月別アーカイブ: 2016年9月

SBS水木ドラマ「嫉妬の化身」視聴率逆走の神話

SBS水木ドラマ「嫉妬の化身」が水木ドラマトップの座に立ち、視聴率逆走の神話を作った。
22日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、21日韓国で放送された「嫉妬の化身 DVD」第9話は、全国基準12.3%を記録し、同時間帯に放送されたKBS 2TV「空港に行く道」(7.4%)、MBC「ショッピング王ルイ」(5.6%) を抑えて首位を獲得した。
この日、地上波3社はSBSを除いてKBSとMBCが新水木ドラマを披露し、視聴率の推移に関心が集まっていた。
『嫉妬の化身』は嫉妬など知らなかった記者と財閥男が生計型気象キャスターと出会い、嫉妬でスタイルを壊していきながら愛情を求める二股ロマンスだ。独特で斬新なストーリーと信頼できるラインナップを誇り話題を集めている。密偵 DVD
戦闘的に再編された新しい構図で、水木ドラマ最下位だった「嫉妬の化身」の底力と逆走が輝く。この日、韓国で放送された第10話では、ナリ(コン・ヒョジン) とジョンウォン(コ・ギョンピョ) に対するファシン(チョ・ジョンソク) の嫉妬が徐々に大きくなり、今後の展開に期待が集まる。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 16:40 | コメントをどうぞ

感動のドキュメンタリー「奇跡のピアノ」9月公開決定

JYJのユチョンがナレーターとして参加した映画「奇跡のピアノ」が9月に韓国で公開される。
ロッテエンターテインメントが投資配給する「奇跡のピアノ DVD」は、第11回堤川(チェチョン)国際音楽映画祭に招待され、14日MEGABOX堤川店で初公開された。JYJのファンたちが早々にチケットを完売させ、映画祭の関係者たちは一時的なネットワークエラーではないか確認したという。
歌手で俳優のJYJ ユチョンが「奇跡のピアノ」のナレーション中に何回もNGを出したことが話題になっている。当時レコーディングを行ったスタジオでのユチョンの目撃談が徐々に広がり、映画業界やアフレコ業者の間で話題になっているのだ。
ユチョンは先月中旬、ソウル江南(カンナム)区新沙洞(シンサドン)街路樹通り(カロスキル)にあるレコーディングスタジオにリードサウンドマネージャーと一緒に姿を現した。目が見えない天才ピアニストユ・イェウンちゃんの10年の成長期を描いたドキュメンタリー映画「奇跡のピアノ」にナレーションを入れるためだ。
奇跡のピアノ あらすじ
目が不自由な少女イェウンは、3歳の時に母の口ずさんだ歌をピアノで演奏し始めたことからその才能が見出され、プリースト 悪魔を葬る者 DVD  たちまち国中で天才少女ともてはやされる。母は娘の夢を叶えるためにコンクールに出場させるが、それは少女にとって決して容易い挑戦ではなかった。夢に向かい、努力の先に待ち受けていたものとは…。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 17:53 | コメントをどうぞ