タフガット

試合に負けたショックがどうしてもこびり付いていて・・・

やってしまいました、パシフィックのタフガット16L、開封です。

レンコン使いこなそうって言ってたのに一貫性が無さ過ぎですね。

クロスガットをデビルスピンにして反発力によるアシストが欲しかったんです・・・あとレンコンやっぱり動き悪いし・・・。

かくしてガットを固定して大会へ臨むという計画は早速頓挫したのであった。

大会まであと二週間、トアルソンとの相性の良さを信じます、ええ・・・レンコンもトアルソンですねはい。

 

タフガットはナチュラルカラーを選びましたが、色合いがレンコンのイエローとそっくり。

日本の代理店だとコパーとアンバーゴールド、パシフィックのホームページではナチュラルとブラックの色があるそうだけど、アンバーゴールド気味ですな。

とうとうデビルスピンと組ませちゃって耐久性が気になるところ。

触ってみると案の定クリップのレジェンドよりは傷が付きやすい・・・レジェンドが頑丈だったんだろうけど。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:22 | コメントをどうぞ

弾道高め

昨日もテニス。

土日月火連続でテニスとな。

こんな連続でやっちゃうとルーチンワークが崩れて次やる時下手になりそう・・・。

大会負けての次の日だったのでとにかくミスらないストロークを意識したものの、月曜の試合中からなんだか段々ストロークの弾道が上がっていってしまっている気がする。

だったら思い切って真っ直ぐ系のボール打っても回転かかってくれそうなのに、火曜の練習はフォアの逆クロスが何度も何度も高い弾道で外れてアウト。

逆クロス打てなかったらどう相手を動かすんだよ。

大会でガットライブを二度塗ったおかげか感触がマイルドになってガットが動いていると思いましたが、だったらもう少し真っ直ぐな弾道意識して回転強めにすれば結構かかってコートにもっと楽に入ってくれるのでは・・・

テニスのプレー内で切り替えテキパキやらんとこれじゃドツボにはまったままですわ・・・。

 

何だか柔らかいとか硬いとか感想がバラバラのクロスのレンコンですが、月曜火曜はマイルドに感じて高評価でした。

きっとテンションをもう少し緩めからスタートすれば早く馴染みそう。

でもやっぱりデビルスピンの方がパワーアシストありそう。

流石に二ヶ月連続で一ヶ月でナチュラル切る勇気は無いけれど。

今月末は大会なんだからこのレンコンのままで頑張ろうじゃないの。

メインのナチュラルの方は・・・表面のコーティングが結構剥がれてきてるけど、ノッチは深くないし持つかな・・・?

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:15 | コメントをどうぞ

座礁

スクールの大会に行ってきました。

今年初めての大会、相変わらず最悪な立ち上がりで先行される場合が多かったもののなんとか堪えて珍しく6-2、6-0、6-3、6-1と連勝。

ようやく我慢できるテニスになったかと思いきや最後の最後で痛恨の2-6。

速い球が来たら圧倒され、ここぞというところで連続で入らず、粘り負け、決勝戦をあっさり敗退。

守りに入ってコレといういけない状態。

他の試合が安定しているように見えてバックはヘタレ気味、置きにいってしまった。

無念・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:10 | コメントをどうぞ

三連休の二日目

テニスしてきました。

昨日も今日もテニス、明日はスクールの大会。

三連休がテニス一色に染まってしまう・・・。

だから明日はまともなテニスができなきゃ三連休を心地よく終えられないでしょう。

しょっぱいセカンドのスピンサーブを改善できなかったのでスピードとコースを意識して2日日間やってたけど、本番上手くいかない雰囲気がするぞ。

バック狙いは基本だと思うのでバックのストロークを重点的に打ちましたが、弾道を安定させられず毎回バラバラ。

思い通りにいかないね。

 

今日のテニスはいつもの後輩と、高3の後輩達。

ダブルスやりたいのでどう?って聞いたらやると即答、さすが綾高生である。

母校では珍しく、進学後もテニスを続けるつもりだという後輩達。

進学先でテニス部に入ったのは自分が把握している代では一人のみ、それも昨年の話。

綾高出身者が上のレベルに挑む、そんな流れができつつあるのか。

本戦すら厳しいレベルでも、それでも果敢に挑戦していく、そんな綾高生らしさという物を忘れずに自分も日々頑張っていかなくては。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:27 | コメントをどうぞ

デカい

ナチュラルのストックが無くなったので注文したナチュラルが届いたのですが、パッケージでかっ。

そういえばパシフィックのナチュラルが店に並んでいるの見た事無かった気がする。

並んでたら絶対気付くでしょこれ。

膨大な種類のガットが売り出される中でトアルソンなんかはパッと見でどういう性能のガットなのか判り易いですが、パッケージデカくして注目集めるという方法もアリかもしれませんね。絶対並べ難いでしょうけど。

ええ、ガットを固定すると言っておいてレジェンドではなくあえてパシフィックのタフガットの16Lを頼んじゃいました。

まだ使った事の無い物を2パック、これでもうしばらくはナチュラルを使わざるをえなくなりました。

プロフォーカスみたいに寝かしたりはしないと思います、たぶん・・・。

 

土曜日なので今日もテニスしてきました。

しかし月曜日に初打ちやったばかりなのに微妙にタイミングが合わない、いまいちボールが伸びていかない・・・

やっぱりレンコンが硬くて撓まない気がするぞパワー無いだけだろ

フィーリング自体は緩んでいないと思うのですが飛びとスピンはプロフォーカスの方が良かったかな。

明日明後日もイマイチだと感じたらいよいよデビルスピンの出番か・・・はい、こんなんだからいつまで経ってもガット固定できないんですね。

でもせっかく赤ステンシル買ったんだから赤色が映えるガットがいいな :23 イシシ:

頑張ってレンコン使いこなすか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 18:30 | コメントをどうぞ

ダブルス

まだ仕事始めて3日しか経っていないみたいですね。

嘘でしょ、密度濃いよ一日の。

何処へ行ったんだ私の正月気分・・・。

 

来月になるのですが、ダブルスの草大会に申し込みをしてしまいました。

昨年出た大会は全てシングルスでしたが、せっかく高校時代の後輩がまだテニスを続けているのでダブルスも出てみようかなと思っていました。

自分、とにかくダブルスの苦手意識が強いです。

高校生の頃は弟と組んだのに中学生(女子)に強打をいなされて負けたり、大学のサークルではボレー打てなさ過ぎてキレられたりでヘマばかりやらかした思い出ばっか。

弟とは何度か組んで試合には出ているけれど全然勝てていない。

シングルスでの弟の活躍を思うと凄い罪悪感。

今回の組み合わせは不安定バコラー×2で尚更勝てるのか怪しいところですが、唯一長所になりそうな物に高校時代からのチームワーク、自分へのプレッシャーの少なさ(後輩の方は知らんけど)というものがありますが、はたして上手く機能してくれるだろうか。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:06 | コメントをどうぞ

赤ステンシル

 

大会に向けてトアルソンのステンシルを赤で塗ってみたら、なんだか威圧感が増したようで気に入りました。

ステンシルってどんな色にでも合う黒白が普通かと思いきや、ウィルソンとヨネックスみたいに赤色のメーカーって結構多いですね。

ヨネックスは青のポリツアースピンにも赤色のステンシルって組み合わせが何となく前から格好良いなと思ってました。

もっと言うと赤主体のVコアシリーズに青ガットという妙な組み合わせも好きです。

ストリングメーカーだとテクニも赤いステンシルマーク。

ブリジストンのカタログを見てみるとBマークは黒でテクニは赤。

トアルソンもラケット用ステンシルは黒色なのにストリング側の色は赤で固定。

黒と赤、統一感が無いように見えて小さな所で自己主張できていてグッドだと思います。

しかし、トアルソンのストリングマークは細く伸ばすのか太めに短く描くのか、見本を探してみてもバラバラのようで、ちょっとその辺りの迷いが自分の塗りに出ちゃってますね(笑)

もうちょっと全体的に太く描き直すか。

 

最近はステンシル以外にも色々塗っています。

ナチュラルの寿命を延ばすべくガットコンディショナーを練習後に塗っています。

ガチガチ具合が緩和されてくれるので結構活躍していると思います。

そしてTENNIS-ONEさんで販売しているガットライブも入手しちゃいました。

ただ、三種類も塗るって、お互いの効能打ち消し合うじゃないか・・・と思いながら今回はコンディショナー、ステンシルインク、ガットライブの順で塗布。

(ん?ステンシルの効能は何だって?そりゃあもうプロ意識でしょう :41 ピース:

最後のガットライブは強く塗り過ぎるとやはりステンシルが落ちちゃうみたいだけど許容範囲内。

プロフォーカスと比べるとレンコンはちょっと滑りが悪いですが、コンディショナーとガットライブの二刀流でカバーできたら嬉しいなと思います。

 

でもこんなに買っていたら安く張れても結局値段が嵩む気が・・・

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:56 | コメントをどうぞ

買い溜め

ドライブしたり初打ちしたりして年始を過ごして、今日から仕事でした。

休みボケを引き摺っていそうで、でもいざ会社に着くと身が引き締まる。

しっかりやれるように気合入れていくぞ。

他に趣味は無いのかと言われかねない勢いでテニスにばっかりお金をドブドブ投入する最近、今まで憧れていたロールガットまで欲しくなってきています。

いかにも玄人っぽさを感じさせてくれるロールガット、大学生の頃から何を買ってしまおうかと企んで4年、使用するガットも固定しないまま社会人になっちゃいました。

そろそろ大会で良い成績残したいな~と思う年頃なので、ちょっと玄人っぽく使用するガットを固定してフィーリングを安定させようかなと思うのですが、

高校生の頃は大体三ヶ月、大学生になってからはほぼ全てハサミでチョキン。

週2回程度でしかやらない現在も、縦をナチュラルにしても一ヶ月持ってしまうというぐらいガットが切れません。

ナチュラルに組み合わせるクロスのガットとしてレンコン・・・ちょっと硬過ぎるのかギシギシ鳴る頻度がプロフォーカスより多い気もしますが総合的に悪くないと思うので今年はこれで行こうと思うのですが、トアルソンのロールはまさかの240メートル。

僕が使い切るのに一体何年かかるんでしょうか・・・。

ちなみに写真のトーナグリップ3袋は去年7月に買ったはずなのですが、こっちもなんか全然減ってない・・・耐久性悪いからってケチっているつもりは無かったのですが。

クリップのレジェンドは丁度1張り分が無くなったので、ここはレンコンより先にナチュラルを複数買い溜めしておこうと思います。

レンコンの方もできれば単張りがいいなぁ・・・でもナチュラルと組み合わせるならコストは下げたい。

しかし240mをクロスのみに使うとしたら、1回6mでも・・・よ、40張り分?

40張り後の自分は何歳になっているんだろうか・・・ :36 冷や汗:

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 23:36 | コメントをどうぞ

あけましておめでとうございます

年明けは小中の友人達と焼きうどんによる死闘を繰り広げてました。

とりあえずお菓子を買って集合する自分を待ち受けていたのは手当たり次第袋に詰め込まれた玉うどんと肉、肉、肉。

しかも牛肉鶏肉問わず買っていやがる・・・あともう一袋あってそっちは玉うどんオンリー。

油敷いて肉ぶっ込み麺ぶっ込みというまるで頭が大学生どころか中学生レベルに戻った勢いで真夜中にガンガン食していく男達。

この前にも会ったばかりだけど本当、こんなバカできる友人達のおかげで楽しい思いをする事ができて感謝です。

しかしおめでたい新年にも関わらず何故俺達は夜通しうどんを食べ続けているのかという強烈な疑問に襲われ、午前3時を回ってもなお牛肉が二皿残っている事が発覚した時は恐怖から思わず即刻我が家の布団へ逃げ帰りたくもなりましたが何とか生き残りました。

きっと次集まる時も来年の年越しもこんな感じになるんだと思うけどどうぞかかってきやがれって感じです :23 イシシ:

 

最近はやたら更新回数が多いこの謎の日記、今年も気まぐれ、勝ったらドヤ顔で報告し書きたくなくなったら一切書かないスタンスで行くのでよろしくお願いします。

立派な男になる事、主戦場となっている市大会では次こそ弟以上か同等の戦績を出す事を目標に頑張ります。

試合いっぱい増やして自分の下手糞さを痛感して酷いところ直さないとね。

12月は試合冬眠したけどそろそろ入れますかね。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 22:36 | コメントをどうぞ

ナチュラル補正?

何だかんだで今日は高校の後輩とテニス。

30日だというのにコートは満杯、活気ありますねテニス。

レジェンドとレンコンのハイブリッドにしてから三日目ですが予想以上に良い感じです。

正直半透明系のポリはどれも普通のより硬くて融通利かない、表面硬すぎるせいかすぐギシギシ言うようなイメージでちゃんとスナップバックしてくれるのか相性が不安でした。

しかも半透明って大体打球感が弾くタイプだと思います。

僕の苦手なタイプです(なら張るなよ)

スーパースマッシュは打ち始めは好きだったのですがね・・・。

レジェンド×レンコン、少し打ち出すとやはりギシギシでしたが、レジェンドが頑張ってくれているのかホールド感がある。

レンコンの本当に1.25mmなのかよっていうもっさりした太め(?)の感触も合わさって、マイルドかつ打ち応えのある打球感で弾きが控えめになってくれていました。

もしかしてどんなストリングと組ませてもホールド感を与えてくれる・・・?

これぞナチュラル補正というものでしょうか。

二張り目で言うのもなんですが。

流石にスベスベなプロフォーカスの方がスピン性は高かったような気がするものの、この三日間でテンションロスに特に文句無し。

少しメインガットが動き易くなっているもののあまり柔らかくはならず、言うならば馴染んできたって感じか。

自分のパワーだとレンコンの撓みの反発力を出し切れていないみたいなのがちょっと気になりますが、フェデ張りしていくんだったらプロフォーカスよりレンコンの方がいいかな・・・。

レンコンに固定しようと思ったら思ったで今度はレンコンもレジェンドも1.20mmが選択できるからそっちの方が面白いのではないかと考えてしまいますが、ナチュラル1.20mmは流石になぁ・・・。

この前のデビルスピンはなんとか歯止めかかったので1.20mmにもしないと思う、たぶん。

 

テニスの方はぼちぼち。

昨日動画を撮ってスピンのセカンドサーブを克服しようと今日も試みたもののあまり前進できず後輩にアタックされまくり。

相変わらず早すぎる体の開き、手首伸び切ってプロネーションガン無視のインパクト、下から上を意識しているのに上から下に振り下ろす真逆のスイング、そもそも不恰好なままのフォーム・・・

どうにか打点を低めにする荒療治で一旦はスピンがやや利くようになったもののゲームをやっていくとすぐ崩れる。

打ち納めとしては不満の残るプレー、果たしてこんなので来月の大会は恥を晒さずに済むのだろうか。

 

帰りは海老名でラーメン納めをして解散。

最近自分がながたさんにハマっていて、家にいてラーメン食いたいとなったらまず向かうのがながたさん。

こじろうのモヤシ攻勢が少々キツいけどスープが好き。

しかし今日はお腹が凄く減っていたので本能の赴くままに大盛りを頼んだらキツかった・・・そういえばいつも並頼んでたんだった。

なお、意外と量を食べれなくなってきている自分がモヤシに苦戦している時、同じくこじろうを頼んだ後輩は悠々と麺に取り掛かっていた・・・後輩すげぇ・・・。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者クレー 19:06 | コメントをどうぞ