イジュン「風の便りで聞きました」財閥家の御曹司

イジュンは6月2日に最終回を迎えたSBS月火ドラマ「風の便りで聞きました」で財閥家の御曹司ハン・インサン役を熱演した。彼は安定した自然な演技力で好評を得た。
3日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計結果によると、2日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「風の便りで聞きました DVD」最終回の視聴率は11.7%(全国放送世帯基準)となった。これは29話の11%より0.7%上昇した数値だ。
これで「風の便りで聞きました」は同時間帯に放送されたMBC「華政」(10.2%)、KBS 2TV「Who are you-学校2015」(7.02%)を押さえ、視聴率1位を獲得した。
同日放送された最終回では、大型法律事務所の代表であるハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)を押し倒そうとする乙(社会的地位の低い人)たちの反発が描かれた。
イジュンは最近ソウル三清洞(サムチョンドン)にあるカフェで行われたインタビューで5月26日に行われた「第51回百想(ペクサン)芸術大賞」で受賞できなかったことについて言及した。
イジュンは「コ・アソンとシワンが受賞したことについては、全然悔しくなかったんです。そうなると思っていましたから。シワンとコ・アソンに『君たちが受賞するよ』と予め話していました。僕は受賞を祝うために出席したんです。「輝くか、狂うか DVD」シワンは本当に演技が良かったので、受賞するだろうなと思っていました」と微笑んだ。
続いて「負けたとは思いません。演技には勝ち負けはないと思います。観客動員数が高い映画でも、そうでない映画でも、大作であっても、そうでない映画でも、最善を尽くして作られた素晴らしい作品があります。シワンとは誰が上とか、悪いとか言わずに、お互いに助け合いながら共に成長していきたいです」と話した。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 投稿者anna00 17:21 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">