日別アーカイブ: 2015年8月11日

「江湖の薔薇」と「王の女たち」同じ物語、同じ運命

「江湖の薔薇」と「王の女たち」同じストーリーでも出演者が違うとまた違った感じで、「王の女たち」は好きだったのでやっぱり「江湖の薔薇」も面白いですニコニコ
男性陣も鍾漢良(ウォレス・チョン)さん、何晟銘(ミッキー・ホー)さん、陳鍵鋒(サミュエル・チャン)さんですし、また馮紹峰(ウィリアム・フォン)さんも登場してくるようですしラブラブ
女性陣は悪女になっちゃうけど後半気付く斯如の孫菲菲(スン・フェイフェイ)さんのお顔の方が綺羅の霍思燕(フォ・シーイェン)さんより好きです。やっぱり虞姫だからかしら・・・
何も知らずに見たら、主人公たちの名前こそ違いますが「王の女たち~もうひとつの項羽と劉邦(王的女人)」でした叫び
製作が「江湖の薔薇 DVD」は2008年、「王の女たち」は2012年です。
でも「王の女たち」見た時どこにも「江湖の薔薇」については書いてなかったので同じ物語とはぜんぜん知りませんでした。どちらも製作は于正さんです。
10集まで見たのですが配役は下記の通り当てはまります。
「江湖の薔薇(玫瑰江湖)」    「王の女たち(王的女人)」
綺羅(霍思燕フォ・シーイェン)・・・楽 (陳喬恩ジョー・チェン)
斯如(孫菲菲スン・フェイフェイ)・・妙戈(袁姍姍ユエン・シャンシャン)
沐晟(鍾漢良ウォレス・チョン)・・・雲狂(明道ミン・ダオ)
林初一(何晟銘ミッキー・ホー)・・・海天(羅晉ルオ・チン)
明少卿(陳鍵鋒サミュエル・チャン)・羅豊(陳暁チェン・シャオ)
出だしはちょっと違って斯如が自害し、沐晟が斯如を抱いて綺羅が止めるのも聞かずに川に入っていくところから始まり、15年前にもどってお話が始まります。綺羅が物語を語っている感じです。
戦場後で、綺羅が斯如を見つけ父に頼んで養女にしてもらい、二人は姉妹のように仲良く育ちますが、綺羅は男勝りで気が強く、斯如は養父母の言うことを聞く従順な女性でした。
しかし沐晟を二人が好きになり・・・。江湖の薔薇 あらすじ
綺羅は酒楼で踊っているところ沐晟と出会い、斯如は崖を踏み外したところで沐晟に助けてもらいと出会いも同じで、ブランコや入浴シーンや星型に並べたろうそくなど、細かいところまで同じです。でも取引が武器ではなく薬草だったり、衣装とか髪型はぜんぜん違います。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 12:08 | コメントをどうぞ