買ったシューズをそのまま履く違和感(インソール)

どうもー!殿です!!

今回は道具紹介ですが上達するために
かけるべきお金的な話です。

皆さんが履いているテニスシューズ。

買ったときのままですか?

僕はインソールを必ず変えます。

20200629_140721_copy_1612x784

はいこちら青い方が元々付いていたインソール。

手前のほうが6500円するインソール。

靴を買い替える度に変えています。

メーカーはスーパーフィート。
アメリカ生まれのインソール。

なぜ変えるのか?

皆さんラケットのガットこだわったりしてますよね?
僕はある程度までですがこだわりを持っています。

沼にははまっていません。

靴もラケットもおなじなんです!

たとえばラケット!
たまにガットが張ってあるやつが打っています。
大体安いガットが張ってあります。
大体のかたがすぐに自分の好きなガットに
変えますよね?

メーカーはラケットのフレームに最新技術にコスト
を全て詰め込み販売しています。
その際におすすめのガットがついてこないのは、
ガットをつけると販売額が上がってしまって
売れにくくなるから。

そして靴も販売額を抑えるためにコストを削っている
のが・・・インソール!!

ラケットでいうところのガットがインソールなんです。

今はインソールメーカーがガットメーカーばりに
研究、新技術を埋め込んだインソールを販売しています。

ボールに最終的に力を伝えるのはガット。

コートを走り回るために地面を蹴るのはシューズですが、
そのシューズまでは完璧に選んだ。
だがなぜか足とシューズを結ぶインソールはわすれられ
がち。

ここをしっかり選んだときにシューズは本領を発揮しま
す。

なのでしっかりインソールを選びましょう!!

ちなみに僕が使っているスーパーフィートは、
踵の骨をサポートし、内側に倒れ込み過ぎるのを
防いで、地面を蹴ったり踏ん張ったりした力を
しっかり伝えてくれるインソールみたいです。

扁平足とかの強制にも効果があるそうです。

そして僕が使用しているのはスーパーフィートカーボン

カーボン入り樹脂で形成されたヒールカップを使用
しています。
インソールにクッションを求める方が結構いますが、
このインソールにクッション性はありません。

僕はそれでいいと思っています。
クッションはシューズ本体に付いているので。

そして足の骨にも衝撃を和らげる機能があります。
インソールまで柔らかいと地面を蹴る時、足の指
で地面をつかもうとした時にパワーロスがでる
感覚なので、インソールで正しい足の形を保って
コートサーフェスに合わせたシューズがあれば
十分です。

オムニやクレー用はコートが柔らかいのでアウトソール
がある程度薄く硬くなっています。

オールコート用はハードコート用なので、アウトソール
は厚く柔らかくできています。

テニスは足ニスと言われるほど足を重要視
されますよね?
僕も靴とインソールで驚くほどしっくり感、
身体の安定感が増しました!
6500円は安くはありませんが
しっかりとした足元を作るために、
シューズ選びとインソール選び!
これに力を入れてみるのもいいと思います。

ではでは!


カテゴリー: テニス上達 | タグ: , , | 投稿者殿 15:12 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">