4G

4Gが発売された時、ミーハーな僕はすぐさまEXO3 TOURに張った。

パッケージの宣伝文句は「しなやかな飛び、ずっと続く」でどういう事かイマイチ掴みきれなかったものの、テンション維持を強化したという部分に当時の僕は結構チャレンジだなぁと感じた。

それまでは殆どのポリが1ヶ月後にはダメになるのばっかりだったので、とうとう改善したのを出してきたかと期待して55ぐらいで張ったんだと思う。

いざ打ってみたら硬い、飛ばない、しなやかじゃない。

このガットは柔らかいという評価を聞くが僕のパワーじゃ全然柔らかさを感じられない。

それでも人気らしいから皆凄い。

使い難いように感じたのに人気と言ったら後はRPMブラスト。

ハードヒット時の破壊力は確かに凄いけどキツくない?

そんな訳で僕は4Gが嫌いなのですが、でもラフタイプは思ったより硬くないのでもしや僕に使えるのでは?という欲が出てくる。

やっぱりプロの使用率が高いルキシロンだし、4Gが硬く感じる僕でも使いこなせれば良い感じになるのでは?

目指せルキシロンショット!

でも硬い打球感も柔らかい打球感も苦手な僕なので、メイン4G、クロス4Gラフを今回試してみた。

そう、いつものように不調なのを道具のせいにしていくスタイルが僕。

打ってみると、思惑通り打球時にラフ部分で喰い付くけど、やはりまだ硬さがあるのでパワーアシストは少なめ。

球持ちは結構良く、4Gの表面触った時に感じるしっとり感がホールド時にもある気がする。

それだけにパワーアシストさえあれば苦労せずボールを飛ばせるのに。

飛ばないと思った割には威力が良い感じに出る。

でもまあ、アスタポリの方が楽に勢いよくボール走るし、僕はアスタポリのロールを買う事にしました。

前もデビルスピンのロール買ってもうガット変えないって誓った気がするけど、今度こそアスタポリ一筋で行くはず。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 19:14 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">