日別アーカイブ: 2018年2月11日

最強最大のSF超大作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』2740年の未来

映画『レオン』『フィフス・エレメント』『LUCY/ルーシー』など、数々の名作を世に送り出してきたリュック・ベッソン監督のSF超大作『Valerian and the City of a Thousand Planets』の邦題が『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』に決定し、2018年3月に日本公開されることが明らかになった。
ヴァレリアン 千の惑星の救世主 DVD』は、『レオン』、『フィフス・エレメント』など、数々の名作を世に送り出してきた世界的巨匠リュック・ベッソン監督最新作にして、そのキャリアにおいても最大級のスケールを誇るSF超大作であり、西暦2740年の未来を舞台にしたスペースオペラ作品です。
 「スカイジェット」は本作の設定年代である700年後の未来に登場し、主人公である宇宙の平和を守る任務就くヴァレリアン(デイン・デハーン)が搭乗する近未来感溢れる流麗なデザインの小型宇宙船です。エカテリーナ DVDリュック・ベッソン監督の求める世界観を体現するだけでなく、特徴的なフロント部には、LEXUSのデザインアイコンである“スピンドルグリル”や“LEDヘッドランプ”が採用されており、随所にLEXUSの意匠が組み込まれたデザインとなっています。
【ストーリー】
西暦2740年。連邦捜査官のヴァレリアン(デイン・デハーン)とローレリーヌ(カーラ・デルヴィーニュ)は宇宙の平和を守る任務に就き、銀河をパトロールして回っている。ふたりは“アルファ宇宙ステーション”へと向かう。そこは長い年月を経て拡張を続け、あらゆる種族が共存する“千の惑星の都市”として銀河にその名を知られていた。リメンバー・ミー DVD しかし、その深部には邪悪な陰謀と、宇宙の歴史から抹殺されようとしていた“秘密”があった……。果たしてヴァレリアンとローレリーヌは“千の惑星の都市”と銀河の危機を救うことができるのか―!?
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 15:57 | コメントは受け付けていません。