県中学生大会 団体戦

県中学総体の前哨戦「鹿児島県中学生大会」の団体戦が行われました。

教え子達は日頃の個人戦とは違う空気の中「学校」、「仲間」の為にそれぞれのチームで奮闘していました!

 

女子の部では、 元山未優、前原愛香、川畑日和望が在籍する西紫原中圧倒的な強さを見せ4連覇を達成しました。おめでとう!
今夏は地元鹿児島で九州総体が開催されますので是非とも2年ぶりの頂点目指して欲しいですね。

 

学校に部活動が無い選手達が出場する「Bパート」には、辻陽平、堀口心夢、渡邊真之介、上原幹大、泊口啓樹がチームを組み出場し、見事に優勝を果たしました。
おめでとう!

県中学生15団体

 久し振りの団体戦でしたが、辻主将、堀口副将を中心にそれぞれが「役割」を果たしてくれました。
円陣を組んでの掛け声も素晴らしかったですし、1年生トリオもプレーにベンチコーチに頑張っていたと思います。特に強豪・伊敷中(山崎亮輔)との決勝戦ではいつも以上の力を発揮してくれたのではないでしょうか!

個人競技のテニスにおいて団体戦をプレーすることは本当に貴重な経験ですので今後の個人戦にも生かして欲しいですね!!

 

母校・鹿大附属中も奮闘していました!
今回は上位進出こそ叶いませんでしたが、日頃から文武両道で頑張る後輩達の集中力はさすがだなぁと改めて感心させられるプレーぶりでした。

来週は個人戦も開催されますので皆で頑張りましょう!


カテゴリー: ATA | 投稿者Arimura 12:14 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">