イ・ドンゴン「スーパーダディー、ヨル」一人の女性を愛する男性の姿

イ・ドンゴンは3日、所属事務所のFNCエンターテインメントを通じて「これまでは一人の女性を愛する男性の姿を見せることが多かったが、『スーパーダディー、ヨル』では愛する妻ミレと娘サラン、二人の女性のために生きていく男性ハン・ヨルの人生を生きた。とても幸せな時間だった」と感想を述べた。
スーパーダディ・ヨル DVD」は、5年ぶりにドラマ「未来の選択」で復帰したイ・ドンゴンの最新作で、さらに主演作「福寿草」で爆発的人気を得たイ・ユリが繰り広げる“リハビリ婚活”ラブコメディドラマ
彼は「一緒に演技をした先輩後輩の俳優たちはもちろん、現場のスタッフまでみんなハン・ヨルの本当の家族のように感じた。本当に感謝している。ハン・ヨルとうちの家族、そして『スーパーダディー、ヨル』を愛してくれた視聴者の皆さんに感謝する。もっと良い演技で応えられる俳優になる」という感謝の挨拶を伝えた。
イ・ドンゴンは作品に臨む覚悟について「序盤は本当に笑わせたい。どうすれば笑わせることができるのかという気持ちで、思いきり壊れて行けるところまで行ってみようと思う」と語った。私の心、キラキラ DVD
また彼は「その理由は、このドラマは辛く悲しい愛を持っている作品だから」とし、「最初はたくさん笑って楽しみながら、隣人の物語のように感じる時頃、胸を一発叩く感動を与えたい。そのように努力する。たくさん愛して欲しい」と覚悟を明かした。

カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 投稿者anna00 18:14 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">