カテゴリー別アーカイブ: バレエ

全仏オープン 延期

四大大会の一つ「全仏オープン」が新型コロナウイルス感染拡大の影響により、

9月に延期へ!!!!!(全米OPの直ぐあとのようです)

 

20 RG→(Roland Garros ツイッターより)

既にATP(男子プロテニス協会)が6週間、

WTA(女子プロテニス協会)も5月2日までツアー大会開催の中止を発表したばかり(涙)

 

サッカーのEURO2020(欧州選手権)は一年後へ延期。

 

ゴルフのPGAツアーも4週にわたる5試合の中止でマスターズも延期(涙)

国内女子ツアーも開幕から4大会連続中止。。。。。。

 

娘が所属するThe Australian Ballet

のメルボルン公演とシドニー・オペラハウスでの公演も延期になったようで・・・・

 20 ATP Tour-cancel(ATP Tour フェイスブックより)

テンションが…⤵⤵⤵

そんな時にタイガーウッズのTwitterでのコメントを発見。

「今はゴルフより大事なことがたくさんある」

「安全が第一で、愛する人のために、ベストの選択をする必要がある。」

 

タイガーの言う通りですね!!!!

 

自分の力でコントロール出来ない事は考えてもしょうがないので・・・・

今出来ることを一つ一つやっていこうと思います。

カテゴリー: ATA, ゴルフ, スポーツ全般, バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 01:09 | コメントをどうぞ

いよいよ開幕!全豪OP

一年で最初のグランドスラム「全豪オープン」が真夏のオーストラリア・メルボルンで、いよいよ明日開幕です。

昨年9月から続く森林火災による大気汚染が懸念されていましたが、

何とか開催の運びになったようで安心しました!!

20 AusOP-bushfire.charity(Australian OP Facebookより)

数日前には、地元オーストラリアのニック・キリオスの呼びかけにより、

森林火災の復興支援を目的としたチャリティーマッチ「Rally For Relief」がロッド・レーバー・アリーナで開催され、

ジョコビッチ、フェデラー、ナダル、チチパス、セレナ、大坂なおみ等のトップ選手達が参加。

その他多くの選手達(キリオスはサービスエース一本につき200豪ドル、豪テニス協会は大会中の全てのサービスエース一本につき100豪ドルetc.)も積極的にチャリティに参加していて既に3億7千万円もの寄付金を集めているようです。

このような選手達や大会関係者の姿勢・行動には本当に頭が下がりますね。

あとは一日も早く鎮火することを願うのみです。。。

20 AusOP-jungo1

写真は、

一か月前に訪れた全豪会場のメルボルン・パーク!

本当に素晴らしい施設でした。

20 AusOP-jungo2

あとメルボルン繋がりということで…

この度、

私の娘が「全豪OP」会場から数百メートルの所にある

The Australian Ballet(オーストラリア・バレエ団)

へ入団し、プロとしてデビューする事になりました。

19 AUS-アートセンター

主な公演場所は

Art Centre Melbourne(写真上)

Sydney Opera House(写真下)

19 AUS-オペラハウス

The Australian Ballet  ホームページの

Dancers Meet our artists のところに娘の事も紹介されていますのでお時間ある方はチェックしてみて下さい。

カテゴリー: バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 22:26 | コメントをどうぞ

豪州庭球紀行 その1

娘の学校の卒業式出席の為、

オーストラリア・メルボルンに行ってきました。

19 AUS-景色

メルボルンと言えば「全豪オープン」という事で早速会場のメルボルンパークへ!

19 AUS-試合風景

会場へ行くと

DECEMBER SHOWDOWNと題して

全豪オープンWild Card Play Off(全豪OP本戦出場権)の予選」と「オーストラリアJr.選手権」が同時進行で開催されていました。

審判・ボールパーソン・看板等も全豪OP使用だったので何だか全豪OPに来た感じ!

19 AUS-キリオス(ニック・キリオス)

会場には過去の優勝者のパネルも。

19 AUS-バーティ(現在、世界ランク1位のアシュリー・バーティ)

19 AUS-デミノー(アレックス・デミノー)

どの試合もレベルが高く白熱した試合を繰り広げていました。

全豪OP本戦に繋がるプロの試合とジュニアのオーストラリア№1を決定する大会が同時進行!

そのような雰囲気の中、プレーする事ができるなんてジュニア選手にとっても本当に貴重な経験になりますね。

19 AUS-ルーク・サビル

練習コートでは、

ウインブルドンJr.覇者でもあるルーク・サビル(世界ランク最高153位)とマックス・パーセル(世界ランク最高208位)の二人が、ネイサン・ヒーリー(元D世界58位) コーチの下、練習している姿も見れました。

またU14日本代表チームも大会に参加していて尊敬するボブ・ブレットコーチと櫻井隼人監督のお二人と約1年ぶりの再会のおまけまで!

(練習中だったので挨拶と娘の紹介のみで写真までは撮れず・・・)

19 AUS-コート2(2番コート)

19 AUS-ロッドレーバーアリーナ(ロッド・レーバー アリーナ)

 

19 AUS-大谷さん

オーストラリアテニス界で30年近くご活躍されている、

大谷敦さん(写真左)とも久しぶりの再会!!(アデレードにあるPeter Smith tennis Academyで指導されています。ブログに私達の事も書いて下さいました。)

https://petersmithtennis.net/blog/

「娘同士」が、同じバレエ学校卒で同じバレエ団のプロダンサー。

「父親同士」は、テニスの指導者という御縁に感謝です(涙)

19 Aus-大谷さん2

今回は娘の卒業&バレエ団への入団祝いまでしていただき…

大谷さん本当に有難うございました!

19 AUS-メルボルンパーク1(マーガレット・コート アリーナ)

19 AUS-ロッドレーバー像(ロッド・レーバー像)

 

次回「その2」では

名門クーヨンテニスクラブの様子を中心にお伝えします。

 

カテゴリー: ATA, rocheアパレル, Wilson Team, バレエ, 未分類, 海外ジュニアテニス, 海外テニス | 投稿者Arimura 22:03 | コメントをどうぞ

ローザンヌ その2

Prix de Lausanne
Choreographic Project

ローザンヌ国際バレエ終了!

19 ローザンヌー本番1

娘カリナ、

子供の頃から憧れていたローザンヌの舞台(傾斜が厳しいことでも有名)に世界中から集まったダンサーと共に立つことが出来、本当に充実した10日間だったようです。

19 ローザンヌー本番2

まだゴールではありませんが、

今まで様々な事を犠牲(本人からすれば当然の選択)にして頑張ってきたご褒美のような気がして、親としても嬉しく思います。

会場では、

Australian Ballet Schoolの先輩で「世界的なバレエダンサー」オニール八菜さんも娘の踊りを見て声を掛けて下さったとの事。

19 ローザンヌーオニール八菜(娘とオニール八菜さん)

 

19 ローザンヌー伊勢丹

(こちらの写真は、オニール八菜さんがモデルになっている三越伊勢丹のポスターと私の大学時代の先輩・笑)

お父様のクリス・オニール氏は、伊勢丹ラグビー部で活躍した名選手!

偶然にもそのチームで一緒にプレーしていたのが私の大学時代の先輩の渡部さん。(現在、伊勢丹新宿店メンズ館にいらっしゃいます・笑)

今回、娘が八菜さんと一緒なのを知って連絡下さいました。

このような繋がりやご縁にも感謝ですね(涙)

 

私は、鹿児島実業と大分遠征中で娘のlive映像は見れませんでしたが…

生徒達の頑張りもあり、充実した時間を過ごさせてもらいました。

こちらは来月、

福岡・博多の森で開催される全国センバツ高校テニスに向けてキバいもす!!

19 めじろんカップ

 

カテゴリー: ATA, バレエ, 高校テニス, 鹿実 | 投稿者Arimura 01:12 | コメントをどうぞ

ローザンヌ国際バレエ

prix de lausanne

娘の花梨菜が、
留学中のAustralian Ballet Schoolの代表として「ローザンヌ国際バレエコンクール」が開催されるスイス・ローザンヌへ行っています。

19 ローザンヌーリハ・舞台1
娘が参加しているのは、Choreographic Projectというプログラムで世界中の学校から選ばれた26名と共に10日間コンテ作品の指導を受け、決選の舞台で披露するとのこと。

19 ローザンヌーリハ2ベン

同じAustralian Ballet Schoolのベン君と!

娘は身長163㎝あります(笑)

 

19 ローザンヌーリハ2カリ

19 ローザンヌーリハ2

19 ローザンヌーリハ2みんな(リハーサル風景)

 

子供の頃から憧れていたローザンヌ(テニスでいうとウインブルドンのような感じでしょうか・笑)で素晴らしい経験をさせて頂いているようで…
関係者の方々には感謝の言葉しかありません。

19 ローザンヌーリハ先生

本番は、いよいよ明日(現地 土曜日)!

YouTube等でも観れるようですので、お時間ある方はチェックしてみて下さい。

カテゴリー: バレエ | 投稿者Arimura 00:47 | コメントをどうぞ

錦織惜敗 穂積・加藤8強

真夏のオーストラリア・メルボルンで開催されている全豪オープンテニス

昨夜の男子シングルス4回戦錦織圭選手と「現役レジェンド」ロジャー・フェデラーの戦い、本当に素晴らしかったですねぇ!!

17 AusOP-federer1(Wilson Tennis フェイスブックより)

日本人ですから錦織選手に勝って欲しいのは当たり前ですが、ケガで半年振りに復帰した35歳の事もどこかで応援していました。

男女の第1シードがベスト8に残らない波乱の大会から目が離せないですねぇ!

 

日本勢では、女子ダブルスの穂積絵莉加藤未唯ペアが、第4シードを撃破し見事にベスト8進出!!

17 AusOP-hozumikato1(ai Sugiyamaフェイスブックより)

二人は、私の教え子とJr時代に戦っていた間柄なだけにグランドスラムの舞台で頑張っている姿は胸に突き刺さりますねぇ(涙)

穂積選手をジュニア時代から現在まで指導しているのは、柳川で苦楽を共にした梅田邦明コーチ。本当に素晴らしいですね!

S級14DEC-チーム柳川

(写真は、「チーム柳川」で集合した時のもの。左から私、梅田コーチ、植田デ杯監督、岩渕デ杯コーチ)

おめでとうバイデン!引き続き世界の舞台で頑張ってね!!

 

 

プライベートな事ですが、メルボルン繋がりという事で・・・

1娘が、二年目の武者修行に単身旅立ちしました。

17 karina.jan20

海外での生活、猛練習に加えての外国人との寮生活(しかも6人部屋)。親には言えないことも色々とあるはずです。

「可愛い子には旅をさせよ!!!」・・・頭では理解していますが、未だに本音は逆だったりします(涙)

娘のバレエ学校は全豪OP会場から徒歩10分。

便乗して行くしかないか!!

カテゴリー: バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:07 | コメントをどうぞ

オーストラリア!!

  一年で最初のグランドスラム・イベント「全豪オープン」がオーストラリア・メルボルンで開幕しました。
AO-park(AustralianOpen Facebookより)
大会の本戦には錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁、伊藤竜馬、杉田祐一の5名の日本人男子と日比野菜緒、土居美咲、奈良くるみ、大坂なおみの4名の女子が出場するという日本人としては何とも誇らしい大会にになっています。

AO-16itoAO-16daniel
(AustralianOpen Facebook , ダニエル太郎Facebookより)

その中で第7シードの錦織選手、奈良選手、大坂選手の3人が初戦を突破!
錦織選手は先ほど行われた2回戦でIMGアカデミー時代のルームメイトA・クライチェックにストレート勝ちし3回戦進出も決めました。
素晴らしいですね!!

AO-16nishikori1(AustralianOpen Facebookより)

アジア太平洋に根差した大会なだけに例年日本勢のみならずアジア勢の頑張りが目立ちます。今後が楽しみですねぇ!
時差がないので寝不足にはなりませんが、仕事中で試合をTV観戦できないなぁ・・・・(笑)

 

テニスの話ではありませんが・・・

3娘、全豪OP会場近くにあるThe Australian Ballet School(オーストラリア バレエ学校)に入学する事になりました。最長4年間の予定で明日旅立ちます!

15歳での海外寮生活は大変だと思いますが、同校出身でパリ・オペラ座で活躍されているオニール八菜さんのような素晴らしいダンサーに少しでも近づけるよう邁進してもらいたいです!! (と言いながら元気で生き生きとしていればそれで良かったりもします)

AustralianBS-1(The Australian Ballet School Facebookより)

また今回の留学に至るまでには中学校の先生方の御理解と格別の御配慮もありました。このように温かく支えて下さっている方々の為にも頑張って欲しいです!!(先生方、本当に有難うございました。)

私も明日から寂しくなりますが、ウチ(ATA)にはチョット手がかかるけど元気で前向きなテニス娘達もいるので寂しがっている暇はなさそうです(笑)
こちらも目標に向かって日々頑張って行こうと思います!

 

カテゴリー: バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:10 | コメントをどうぞ

トロント便り

昨日まで カナダ・トロントで開催されていた男子ツアーのマスターズ大会「ロジャーズ・カップ」でロジャー・フェデラーが待望のウイルソンNEWラケットを手に登場しました!!
 
(画像は全てウイルソンFacebookより)

フェデラー新ラケット14-3

フェデラー新ラケット14-1

赤・黒の超格好いいデザインですね!

フェデラー新ラケット14-2

 新ラケット初戦も準優勝と好調な滑り出しです。

USオープンが楽しみになってきました!!

 

フェデラーも活躍したカナダ・トロントにある「カナダ国立バレエ学校」から中2の娘が戻ってきました。

カナダ国立バレエ―看板
 ケベック州を抱えているお国事情もあり、看板も英語とフランス語で表記されています。

 カナダ国立バレエ学校1

「国立バレエ学校」であるにも関わらず日本人の娘に奨学金(受講代・食事代・宿泊代)を出して下さったカナダという国の懐の大きさに心から感謝しております。

カナダ国立バレエ学校-バレエレッスン

学校は超近代的で運営システムがしっかりしていたようです。

カナダバレエ学校―寮外観2

特に寮の管理は素晴らしいようで金銭的な管理から休日の外出に至るまで、生徒の年齢に応じて事前の届けや当日の報告をしっかりとさせていたとの事。

今回学校で出会った日本人は僅か二人(17歳と13歳)で同じクラスにも寮の同部屋にも日本人がいないという環境だったようです。

カナダ国立バレエ学校-全員2

僅か1カ月の期間でしたが、最初は少しホームシック気味だった娘が帰ってくる頃には「まだ残りたかった!」というような成長をみせてくれました。子供って凄いですね!!

 カナダ国立バレエ学校-全員1

 私はバレエのスキル上達も大切だと思っていますが、それ以上に身につけて欲しいのは自立心です。(娘を持つ父親としては寂しい気持ちもありますが)
その自立心を養うためには「子の親離れ」というよりも「親の子離れ」の方が大切なのかなぁと今回も感じさせられました。

 カナダ国立バレエ学校-先生

今回の留学で、娘は2015年夏から1年間の留学を許可されました。

これから娘がどのような選択をしていくのかは親の私にすらわかりませんが、このような経験を積み重ねて自分の人生を切り開いて行って欲しいと思います。

カテゴリー: Wilson Team, バレエ | 投稿者Arimura 12:14 | コメントをどうぞ

ウインブルドン 錦織ベスト16進出

ウィンブルドンで日本のエース錦織圭WTEAM)選手がボレリ(イタリア)との3日がかりの大接戦を制し、ベスト16入りを果たしました。

ウインブルドン14‐錦織ボレリ1

勝利が決まった瞬間にみせた派手なガッツポーズ!久しぶりに見ましたね!?それだけタフな戦いだったということだと思います。

あの派手なガッツポーズを見て2010年「下部ツアー」サラソタCHでブライアン・ダブルに勝って優勝した時を思い出しました。
怪我による1
年間の長期離脱から復活し数試合目の大会でこの優勝により全仏OP本戦を決めました。あの時は本当に嬉しかったですね!(少しマニアックでゴメンナサイ。。。)

 ウインブルドン14‐錦織ボレリ2

 錦織選手のベスト8入りを掛けた4回戦の相手は第9シードのラオニッチ(カナダ)。

2012年の楽天OP決勝で破っている相手ですが、芝コートが得意!しかも今大会絶好調で何と1ゲームもサービスゲームを落としていない超強敵です。

でも松岡修造さん以来のベスト8入りを期待しちゃいますよねぇ!
修造さんが活躍した当時(1995年)私は社会人2年目、福岡の1Kアパートの小さなTVを食い入るように観て応援していたのを思い出します。

神様、今回も「ウインブルドンのぼせ」をお許しください(笑)

 

 

 

テニスねたではありませんが……

昨日、中2の娘が「カナダ国立バレエ学校」に向けて出発しました。

学校からは1か月のフルスカラシップ(レッスン費・寮費・食費)を頂いていて本当に感謝感謝です(涙)

今回心強いのは、私の父(82歳)と母が同じトロントで開催される会議出席の為、往路(行き)が独りでない事です。
トロントの空港でお別れになりますが、双方にとって良い思い出になるのかなぁと思います(^-^)v

 花梨カナダ14出発

トロントは「鹿児島県人」川崎宗リン(MLBブルージェイズ)も活躍している場所ですし行ってみたいなぁ!!!

 

カテゴリー: バレエ, 海外テニス | 投稿者Arimura 12:22 | コメントをどうぞ

旅立ちの日

春になると新しい出会い、そして別れがあります。
鹿児島の地から羽ばたいていくATA古株の二人が練習に顔を出してくれました!!

福永雛乃2014-03
中1から高3までの「6年間」をATAで過ごした福永雛乃は、今春より駒澤大学へ進学します。
入ってきた時は本当に小さくて、まだ140センチに満たない身長でラケットに振り回されている印象が強かった雛乃でしたが、誰よりも必死にボールを追いかけ続け、全日本ジュニアにも2回出場トヨタJr全国2回)するような選手に成長しました。

12alljapnjrhinano
まさに「小さな巨人!」
自分の限界のリミッターを切れる希少稀な選手だったと思います!
一緒に遠征に行く事も多かったですし、ガチでぶつかり合うことも少なくなかっただけに自分にとっては、もう一人の娘のような存在でした。そしてあの天真爛漫なキャラクター・・・・・(笑)
そんな雛乃がいなくなってしまうのは本当に寂しいですが、これからの彼女の活躍に期待したいと思います。

雛乃頑張れよ!故郷からマジで応援しているからな!!!!

 

 林田誠2014-03
まだ声変わりもしていない小5の頃から中3までをATAで過ごした後、テニスの「強豪」柳川高校へ進学した林田誠は今春より東海大学へ進学します。

一緒に小5から入った時岡悠(鶴丸高)とは対照的?に物静かで優しい子でした。
(悠も優しい奴です!決して物静かではないですが・笑)

在籍中には、県タイトルは総なめにし、九州選抜ジュニアではダブルス制覇するなど非凡な才能を随所にみせてくれました。

物静かで優しいテニス少年だっただけに猛者達が集まる柳川に進学した時は少し心配もしましたが、タフな生活を乗り越えて最終学年では「全国センバツ」のメンバーに抜擢され準優勝を果たしました!
全国センバツ高校2013-柳川
全国準優勝」でも悔し涙が出てしまうのは、柳川で猛練習に明け暮れた人間にしかわからない事かもしれません。。。  (※良いか悪いかは別です)

大学では、柳川OBの梅田コーチの下、同じくATA出身の池之上理宇と一緒に頑張ってくれると思います。

誠頑張れよー!古豪を復活させろよー!!!!

 

 

 バレエねたですが・・・・・

karina-berlin14-1
2月に「ベルリン国立バレエ学校」に短期留学した中1の娘になんと「1年間の奨学金(全額免除)授与」の通知がきました!!
(現地に行ったメンバー全員にテストが課されていた事を後日知りました。そんな大切な事を親は知らず・・・苦笑)

 このようなチャンスを頂けた事は大変光栄なことで本当に有難いですが、娘はまだ13歳!
(私は15で親元を離れ、その後海外でも生活した経験がありますが、そう簡単ではないのかなぁと。。。)

勿論、娘の希望を第一に考えて結論を出して行こうと思っています!!

7月には「カナダ国立バレエ学校」から1カ月間の奨学金(全額免除)を受けていますので決断はその後になるかもしれません。

 

 

20年前に「ベルリンの壁」の欠片を買ったけど本物だったのかなぁ?!

現地で実際に歴史的な「壁」を見てみたいなー(笑)

 

カテゴリー: ATA, バレエ | 投稿者Arimura 12:04 | コメントをどうぞ