全日本Jr 8強  県夏季D 県高校サマーJr

ジュニア日本一を決める大会「全日本ジュニア」に3名のチームメンバーが出場しました。

U12女子   複 ベスト8    単 出場   吉重ななこ

U12女子   複 ベスト8           岡村凛那

U12男子   複 出場             笹川祐輝

18 全日本Jr-女子D1 18 全日本Jr-女子D2

凛那・ななこペアは見事にベスト8進出。

りんりん、ななこ、おめでとう!!!!!

全国8強は本当に自信になったはずです。

この自信を胸に引き続き頑張ってもらいましょう。

18 全日本Jr-祐君2 18 全日本jr-祐君1

祐君にとって、初めての全日本ジュニアの舞台。

勝ち星こそ挙げられませんでしたが、本当に貴重な経験になりました。良かったねぇ!!

引き続き「あわてず・あせらず・あきらめず」に頑張りましょう。

 

 

「天下の台所」大坂から遠く離れた薩摩の地では「県夏季ダブルス大会」が開催されました。

U14 男子 優勝     松野聖矢

U16 男子 優勝     永村優翔

U16 男子 準優勝    本薗慶人・平山凛太郎

18 夏季ダブルス-U16 18 夏季ダブルス-U14

こちらも猛暑の中、熱い戦いが繰り広げられました。

新しい年齢カテゴリーに移って最初のダブルス大会。

上位入賞した選手達はよく頑張りました。本当におめでとう!

次は、博多の森で開催される「九州毎日少年少女」で頑張ってもらいましょう。

 

 

高校のカテゴリーでは、「県高校サマーJr」が開催。

男子 S 優勝    辻陽平(鹿実)

男子 S 3位    堀口心夢(鹿実)

男子 S 3位    狩行紀希(鹿実)

18 サマーJr高校1

陽平は、三重で開催された「インターハイ」での経験を活かし、貫禄の優勝。

心夢、紀希の3位入賞は立派な結果でしたが、リードしてから相手を畳み込めない課題がみえた大会にもなりました。

秋の県新人戦までに課題に向かってしっかりと練習に取り組んで,次回は頂点に立てるよう頑張るぞ!!!


カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 17:53 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">