月別アーカイブ: 2018年3月

ノ・ヒギョン代表作「世界でもっとも美しい別れ」ウォン・ミギョン主演

「世界でもっとも美しい別れ」の予告映像第1弾が公開された。
世界でもっとも美しい別れ DVD」は、21年ぶりにリメイクされるノ・ヒギョン脚本家の代表作だ。1996年の放送当時「第33回百想芸術大賞」のテレビ部門大賞と作品賞を受賞した秀作で、ウォン
・ミギョン、ユ・ドングン、キム・ヨンオク、チェ・ジウ、ミンホが出演し、期待を高めている。
そんな中、21日に「世界でもっとも美しい別れ」がついにベールを脱いだ。母親を演じるウォン・ミギョン(インヒ役)と娘チェ・ジウ(ヨンス役)の二つのバージョンの予告映像が公開されたの
だ。「世界でもっとも美しい別れ」の予告映像は、それぞれ15秒ほどの短い映像であるにもかかわらず、全ての親子が共感できる内容でより深い印象を残す。ロボットじゃない DVD
まず“母”ウォン・ミギョンの予告映像は、全ての母親がそうであるように、家族や子供への深い愛を見せる。明るい日差しが降り注ぐ庭で鼻歌を歌いながら洗濯物を干している母ウォン・ミギョ
ン。小さな仕草一つでも、彼女がどんなに家族を大切にしているのか、家族のために何かをする時にどんなに幸せなのかを伝えてくれる。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 12:14 | コメントをどうぞ

ウー・ジン「戦狼 / ウルフ・オブ・ウォー」中国版ランボー

日本でも公開中の映画『戦狼/ウルフ・オブ・ウォー』は、2017年7月28日に本国中国で封切られると、わずか7日でチャウ・シンチー監督『人魚姫』の記録を超えてアジアの歴代興行収入を塗り替えた。同年8月18日には観客動員数が1億4,000万人に達し、映画史上における“単一市場の観客動員数”の世界新記録を樹立。その後もヒットを続け、『スター・ウォーズエピソード3/シスの復讐』などを抑えて世界歴代54位となる約1,000億円の興行収入を記録し、『千と千尋の神隠し』の3倍にあたる数字を上げるに至っている。戦狼 ウルフ・オブ・ウォー DVD
本作は映画『ウルフ・オブ・ウォー ネイビー・シールズ傭兵部隊 vs PLA特殊部隊』(2014年)の続編。内戦が勃発したアフリカのとある地を舞台に、アフリカで第2の人生を送ろうとしていた元特殊部隊“戦狼”の隊員“レン・フォン”が、内戦下に取り残された仲間や民間人を救出していく姿を描いています。一度は母国に帰国するも、正義のため再び戦地に身を投じる“レン・フォン”を、前作同様ウー・ジンが演じているほか、フランク・グリロ、セリーナ・ジェイドらが出演。ウー・ジンは主演に加え、監督・脚本・製作総指揮も務めています。空海 KU-KAI DVD
あらすじ
アフリカ、マダガスカル海域。一人の男が、海賊に襲われた貨物船を救出した。男の名はレン。元特殊部隊「戦狼」の精鋭だ。とある事件から軍籍を剥奪されたレンは、反政府勢力に殺害された恋人のロンの敵を討つべく、この地に渡っていたのだ。しかし、その最中、反乱が勃発。命からがら護衛艦に避難したレンだが、戦闘地域に民間人が取り残されているという話を耳にし、レンは単独、戦地に舞い戻る――
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 11:47 | コメントをどうぞ

中日合作「おもてなし」3月全国公開

田中麗奈と台湾出身のワン・ポーチエが主演を務める日本・台湾合作映画

おもてなし DVD」は、2013年に松任谷由美「ひこうき雲」PVで撮影を担当したジェイ・チャンが監督・脚本を手がけ、関西各所や台湾・花蓮でのロケを敢行。「エンディングノート」「夢と狂気の王国」の砂田麻美監督が、共同脚本として参加している。3月3日から東京・有楽町スバル座ほか全国順次公開。

前大阪商工会議所会頭・故佐藤茂雄氏の企画が実現し、関西の観光旅客来訪促進と地域活性化を図るために製作されるオリジナル映画。2013年に松任谷由美「ひこうき雲」PVで撮影を担当したジェイ・チャンが監督・共同脚本を手がけ、関西各所や台湾・花蓮でのロケを敢行した。グレイテスト・ショーマン DVD

夫が遺した琵琶湖畔の旅館・明月館を守る母(余貴美子)と娘(田中)の前に、旅館を買収した台湾人の父(ヤン・リエ)と息子(ワン)が現れる。それぞれ断ち切れない過去へのわだかまりを抱く者たちが、旅館の再起をかけ、短期間の“おもてなし教室”で修行を積むことに。文化、性別、歴史背景の違いが作用した結果、各々の人生が周囲を巻き込みながら転換していく。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 16:24 | コメントをどうぞ