タグ別アーカイブ: ブッとび!ヨンエさん14dvd

韓国ドラマ「ブッとび!ヨンエさん14」 第17話 あらすじ

2007年から放送が始まったこのドラマは、韓国では珍しいシリーズもので現在シーズン14を迎えた韓国最長寿ドラマ。
ブッとび!ヨンエさん14 DVD」は「身分を隠せ」の後番組として、韓国で8月10日に放送スタートする。
韓国で5日に放送されたtvN月火ドラマ「ブッとび!ヨンエさん14」最終話では、イ・ヨンエ事務所の代表として10年間の胃もたれが解消するような、愉快な一発を食らわすヨンエ(キム・ヒョンスク)の姿が描かれた。
ドクジェ(チョ・ドクジェ)とジスン(チョン・ジスン)コンビの妨害工作にも、ヨンエはリゾートの仕事を獲得することに成功した。するとドクジェは下請けの仕事でもするとしてユン常務(ユン・ソヒョン)を動かせたが、結局ヨンエとの甲乙関係は逆転した。
これに先立ち、ドクジェはヨンエを退社させただけでなく、下請けとして入ってきた彼女をあらゆる手段でいじめてきた。
「甲」の立場となったヨンエはその借りをきちんと返した。カラオケで高い洋酒やおつまみを注文するのはもちろん、雰囲気が盛り上がらないと言ってドクジェを踊らせた。ドクジェはアイドルダンスを披露するなど必死に頑張った。
しかし、料金の計算はすでに済まされていた。困惑したドクジェが「僕たちに仕事をあげないということなのか?何が気に入らないんだ?僕のダンスが問題なの?それなら、また(カラオケルームに)入ろう」と話すとヨンエは「仕事をあげるために計算しました」と一蹴した。
ヨンエは「これから会社の仕事を手伝う方々なんですから、私が接待をして当たり前ですよね。チョ社長とまた仕事をしたくはなかったけど、職員のみなさんを見て決めました。だから、職員にボーナスを多めにあげてください」と付け加え、真の甲の一面を見せた。ブッとび!ヨンエさん シーズン14 DVD
この過程でヨンエは、自身がリゾートの仕事を契約するまではスンジュン(イ・スンジュン)の功労が大きかったことを知った。ミラン(ラ・ミラン)は「社長はあなたを大事に思っているみたい。だから、社長が好きで胸を焦がしていた1年を勿体無いとは思わないで」と話した。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 17:00 | コメントをどうぞ