チュ・ジンモ「愛するウンドン」純愛のTOPStar

俳優チュ・ジンモがJTBCの新金土ドラマ「愛するウンドン」の主人公に抜擢された。
24日、チュ・ジンモの所属事務所ファンタジオの関係者は「チュ・ジンモが『愛するウンドン DVD』の主人公にキャスティングされた」とOSENに明かした。昨年のドラマ「奇皇后」以来1年ぶりの復帰作だ。
「奇皇后」ではどっしりとしたカリスマ性を披露すると共にスンニャン(ハ・ジウォン)に一途な愛を捧げたチュ・ジンモが「愛するウンドン」ではどんな形の純愛を見せるのか、期待が高まっている。
チュ・ジンモはチ・ウノという芸名で活動しているトップスターパク・ヒョンス役を務めた。幼い頃に姿を消したウン・ドンヘの懐かしい思いを持っている男性だ。ソ・ジョンウン役のキム・サランは前向きなエネルギーが溢れる美貌の自叙伝の代筆作家だ。交通事故で下半身麻痺となった夫のジェホ、幼い息子のライルとともに厳しいが幸せな人生を生きている。
愛するウンドン あらすじ」は一人の男と一人の女の20年に渡る運命的な愛を描く。チュ・ジンモ、キム・サランが主演を務める。「下女たち」「純情に惚れる」の後番組として韓国で6月に放送される予定だ。

 


カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 投稿者anna00 17:08 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">