センサー

今年からプリンスもセンサー対応のエンドキャップになって、ダニエル太郎選手もプレイピュアドラ使い始めて、テニスへのセンサー導入が着々と進んでいる最近。

しかしどうもプリンスからEXO3グラファイトの新作の話が出てこない。

気付けば2015年カタログからこっそり抜けていたり、かと思えば今年度の丸尾君の使用ギアとして堂々と紹介されていたりとどうも立ち位置がよく分からなくなってきた100T。

今まで2年周期で出てきたのだからTeXtreme化は間違い無いだろうと思ったらまさかの落選。

センサー機器に興味こそあったものの100Tは対応ラケットに入らずスマートテニスセンサーが付けられない・・・

 

 

という事で、スマートテニスセンサーの方ではなくZeppのテニスセンサーを買ってみちゃいました。

真ん中に当たってる割合、球種、パワーの変化、こういうデータを練習の度に記録して振り返って成長の鍵にできればと思います。

それと、モードの変更でサーブを詳しく記録できる機能が面白い。

スイングスピードと(理論上の)ボールスピードを表示してくれるのはとてもやる気が上がる。

理論上のボールスピードでは110km/h台ばかりの中で一度だけ142km/hの記録が出て嬉しくなりました。

ただ、アプリが英語をそのまま訳したもののせいか理論上のという言葉が妙に重い(笑)

 

次の大会までもう少し。

この武器を活かさないと。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:51 | コメントをどうぞ

緊張より

今日は日曜日振りにテニスをしました。

テニスオフでシングルスをやってきました。

先週、練習の間が空いてもきっと順応できるだろうと楽観視していましたが、今日は試合前のウォーミングアップの時点で向かってくるボールに反応できていない事が発覚。

勝ち負け以前にはたしてマトモな試合を成立させられるかどうかという不安を抱きながら試合開始。

大学で鈍りに慣れたかと思っていましたが自分の体にとって約一週間はとても長かったようでした。

ただ、不思議な事に試合は思ったよりもボールが言う事を聞いてくれて何とか凡ミスを少なく抑えられていました。

鈍っていて上手く打てないのに、大会の時のような思い通りの動きが出来なくなる現象とは何かが違う・・・。

と言うのも、試合をしようとコートで構えてみるとワクワクしてくる。

反応できていないけど打てるのだろうか、いざボールが来て今までの感覚通りに打とうとすると、やっぱりボールが変なところに当たってスイングも弱い。

しかもラケットが硬く感じて全然飛ばない。

何このストリングの撓まなさ、ビクともしないんだけど。

誰だよこんなラケット選んだのは!(笑)

100Tとホークの組み合わせは色々ストリングを試してきた中でかなり良い線をいったと気に入っていたのですが、なんと鈍った体が受け付けてくれない・・・。

とまあ、全然打ててなくてピンチだったのですが、むしろあまりもの自分(と100T)への文句の多さに笑っちゃいました。

でも、緊張とかそういうので動けないって事は無くて、どこが普段と違うか分かるせいかそこそこ修正できていって何とか勝つ事ができました。

思い通りの球が打てないかもという心配はあったのですが、もしかしたらそれよりも鈍っていてどうしようという気持ちの方が大きくて、緊張する暇が無かったりしたのかもしれません。

そしてテニスできる事、思い通りに打てない事も今日はとても楽しかった。

学生時代のようなテニス漬けの日々から離れたのに、テニスの楽しさをとても感じられるようになったと思います。

・・・まだ4月始まったばかりですが。

緊張を鈍りや楽しさが上回って程好いプレーをできたのか。

量は減ったけど質が高まったような気がする自分のテニス、この変化で次の市大会こそは良い結果を残せるだろうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:14 | コメントをどうぞ

ウィークエンドプレーヤー

4月に入り社会人生活が始まりました。

テニスは今のところ土日に活動。

初土日はテニスに捧げてウィークエンドプレーヤーの仲間入りを果たしました。

平日もできたらいいですね。

体がうずきます。

高校生の時は三日空く事すら鈍りそうで恐れていたのですが、練習不定期なサークルになってからは「鈍るのは仕方ない」という上手い人からのありがたいアドバイスを受けた結果、なんだかんだで自分も適応できるようになってきました。

さてさて、初めての花金を越えての週末を迎え、意気揚々と申し込んだテニスオフが雨で中止になるというアクシデントがありながらもその後に体育会に備える弟とテニスしました。

すこし日を置いてからのテニスは思ったより良好。

ただし、ストロークの打ち方見てみたら何故かスピン気味に変わってましたが・・・

昔からフォアもバックもラケットヘッドがテイクバックからあまり下がらずフラット系が多かったのですが、テニスできていない間にスピンの打ち方をイメージし続けていたせいか、土日のテニスは自然にラケットヘッドの下がった打ち方に変化していました。

いつもは攻め急ぐとネットが増えているから、まあ良い方向の変化だとは思うんですけど。

あとはサーブのフォームが修正しようとしてバラバラなので練習しなければ・・・次の練習はまた土日。

仕事もそうですが、新しい生活の中でテニスへのモチベーションも高まってます。

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:08 | コメントをどうぞ

卒業

大学卒業しました。

とうとう私は社会人になます。

4年、たっぷり時間があり良い思い出が沢山できました。

友人に恵まれて過ごした大学時代は楽しかったです。

最近は研究室がバラバラで学校に来る事も少なくなっていたのであまり会わなくても違和感は感じなかったのですが、段々と引っ越し、研修という事場を聞く度にいよいよ卒業なのだなと寂しい気持ちになりました。

次の生活に向けて気を改めなくては。

 

そして、大学生活を振り返る上で欠かせないのがテニス。

テニス関連のアルバイトで貴重な経験を得た四年間。

高校の頃よりずっと強くなりたいと願った・・・けどなあ。

結果が出ないどころか同じようなミスのループから抜け出すのに苦労した思い出。

ガムシャラに大会に挑み続けた時期もあったけど力引き出せず、最近になってようやくプレーが落ち着き始めたのが悔しい。

もっと早くテニスをしっかりさせたかった。

多くの事を学べたけど不完全燃焼。

今年のテニスこそは結果を前進させたい。

ラリーで粘り強く・・・って最近は意識してるけど、やっぱガンガン攻めるテニスは憧れるなあ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 09:38 | コメントをどうぞ

ニューアイテム

前々から気になっていたアイテムを入手してテニスに投入してみました。

一つ目はアームスリーブ。

ラオニッチ選手が片腕だけに付けてるようなアレ。

軽く打ってるサーブのスピードが上がるかなと期待し、ザムストのを購入。

着けてみるとなんとなく腕が軽くなった感じがして、説明通りに筋肉の無駄な動きが減ったのかなと思いました。

ただ、使用一日目はストロークのバックアウトが増えてパワー向上が悪い方に働いちゃったかもしれない。

でも走らされてからのクロスへの切り替えしで押し込めるようになったような気もする。

二つ目、ソロパッズの靴下を購入。

前々から気になっていたソックス。

シューズ履いているとフィット感が強すぎて足が疲れる事があったので足の負担が減るアイテムを熱望していました。

しかし欲を言うと足回りには強度が欲しい。

負担軽減を求めてニューバランスの前MC906を履いてみたりしたけれどやっぱり横の動きへの強さが欲しい。

つまりは強度と軽さ両方欲しい(笑)

あまり縦には動かないけど軽さを求めてつい履いてみたくなっちゃったんです。

ソロパッズは厚みがあったのでニューバランスとの組み合わせではそこそこ強度の不安も和らいだ気がしますが、こうなると今度はサポート力重視のものも探してみたくなってくる。

負担軽減の面ではシングルスで使用して結構助かりました。

でも試合内容がサーブのフォームの意識やストロークでのタイミングの調整、またまた課題たっぷりでしたな・・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:35 | コメントをどうぞ

2月終盤

大学生活は卒業研究が一段落し、いよいよ後は卒業を待つのみとなりました。

できる事が増えて良い4年間だったよ。

テニスの方は当初のスタート地点から路線変更が多かったけど、色んな視点から見れたのは貴重な経験だったのでは。

大会はよろしくない結果だったけどまだまだポジティブ、はしゃいでガンガンとテニスできるのって嬉しいなと思う。

最近の自分のテニスはイケイケな雰囲気です。

社会人になってこれから自分のテニスのやり方はどう変わっていくのだろうか。

雨降り出す中でも全力プレーとか楽しくして仕方がない。

中学生高校生大学生でも変わらない、そういうテニスができているのが楽しい。

最近は調子が良くて自信が出てる状態です。

次の練習でも持続させたい。

ガンガン打って楽しまなきゃ。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 00:09 | コメントをどうぞ

シングルス

今年初めての投稿になります。

早くも二月半ばとなりました。

もう少しで自分の大学生活も終わり、四月から社会人となります。

四年もの時間がありましたが、テニスはシングルスやる度に課題があるなと痛感。

この前もシングルスをやったら、長いラリーは嫌いだし、肝心な時にストロークが回転系よりもフラット系ばかり出る。

まだまだ改善できていない自分の欠点とご対面するばかりで、思わず弱気になってしまいますね。

それでも前よりはマシになってきてるなとは思いたいのですが。

欠点ばかりなので今月来月はシングルスを沢山やらなきゃという気分。

底が見えた気がして一瞬嫌になったけど返って燃えています。

 

ところで2015年版のプリンスのカタログが出ましたが、EXO3グラの姿が見当たらないのですが・・・

ホームページにはtype-Jとして100Tと105Tだけ乗ってるのにこれは一体。

あのエーちゃん使用モデルだから、ま、まさか廃盤なんてないよね・・・?

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 16:50 | コメントをどうぞ

無題

マルチ×ポリの組み合わせは魅力こそあるもののどうしても感触が好きになれなかったのでポリポリに戻りました。

そこで選んだのが4G。

しなやかな飛び、ずっと続くのフレーでお馴染みの4G。

錦織選手のストリングでお馴染みの4G。

発売した頃にツアー100で一度張った事があるけど、思ったより硬くて飛ばなくて自分には合わなかった4G。

昔は飛びばかり重視していたものの今の自分が求めるのは球持ちが良く、コントロールし易いしっかりした感触のストリング。

しっかりした打球感についてはO3の時点でちょっとズレてるような気もしますが、今の自分には4Gが合うのではないかと思い丁度手元にあったので再挑戦。

テンションも昔試した時は55Pでしたが今回は50P。

4Gは(自分にとって)硬いから少し低めに張っても飛んでいかずホールド感もあるだろうと思い前回と同様低め。

そしてポリに戻ってきてプレーしてみたのですが、いつも通りに打とうとしたら飛ばない・・・。

ミスヒットだったかなと思い次しっかり打とうとするもやはり飛ばない。

やはり球持ちはかなりあったけどそこまでたわんでる感じがしない。

なんだか打感が重過ぎるような気もしてきて振り切れなくなってくる。

中々思い通りに打てなくて、本当にこのストリング人気なのか!?と疑いたくなってくる・・・

と、感想を出していくと4G下げの言葉ばかり出てくる(笑)

テンション維持は凄く良いですよね!う、うん!

という事でイマイチ4Gが合わないので久しぶりに振動止めを付けて感覚を変えてみることにしました。

ボールを打っている感触が欲しいなと思って昨年から振動止めを外し始めましたが、改めて付けてプレーしてみると少し振り易くなった気がしました。

振動が少し減ってボールを押せるような・・・でも少な過ぎて球持ち感が落ちたような。これももう少し試してみるしかないですな。

あと振り難かったというのはストリングのせいだけじゃなくて最近冬のせいか腕も脚も動きがカクカクになっちゃってます。

体がボールに全然合わないですぞ。ストリング以前の問題かもしれんですぞ。

しっかり体動かせー

 

そういえばプリンスさんのサイトでスマートテニスセンサーの対応のお知らせが出てましたが、対応してくれるのは最新モデルのみたいらしいですね。

ヨネックスさんの時は装着できない従来品でも一部は取り付け対応してくれていたのですが・・・・・・・・・グラ100Tだめですかねぇたらーっ (汗)

で、でも今はテキストリームシリーズ沢山あるからまだ出してないだけかもしれないしね!

EXO3ツアー100もテキストリーム化するだろうし、グラファイトの方だってテキストリームだけじゃなくESP化もまだだしね!

EXO3グラファイト100XR ESP、可能性あると思います・・・あったらいいなぁ・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:18 | コメントをどうぞ

無題

最近ストリングはフェデラー張りに挑戦しているのですがあまり打感が好きじゃないです・・・フェデ張りと言ってもナチュラルじゃなくてマルチで代用しているのですが。

横にポリが入っているのにポリ単体の時と比べて打っている感じが少ない。

硬いと言えば硬いのだと思うのですが、そこに縦のマルチの柔らかいような気はするのにホールド感の全く無い謎の感覚が強くて出てすぐ弾いてしまう。

ピュアドライブを使っていた時は球離れが早いのが嫌だったので飛ばないストリングを探したのですが、今のO3のフェデ張りはもっと弾きが早い気がする上にポリっぽさも減ってしまっているような(ハイブリッドだからだけど)。

僕の憧れである杉田選手が縦にオリジンで横プロハリツアー、最近は関口選手もフェデ張りパターンでやっているらしいというのが今回フェデ張りに挑戦したキッカケなのですが、プロは本当にこのフィーリングでやってるのか?僕の縦は違うけど・・・

と思ってたら、どうやら最近の杉田選手の組み合わせは縦プロハリツアーみたい?

フェデ張り、いや、今の僕のフェデ張りもどきは縦に回転をかけるとスナップバックがかかるのかグイーンとボールが伸びて曲がってるような気がするが、ボールに斜めから入ってしまうとすぐ弾く。

縦がナチュラルだったらまた別の感覚なのかな?

ここ2週間マルチ×ポリでやってみているもののストロークでこれだってボールが打てていないのでもうギブアップしたい気持ち。

高速スイングだとたまにオオッなボールになるのですが感触がちょっと・・・。

ちなみにストロークは一向に慣れないのですがサーブの方は結構スピードが出しやすくなった気がします。

でもやっぱりストロークが思い通りに打てないとストレス。

ヒットした感触がイマイチなせいか心なしかスイングもぎこちなくなってるかも。ネガティブ。

ポリポリの方が打ち応えあって強い&重い球打てる気がする。

・・・そしてポリに戻すと決断しても今度はテンションを今までの55Pで行くか50P切るかで悩むのです(笑)

探求はまだまだ続きます・・・手 (チョキ)

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:52 | コメントをどうぞ

無題

こんばんは、クレーです。

久々に更新しようと思います。

前回の更新から振り返ると、高校の一年生は15人ではなく16人いて、それが夏休み終わる頃には18人に増え、何故か未だ一人も退部者がいない・・・なんて事や、ラケットは100Tに戻った事や、大会の結果はよろしくなかった、なんて事がありました。

自分の就職も無事に決まりました。

今年の母校の1年生部員が16人もいたと知った時、思わず自分の時と重ねてしまいましたが、辞めるどころか2人も途中から入部してきて、僕が知っている代では一番人数が多い代となっていました。

最近の代は3年も2年も大人数で入ってきて、3年生は途中退部が1人のまま引退を迎えていて、そういう流れが影響を与えてくれたのかな。

と、書くとまるで退部が無いのが不思議みたいな書き方になってしまうけど、今の1年生は練習もコート整備も和気藹々としていて、凄いのか、不思議なのか、活気に溢れてて良いと思います。

自分の時と重なったというのは自分の代も入部当初は16人、ちょうどジャージの色も同じ赤、それに今までの事もあったのでこの中の何人が残るのか、とか、ネガティブな事が頭を過ぎっていたのですが僕の想像の遥か上を彼らは今いっています。

試合でも1年生がレギュラーに入って活躍していて、勢いは僕が入ってから7年の中で一番良いです。

コートが大人数で賑わい、それでいて真剣に取り組む空気、同じ人数のスタート地点でもどうしてか自分の時と全然違う。

プレーはまだまだ、もっと強気な攻めを見せて欲しいと思ったが、外の試合に参加したり全日本でのプロのプレーを生で見たりもしている今の1年。

環境も経験もやる気も一番に感じる。

彼らに3年間の時間があれば自分ぐらい追い越してくれるだろうと思う・・・戦績では既に三個下の子達に本戦出場で追い越されちゃったけど。

三個下の代が出てから3年生も続いてくれるのではと期待していたが今のところ本戦は在校生からは出ていない。中々厳しいと思った。

でもこのままいけば1年生がやってくれるか、それとも後輩の数が多過ぎて苦労する事もある中頑張っている2年生から先に本戦行きが出るだろうか。

次は冬の地区大会、期待大です。

 

私のラケットの話、ピュアドラからグラファイトに戻りました。

EXO3グラファイト100T、やっぱりラケットの安心感が違う。しっかりしている。

今年前半はピュアドラ、大学1~2年はツアーを使っていましたが、自分は今後このラケットから他には動かないつもりでいます。

O3グラファイトシリーズは高校時代からの付き合いで思い入れの強いラケットですのでこれからもこれが相棒です。

・・・発売から2年経つ同期のブラックとシャークはTeXtreme化するのに、グラファイトはしてくれないのかなぁ。

TeXtremeシリーズが発表されてツアー95の黒と緑の格好良い配色を見た時は一瞬おおっと感じたんだけど、よく見たらO3じゃないわグラファイトヨークも無いわ、しかも同じカテゴリーにグラファイトの姿も見えない・・・とんでもなくショックだったです(笑)

ま、まあエーちゃんも使ってるんだしきっと来年グラファイトも仲間入りだよね?

まさかO3グラファイト系終了なんて事は無いよね?ね・・・?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:03 | コメントをどうぞ