ドラマ化「ミスター・メルセデス」第1話「嘲笑う男」

「ミスター・メルセデス」は2014年発表のキングのクライムノベルで、3部作の1作目。現在はすでに3作目も出版され3部作は無事完結。
原作はキングにしては珍しく、ホラー要素とかのないストレートな犯罪小説なので、キングということで敬遠していた人にも楽しめる内容。ミスター・メルセデス DVD  元刑事vs精神の歪んだ犯人という話で、両者の化かし合いがスリル満点でテンポ良く描かれて、キング初の犯罪小説でいきなりエドガー賞を受賞。
1作目は非常に評判がよく、早くにドラマ化が決まってたしか2016年くらいからキャストは発表されていたと思います。そしてアメリカで9日からプレミア上映が始まりました。
注目の出演者として、主演のビル・ホッジス役には、『ハリー・ポッター』シリーズのマッドアイ・ムーディ役で知られるブレンダン・グリーソン。
第1話 あらすじ
2009年、オハイオ州ブリッジトン。女医フォスター シーズン2 DVD市の就職斡旋会会場前には、赤ん坊を抱いた母親を始め、職を求める大勢の人々が夜明け前から列を成していた。そこに1台の高級車が現れ、猛スピードで人混みに突進する。事件を聞き現場に到着した刑事ビル・ホッジスは、惨状を目の当たりにするのだった。それから2年後。定年退職し張り合いのない日々を送るビルに、“ミスターM”という差出人からメールが届く…。

 


カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 投稿者anna00 16:09 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">