の楽天オープンになっちゃうのでは・・・?

そしてローチェのウェアはやたら攻めている印象。

色合いもデザインも言葉で表現し難いような派手さ、似たようなセンスのメーカー他に無さそうですよね。

張り合えるのは最近のゴーセンぐらいか?

とにかく異様な派手さで今のところ16年秋冬も17年春夏も即決する勇気が中々出てこない。

同い年のダニエル君が着ていると様になっているんだけどね(笑)

あと女子だったらローチェの華美さは映えるんだろうなと思う。

あ、でもシンプソンの落ち着きあるウェアも映えるなとも思う。

ローチェもシンプソンも着ている人周りで見た事無いですけど。

ローチェに比べてシンプソンはまだ入手し易そうなので17年ウェアもこの勢いで買っちゃいたいなと思っています。

(もうちょっとローチェはウェアをじっくり選ぶことができれば・・・。)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:03 | コメントをどうぞ

クラシックフォーカスその3

自分はフェデ張りの打球感が苦手です。

しかし強い相手に勝てない・・・もっとパワーが欲しい!

そう思って一ヶ月前に張ったのがメイン:クラシックガットとクロス:プロフォーカスの組み合わせ。

余っていたナチュラルガットによるストリング最高峰のパワーと、自分の知るトアルソンポリの中でパワーもスピンもトップだと勝手に思っているプロフォーカスを組み合わせる。

打球感もテンション維持もあまり好きじゃないプロフォーカスではありますがそこに目を瞑ればとんでもないボールになる。

背に腹は変えられない(?)のでしばらくはこれで我慢して慣れてしまおう。

 

・・・と思って一ヶ月、うーん、やっぱりアスタポリの方が好き(笑)

フェデ張りは打つの難しくてもうNoです :23 イシシ:

慣れるつもりでもうクラシックフォーカス6セット用意しちゃったのに・・・。

なんでしょ、HDアスタポリの妙な中毒性は。

ボールは飛ぶ、打ちたいところへ行く、こんなにハマるガットはホーク以来だろうか。(ホークもつい最近じゃん)

後はテンション維持さえ第四世代並に頑張ってくれれば・・・。

一般的に人気のあるブラストやポリツアースピンを打った時はこりゃ人気ある訳だわって納得したものだけど結局使わず。

どうなんだろアスタポリの人気の程は。

ブラストとかよりは扱い易いのでは。

しかしこのまま定着してしまうとせっかく買ったクリップのレジェンドが無駄になってしまう・・・。

どうにかナチュラルも混ぜていきたいところだけれどもフェデ張りはもうNo。

プロフォーカスやデビルスピンでなくクロスを硬いポリにしちゃうともう自分には扱えない。

かと言ってノーマルなハイブリッドの打球感も自分は嫌い。

オールポリのしっかりした打球感が大好きなのだ。

丁度アスタポリではプライムガットと組ませて2パターンのハイブリッドを試したもののどちらも不満足。

しかし今回頼んだレジェンドはプラスチックコーティングで表面がカッチリしたタイプ。

今のところオールポリが一番ですがメイン:HDアスタポリとクロス:レジェンドで試したら両方ともさっぱりした打球感で意外と相性が良いのではないか、と思いました。

プライムガットは高級ではあるもののクロスに入れた時はどうしても撓みすぎでパワーが吸収されるような感覚がありました。

安値のレジェンドがこのイメージを払拭してくれるだろうか。

 

そういえばトアルソンの新作スプラッシュ、情報が爽快感という事ぐらいしか分かりませんでしたが某テニスショップの裏日記さんでなるほどってようやくどんなのなのか分かってきました。

ソフトだけどカッチリとさせたタイプ、レジェンドと似ていそうでグッドタイミング。

あとはプロフォーカスとアスタポリを同じ色同士混ぜてみたりとか、クラシックフォーカスを低ポンドで再挑戦してみたりとか、試したい組み合わせがどんどん増えてくる。

使うストリングを早く固定しないとなぁ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:39 | コメントをどうぞ