日別アーカイブ:

センバツ高校 九州大会

第36回 全国選抜高校テニス大会 九州地区大会」が鹿児島にて開催されました。

kyusyukoukousenbatsu13draw

男子は、母校・柳川34度目の優勝。

その柳川を崖っぷちまで追い込んだのが5年連続決勝進出の大分舞鶴! その強豪を率いているのは、大園洋平監督(鹿屋体大OB)です。

生徒たちの会場での振る舞いを含めて指導が行き届いていると感じさせられるチームと言えると思います。全国でも上位を目指せるチームだと思うので頑張って欲しいですね!

女子は、沖縄尚学が見事に初優勝を果たしました。平良和巳監督おめでとうございます。こちらも全国大会が本当に楽しみですねぇ!

私が大会2日目から「味の素NTC」に移動した為、初日しか応援する事が出来ませんでしたが、地元鹿児島県勢(ATA出身者)も全国出場を目指して頑張っていたようです。

活躍が連日「新聞」にも写真入りで掲載されていました。

kyusyukoukousenbatsu1301kyusyukoukousenbatsu1302

<女子>

4位 鹿児島純心(平原美咲・芦浦里奈)

5位 鳳凰   (英凪紗)

 

<男子>

6位 鳳凰   (岡村浩太・内倉鉄平)

 

以上の「ATA出身者達」5名が見事に「全国センバツ」への出場権を獲得しました。

本当におめでとう!!全国では九州代表の名に恥じないように頑張って欲しいと思います。

 

久し振り(おそらく20数年ぶり)に大会プログラムに目を通すと「歴代優勝校」欄に多くのATA出身者(懐かしい名前)を発見しました。

kyusyukoukousenbatsu13pastwinner

第11回 わたし(笑) (柳川)

第30回 片谷祥吾 (柳川)

第30回 平原しおり(柳川)

第31回 平原しおり(柳川)

第31回 西田浩輝 (鳳凰)

第33回 岡村修平 (柳川)

第35回 林田誠  (柳川)

kyusyukoukousenbatsu13yanagawakai

写真は、「柳川高校プチ同窓会 IN 鹿児島」にて

本田監督(4期先輩・松岡修造さんと同期)や本村剛一コーチ(2期後輩・12年連続デビスカップ日本代表選手)とも再会を果たし懐かしい時間を過ごすこともできました。

そしてその後、東京でもお二人とディープな時間を過ごせて嬉しかったです。

本田監督、本村コーチ本当にお疲れ様でした!!

 

 

 

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:02 | コメントをどうぞ