「レバレッジ:詐欺操作団」放送開始

こんな中、息子の様態が悪化するとテジュンは危険であるにも関わらず病院に潜入したテジュンは息子の笑顔を見て安堵した恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~ DVD

ロイとの再会も実現した。「黒幕は誰か」と質問するロイに、テジュンは「僕は他は要らない。エッセンスを手にして、息子を助けられたらいい」と答えた。テジュンは「一緒にやつを捕まえよう。データとエッセンスを渡してもらうんだ。君はそれで会社に復帰し、僕は息子を助ける。計画がある。君を入れての」と言い、ロイに手を差し伸べ、ロイはその手をとった[韓国ドラマ ジャスティス DVD]。

そして本格的な作戦が始まった。スギョンは会社の代表に扮してソマ側の担当者と会った。役作りが完璧なスギョンを見てウィソンは「姉さんの演技はすごい。なぜ女優にならなかった?」と言って笑った。スギョンはミレバイオで再びデータを入手したというデマを広めてソマを動かせた。作戦を実行する中で、予想外の展開もあったが、テジュンは動揺することなく臨んだ。

息子を助けるために詐欺師集団を結成したイ・ドンゴン。息子がこの世を去り、彼と詐欺師集団の運命はどうなるだろうか。

13日に韓国で放送されたTV朝鮮「レバレッジ:詐欺操作団」では、詐欺師集団の助力で新薬のエッセンスを確保するも結局息子が亡くなってしまったテジュン(イ・ドンゴン)の姿が描かれた[恋愛プレイリスト シーズン4 DVD]。

20191015094228

同日、テジュンは余命宣告された息子を助ける新薬を手にするためにウィソン(ヨ・フェヒョン)、ナビョル(キム・セロン)とダッグを組んだ。

しかし、セキュリティー関係者で傭兵出身であるロイ(キム・グォン)の妨害で最初の作戦は失敗に終わった。それでもテジュンは諦めず、新しい作戦を練った。スギョン(チョン・ヘビン)が「イ・テジュンさん、才能を見つけたようね。今回の作品、期待しても良さそう」と期待を示したほどだった。

今回もテジュンはウィソンとナビョルを潜入させ、盗聴器を設置した。会社側の計画は、テジュンを使って捏造のニュースを漏らし、巨額の利益を得ることだった[恋愛プレイリスト シーズン3 DVD]。

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 10:45 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">