日別アーカイブ: 2015年7月28日

「上流社会」14話視聴率9.8%、ユイのために野望

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、27日に韓国で放送されたMBC「華政」は視聴率10.3%(以下、全国基準)を記録した。これは21日の11.4%より1.1%下落した数値だ。
同時間帯に放送されたSBS「上流社会 DVD」とKBS 2TV「君を憶えてる」の視聴率も一斉に下落した。「上流社会」は第14話が記録した9.8%より0.1%下落して9.7%を、「君を憶えてる」は第10話の5.0%より0.2%下落して4.8%を記録した。
韓国で27日に放送されたSBS「上流社会」では、ジュンギ(ソンジュン)がユナ(ユイ)のために高速出世を諦めて退社する場面が描かれた。
愛より食べていくことのほうが大事であるとイェウォン(ユン・ジヘ)の手を取ったジュンギ。能力を発揮し、出世を続ける中、ジュンギはユナが率いるチームを吸収してほしいとイェウォンに求められた。それは忠誠心を測る場でもあるとイェウォンは明かした。イェウォンの人でいながらもユナの化粧品事業を物心両面でサポートしてきたジュンギは悩んだ。結局ジュンギは野望ではなく愛を選んだ。
イェウォンはジュンギの選択を皮肉ったが、ジュンギは逆に心が穏やかになったとし、未練を残さず退社を選んだ。退社しながらジュンギはイェウォンとの競争に突入したユナに「チャン・ユナ、勝て!」と伝え、ユナは「勝つよ」と答えて笑った。
ユナは右肩上がりの売上高をまとめてイェウォンに見せたが、イェウォンは彼女のために自身の提案を受け入れなかったジュンギを解雇したと伝えた。衝撃を受けたユナは退社して会社を出るジュンギを捕まえるために走っていった。「韓国ドラマ 上流社会 DVD
野望ではなくユナのための犠牲を選んだジュンギの行動が二人のラブストーリーにどのような影響を与えるのか、結末に注目が集まっている。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 17:03 | コメントをどうぞ