タグ別アーカイブ: 風の便りで聞きましたdvd

イジュン「風の便りで聞きました」財閥家の御曹司

イジュンは6月2日に最終回を迎えたSBS月火ドラマ「風の便りで聞きました」で財閥家の御曹司ハン・インサン役を熱演した。彼は安定した自然な演技力で好評を得た。
3日、視聴率調査会社ニールセン・コリアの集計結果によると、2日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「風の便りで聞きました DVD」最終回の視聴率は11.7%(全国放送世帯基準)となった。これは29話の11%より0.7%上昇した数値だ。
これで「風の便りで聞きました」は同時間帯に放送されたMBC「華政」(10.2%)、KBS 2TV「Who are you-学校2015」(7.02%)を押さえ、視聴率1位を獲得した。
同日放送された最終回では、大型法律事務所の代表であるハン・ジョンホ(ユ・ジュンサン)を押し倒そうとする乙(社会的地位の低い人)たちの反発が描かれた。
イジュンは最近ソウル三清洞(サムチョンドン)にあるカフェで行われたインタビューで5月26日に行われた「第51回百想(ペクサン)芸術大賞」で受賞できなかったことについて言及した。
イジュンは「コ・アソンとシワンが受賞したことについては、全然悔しくなかったんです。そうなると思っていましたから。シワンとコ・アソンに『君たちが受賞するよ』と予め話していました。僕は受賞を祝うために出席したんです。「輝くか、狂うか DVD」シワンは本当に演技が良かったので、受賞するだろうなと思っていました」と微笑んだ。
続いて「負けたとは思いません。演技には勝ち負けはないと思います。観客動員数が高い映画でも、そうでない映画でも、大作であっても、そうでない映画でも、最善を尽くして作られた素晴らしい作品があります。シワンとは誰が上とか、悪いとか言わずに、お互いに助け合いながら共に成長していきたいです」と話した。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 17:21 | コメントをどうぞ

月火ドラマ「風の便りで聞きました」8月17日(月)より日本初放送

富と名誉に心を奪われた人々を描いたドラマ「風の便りに聞きました(原題)」が、Mnetを通じて8月17日より日本初放送される。
風の便りに聞きました DVD」は、ドラマ「密会」などの話題作を生み出した名コンビ、アン・パンソク監督とチョン・ソンジュ脚本家の最新作ドラマで、帝王的権力を享受しながら富と血統の世襲を夢見る韓国の超一流セレブ達と、俗物意識にまみれた韓国上流社会の裏側と不条理。その両側を、ラブストーリーを交えながらコミカルに描いたスキャンダラス・コメディ。
法曹界の家系に生まれ、最高の貴族教育を受けて育った完璧な男、政・官・財界の要員たちを相手にした法律相談を通じて知った不正を武器に、政財界の重要な人事にまで関与するほどの影響力を持つ人物ハン・ジョンホを「棚ぼたのあなた」のユ・ジュンサンが演じ、美貌と才能を兼備した最高の貴婦人で、常に上流層の女性たちの羨望と嫉妬の対象であるジョンホの妻ヨンヒを「サニー~永遠の仲間たち」のユ・ホジョンが演じる。
そんな完璧な父母の元に生まれ、一度も反抗というものをしたことのない優等生の息子インサンには「カプトンイ 真実を追う者たち」のイジュンが、平凡な庶民の家庭で育ち、インサンと恋に落ちるソ・ボムを「ドラゴン桜<韓国版>」のコ・アソンが演じる。風の便りで聞きました あらすじ
「風の便りで聞きました」は同時間帯に放送されたMBC「華政」(10.2%)、KBS 2TV「Who are you-学校2015」(7.02%)を押さえ、視聴率1位を獲得した。
カテゴリー: 未分類 | 投稿者anna00 16:27 | コメントをどうぞ