ァク・ジェヨン監督「風の色」4月韓国公開

アジア最高の恋愛映画ディレクタークァク・ジェヨン監督と人気俳優古川雄輝、ニューフェイス藤井武美の恋愛映画「風の色」は、韓国で4月に公開され、観客をときめかせる予定だ。
昨年「第21回富川(プチョン)国際ファンタスティック映画祭」でワールドファンタスティックブルーの候補に選定され、全回完売を記録した話題の映画「風の色 DVD」は、北海道を舞台に、愛する恋人を亡くした同じ運命を持つ隆と亜矢のストーリーを描く、神秘的で幻想的なファンタジーロマンスだ。
特に、今回の映画は「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」「僕の彼女を紹介します」など、韓国を代表する俳優たちと一緒にさまざまな恋愛映画の名作を誕生させたクァク・ジェヨン監督がメガホンを取り、もう一度レジェンド恋愛映画の誕生を期待させている。アンナチュラル DVD
突然目の前から消えた恋人・ゆり(藤井武美)の死から100日、彼女との想い出の品々を胸に、失意のどん底からマジシャンになることを決意した青年・涼(古川雄輝)。 その後、“自分と生き写しの人間”の存在に気付き始めた彼は、生前「私たちはまた会える」、「流氷が見たい」と言っていた彼女の言葉に導かれるように、北海道へと向かう。そして、旅の途中で偶然出会った、亜矢と名乗る、ゆりと瓜二つの女性(藤井さん/二役)。彼女もまた、2年前の事故により行方不明になっていた、涼と瓜二つの天才マジシャン・隆(古川さん/二役)との再会を待ち望んでいた――。海辺の生と死 DVD
もし、別次元にこの世界と全く同じ世界が存在し、そこに自分とまったく同じ人間が生きていたら――? 本作は、流氷の北海道・知床と桜舞い散る東京を舞台に、時空を超えた2組の男女が繰り広げる“究極の愛の物語”。

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 16:00 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">