カテゴリー別アーカイブ: 高校テニス

ウインブルドン開幕   九州インハイ

イギリス・ロンドン郊外で「ウィンブルドン」が今日開幕します。

日本勢は男子が第5シードの錦織圭(W TEAM)、同90位の添田豪、予選を勝ち上がった同149位の杉田祐一と同174位の守屋宏紀の4人。

女子は同57位の奈良くるみと同94位の土居美咲の二人がシングルス本戦に出場します!

 wimbledon15-錦織練習1(写真は錦織圭フェイスブックより)

前哨戦で左ふくらはぎを痛めて心配されていた錦織選手は既に練習を再開していてマッチ練習もこなしているとの事。
1回戦の相手は昨年3回戦で大苦戦したシモーネ・ボレリ(イタリア)で怪我の事も考えると少しばかり心配ですが、まずは初戦突破をして欲しいですね!

添田選手は世界17位の「超ビッグサーバー」ジョン・イスナー(アメリカ)と顔を合わせるようです。厳しい戦いになりそうですが、添田選手は芝に向いているプレースタイルですので期待しましょう。

今夜からまた寝不足生活だな(苦笑)

大分の地では「九州高校総体」が開催されました。

鹿児島県勢では、女子団体で鳳凰準優勝鹿児島純心女子4位と大健闘の活躍!!

九州インハイ15

ATA出身の英凪紗(鳳凰)、芦浦里奈(純心)、御領原由貴(純心)も頑張ったようです。おめでとう!

 藺牟田先生、野村先生も本当にお疲れ様でした。本番のインハイまで長く暑い夏は続きますが引き続き頑張られて下さい。心より応援しています。

この活躍にジュニア世代も続きますかねぇ!!!!!

カテゴリー: ATA, 海外テニス, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:12 | コメントをどうぞ

錦織 芝初戦  国体予選

ワールドツアーは「赤土」から「緑の芝生」へ舞台を移しています。

 ハレ

今年からは全仏とウインブルドンの間隔が1週間長くなり3週間芝での調整が可能となりました!!

全仏で初のベスト8入りを果たしたトップ5プレーヤー織圭W TEAM)は、今週ドイツ・ハレで開幕する「ゲリー・ウェバー・オープン」に出場します。

昨年の同大会では準決勝でフェデラーに惜敗したものの相性の良い場所のようですので本番のウインブルドンに向けて弾みをつけて欲しいですね!!

 

 

 

「鹿児島」の地では「国体」少年男女の県予選が男女トップ8名の選手達を集めて開催されました。ATA関係者の結果は以下の通りでした。

<男子>

1位 辻泰一(OB鹿実)

4位 米田伊織

<女子>

2位 英凪紗 (OG鳳凰高)

出場 芦浦里奈(OG鹿純心)

出場 富濱祥子 

国体予選15-2

3まで指導していた二人(辻泰一・英凪紗)が見事に「国体選手」に決定しました。泰一、凪紗おめでとう!!

この世代の選手達は、5年後の地元開催「鹿児島国体」の時にはちょうど脂の乗りきっている時期ですので本当に楽しみですね。


大会を見ていて少し気になったのが・・・

出場選手の多くがインハイ予選直後という事もあってかエンジンがかかるまでに時間がかかり過ぎていた点です。
選手達の気持ちやコンディションの状況は理解できなくもないのですが・・・・・。
これから続く九州総体、九州ジュニア、インハイと「本番」が迫ってきますのでペース配分無しでゴールテープを駆け抜けて欲しいですね!! 

若い時にしか出来ない事ってあると思います。

今後の皆の活躍に期待したいですねぇ!!

カテゴリー: ATA, 海外テニス, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:58 | コメントをどうぞ

インハイ予選 (個人)

 全国高校総体(インターハイ)の鹿児島県予選を兼ねる「県高校総体」は先の団体戦に続き個人戦が行われました。

インハイ予選15閉会式

ATA戦士達(OBOG含)の結果は以下の通りでした。

 

<男子>

内倉鉄平 OB 鳳凰3年)   ダブルス  優勝

辻泰一     OB 鹿実3年)   シングルス 準優勝  ダブルス 準優勝

堀口来夢OB 鹿実3年)   シングルス 6位

李スンミン(志學館 3年)   シングルス ベスト8

 

 

 <女子>

芦浦里奈OG 鹿純心3年)   ダブルス     優勝    シングルス 4位

英凪紗OG 鳳凰 3年)      シングルス 3位           ダブルス      4位

御領原由貴OG 鹿純心3年)  ダブルス  準優勝

インハイ予選15南日本新聞

 「男子」は内倉鉄平が団体戦に続いてダブルスと2を達成し、単複準優勝の辻泰一と共に「全国」の出場権を獲得! 堀口来夢が団体で九州大会の出場権を獲得しました!

 「女子」は芦浦里奈がダブルス2連覇を達成し見事に「全国」の出場権を獲得!
英凪紗は団体で「全国」シングルスで九州大会、御領原由貴はダブルスと団体で九州大会の出場権を獲得しました。

皆おめでとう!!!!

高校生のみんなが心から勝ちたいと思う大会で良く頑張ったと思います。

インハイ予選15里奈・凪紗・由貴インハイ予選15泰一・来夢・凪紗

みんな良い笑顔ですねぇ。
力を出し切れたという充実感とプレッシャーからの解放感からくるものでしょうか!本当にお疲れ様だったねぇ!!

でも喜びに浸っていれるのは今週位まででしょうか。

県代表に選ばれた選手達には、代表になれなかったみんなの思いを胸に6月の九州大会そして「本番(全国)」に向けて猛練習に励んで下さい。

君等なら絶対に頑張れるよ!!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:37 | コメントをどうぞ

全仏開幕! インハイ予選(団体)

 全仏オープン開幕しました。
昨夜の日本人3選手(錦織圭、土居美咲、奈良くるみ)の初戦突破は本当に見事でしたね!
大会2日目の今日は、伊藤竜馬、西岡良仁、ダニエル太郎の3選手が登場します。
今夜も寝不足は免れない状況のようです。。。(笑)

パリから遠く離れた薩摩の地では、インターハイ鹿児島県予選を兼ねる「県高校総体」の団体戦が開催されました。
ATAメンバー(OBOG含)もインターハイを目指して一生懸命にボールを追いかけていました。

 <男子>
優勝   鳳凰    OB内倉鉄平
準優勝  鹿実    OB辻泰一、OB堀口来夢)
3位   鹿児島工業 (米田伊織、下田瑞貴)
ベスト8 志學館   (李スンミン、濱田凌、堀ノ内傑)
ベスト8 鹿児島中央 (元島悠輔)

インハイ予選15団体男子

 

<女子>
優勝    鳳凰    OG英凪紗)
準優勝   鹿児島純心 OG芦浦里奈、御領原由貴)
3位    鹿児島中央 (東みく、元山果南、大渡菫)
3位    伊集院   (深川智愛)
ベスト8  甲南    (山方佳乃)

 インハイ予選15団体女子

 インターハイ出場が決まった鉄っちゃん、凪紗そして鳳凰高校男女諸君おめでとう!(先生方もおめでとうございます)

特に二人(鉄平、凪紗)は、主将としてチームを引っ張るという責務を果たしながらの戦いで本当に本当に大変だったと思います。
日頃の猛練習、そして親元を離れての寮生活・・・高校生活をテニスに懸けた気持ちや姿勢が実った結果だったのではないでしょうか!!

準優勝だった鹿実の泰一、来夢、鹿純心の里奈、由貴も本当に惜しい戦いでした。また決勝に残れなかった皆も本当に頑張っていたと思います。
お疲れ様でした!!

インハイ予選15団体新聞1

毎年ですが、勝敗を分けるのは本当に「僅かな差」です。(レベルの高い所ではもっともっと僅差です!)
この「僅かな差」の為に一途に頑張る姿には必ずドラマがあり心を動かされます。

まだ団体戦が終わったばかり、個人戦もキバっどー!!!!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:15 | コメントをどうぞ

全国選抜高校  熊谷杯

福岡

全国センバツ高校が終了しました。
男子は、強豪・四日市工業が意外にも初優勝。女子も京都外大西が初優勝を成し遂げました。おめでとうございます。

そんな中、地元・九州勢が頑張りました。
昨年の優勝校「柳川」は、準々決勝敗退に終わりましたが、女子で沖縄尚学が準優勝!男子では大分舞鶴が3位入賞と素晴らしい活躍を見せてくれました。

平良監督、大園監督(鹿屋体大OB)本当におめでとうございます!!
次は日本一!を目指して引き続き頑張られて下さい。

 全国センバツ高校15凪紗2

ATA出身者がいる鳳凰・男子(内倉鉄平)、鹿児島純心女子(芦浦里奈、御領原由貴)は残念ながら2回戦で惜敗しましたが、鳳凰・女子がベスト16に進出!!主将の英凪紗もシングルス№2として2勝を挙げる活躍を見せてくれました。(3回戦では強豪相手にフルセットの末に惜敗)

それぞれの学校・ポジションでこの舞台を踏めた事は大きな経験になったと思います。
インハイ予選が楽しみになってきましたね!!

 

宮崎

伝統の「熊谷杯」の一般の部が開催され、ATAからは米田伊織と李スンミンがプレーしました。

「県高校樋口杯覇者」の米田伊織は、九州各県から集まった実業団、学生選手達を抑えて見事にシングルスでベスト4進出!
李スンミンと 組んだダブルスでも元国体選手等を下してベスト8入りを果たしました。

宮崎総合運動公園コート1

全国センバツ組との決戦(インハイ予選)が本当に楽しみになってきました!

5月に向けてお互いにギアを上げていきましょう。

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 13:28 | コメントをどうぞ

全国選抜高校 開幕!!

第37回全国選抜高校テニス大会が博多の森で開幕しました。
ATA関係で大会に出場するのは以下の4名です。

内倉鉄平 (鳳凰)          
英凪紗  (鳳凰)           
芦浦里奈   (鹿児島純心女子)     
御領原由貴(鹿児島純心女子)   

 全国センバツ高校15-鉄ちゃん

(鳳凰の内倉鉄平。 tennis365にデカデカと掲載されていました!)

全国センバツ高校15凪1

鳳凰男女は初戦を突破!
鉄ちゃんも凪紗もそれぞれシングルス2で勝ち星を挙げてました。本当におめでとう!!
今日初戦の鹿児島純心にも続いてもらいましょう!!

 

昨年18度目の優勝を果たした「母校」柳川は、今回非常に厳しい戦いを強いられそうです。。。

全国選抜高校14開会式

全国センバツは、開会式などを含めて非常に活気があり素晴らしい大会です。
10年程前からは個人戦覇者に「全米OPジュニア 予選」の出場権が与えられるなど「世界」にも通じる大会にもなってきています。

この晴れ舞台に出られる選手達は、日々の「部活動」を地道に取り組んでいる生徒達です。その頑張りを称えてくれているような華やかな開会式の光景には毎回胸が熱くなりますね。(今回は九州Jr県予選と重なり会場に行けなかったですが・・・)

 

この大会を経て松岡修造さん(柳川)伊達公子さん(園田学園)杉山愛さん(湘南工科大附)添田豪選手(藤沢翔凌)伊藤竜馬選手(長尾谷)など多くの選手が世界へ羽ばたいていきました。
全国の高校生達には高い目標を目指して先人達に続いていって欲しいですね!!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:14 | コメントをどうぞ

九州センバツ高校

「全国選抜高校テニス 九州地区大会」が佐賀市で開催されました。
(私の時も佐賀でした。バルーンフェスタの時期で気球が会場近くを飛んでいたのを思い出します・笑)

全国出場権が懸るこの大会にはATA出身の6名も出場しました。

 

<女子>
3位 鳳凰(英凪紗)
5位 鹿児島純心女子(芦浦里奈、御領原由貴)

<男子>
6位 鳳凰(内倉鉄平)
8位 鹿児島実業(辻泰一、堀口来夢)

全国センバツ高校14-九州大会1

「チーム」の為にベストを尽くす事を学べる団体戦の経験は、個人競技のテニスにおいて本当に貴重です。

おそらく6名のOB・OG達全員が全国の舞台に立つ事が出来ると思いますので後悔のないように3月末の本番を迎えて欲しいなぁと思います。(先生方もお疲れ様でした!)

 

 

過去「36回の大会中、34回優勝」を誇る母校・柳川は残念ながら準優勝に終わりました。
常に追われる立場でプレッシャーもあったかもしれません。
伝統校なだけに今回の結果に対して内外からの風当たりも弱くないと思いますが、下を向かずに前を向いて全国を目指して奮起して欲しいと思います。

全国センバツ高校-九州142

その柳川を破って初優勝を果たしたのが昨年の「インハイ3位」の大分舞鶴でした。
おめでとうございます!

そのチームを率いるのは鹿屋体大OBの大園洋平監督です。

大園監督が手塩にかけて作ったチームは、実力も勿論ですが何よりも試合会場での挨拶や一つ一つの態度が本当に素晴らしいです。(母校も見習って欲しい!)

このチームでの全国制覇も夢ではないと思いますので頑張ってもらいたいですね!

 

洋平カントク、おめでとう!!

 

 

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:10 | コメントをどうぞ

鹿児島県高校新人戦

風が迫る中、鹿児島県高校新人戦が開催さました。

ATA関係の結果は以下の通りでした。

 県高校新人戦14‐なぎさ

男子団体   優勝     鳳凰高校(OB内倉鉄平)
男子団体   準優勝    鹿児島実業(OB辻泰一、堀口来夢)
女子団体   優勝     鳳凰(OG英凪紗)
女子団体   準優勝    鹿児島純心女子(OG芦浦里奈、御領原由貴)

 優勝した鉄っちゃん、凪紗おめでとう!!二人とも自分の役割をしっかりと果たしてくれたと思います。
九州大会へ進出した6名には是非とも「春の全国選抜」の舞台に立てるように頑張って欲しいですね!!

 県高校新人戦14

個人戦でも多くのOB達が上位進出する中、現役メンバー達も頑張りました!

男子シングルス   ベスト4   米田伊織
男子シングルス   ベスト8   李スンミン
女子シングルス   ベスト8   山方佳乃

 この時点での結果としては上々だと思いますが、来年夏の「本番」はあっという間に来てしまいますので一日一日を大切に気を引き締めて頑張ってもらいたいですね!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 21:32 | コメントをどうぞ

インターハイ

 「煌めく青春!」をスローガンに全国高校総体(インターハイ)は日本テニスの「聖地」有明で開催されました。(アップが遅くなってしまいましたが・苦笑)

この晴れの舞台にATA出身の5名のOB・OG達が出場しました。

 インハイ14センターコート

男子団体    鳳凰 (岡村浩太内倉鉄平)        回戦
女子団体    鳳凰 (英凪紗)               出場

男子S     岡村浩太鳳凰3年)             出場
女子S     平原美咲鹿純心3年)            2回戦
男子D     岡村浩太鳳凰3年)             2回戦
男子     内倉鉄平(鳳凰2年)              出場
女子D     平原美咲芦浦里奈鹿純心3・2年)      出場

年が高校最後のインハイになる3年生二人が有明の地で躍動してくれました。

インハイ14浩太

岡村浩太が単複団体の全種目に出場し団体と個人複で勝ち星を挙げました!!シングルスも敗れはしましたが「全日本Jr複優勝、単ベスト8」の逸崎凱人選手を相手にあと一歩(タイブレーク)まで追い込む戦いぶりでした!!
 
昨年、浩太はATA同胞の内倉鉄平と組んだダブルスで九州ジュニアのタイトルも獲得している逸材です。
 
大学のスカウトの方々も要チェックの選手だと思います!

インハイ14美咲・里奈

平原美咲は個人戦の単複に出場し、シングルスではインハイの大舞台で見事に勝利!!ATA同胞の芦浦里奈と組んだダブルスでは強豪ペア相手に敗れはしましたが、ワンブレークの大接戦を演じました。
 
美咲と一緒に全日本ジュニアに行ったのが4年前!そこから諦めずに頑張ってまた全国の舞台で活躍する彼女には頭が下がります。努力家の彼女がまた大学のステージで頑張るのは間違いないでしょう!

 インハイ14開会式・美咲里奈インハイ14開会式・凪紗・里奈

2年生トリオも頑張りました!

内倉鉄平は昨年の全日本ジュニア覇者相手に7-9の大激戦の末に惜敗。本当に惜しい試合だったようです。昨年の九州ジュニアも制している鉄平にはやはり大きな舞台が似合います。

芦浦里奈は上記の通り、平原美咲とのATA出身コンビで大接戦を演じました。昨年の九州毎日少年少女覇者でもある里奈にはこれからは純心のエースとして頑張ってもらいましょう!

英凪紗は団体で勝ち星を挙げるもチームは惜敗でした。昨年秋には2年生ながら県でシングルス覇者にもなっている凪紗には鳳凰のエースとして里奈の純心と凌ぎを削ってもらいましょう!        

2年生でこの機会を得た3人には、この経験を来年のインハイに向けて役立てて欲しいですね。                                            

 インハイ14凪紗センターコート

 「鹿屋体育大学」同窓の大園洋平監督率いる大分舞鶴は、優勝候補の湘南工科大附を下して見事ベスト4進出!!洋平カントクそして亮太もおめでとう!
 
県立高校(しかも進学校)でのこの快進撃は本当に素晴らしいですね。
 舞鶴の選手達のコート内でのプレーは勿論ですが、
試合会場での挨拶や態度は素晴らしく、直接関係のない私でも「応援をしたくなる!」そんなチームだと思います。

センバツ優勝校として第1シードで臨んだ「母校」柳川もベスト4。伝統校としてプレッシャーも大きいとは思いますがこの経験を来年に生かして欲しいです。

 インハイ14開会式・行進

 この晴れ舞台に出られる選手達は皆、高校の「部活」に属している生徒です。
「部活生」という事は当然「権利」だけではなく「義務」が発生します。(全国大会に出るような学校だと厳しい練習は当たり前で上下関係は甘くはないでしょうし、自分の都合で簡単に練習を休めるようなチームは皆無なはずです。)

華やかな祭典は、そんな部活動を頑張ってきた選手達に対するご褒美と言えるかもしれませんね!

「煌めく青春!」

いいスローガンですね!!

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 17:52 | コメントをどうぞ

エアK モンフィスを撃破! 国体予選

ワールドツアーは「赤土」から「緑の芝生」へ舞台を移しています。

ハレ

全仏では残念な結果に終わった錦織圭選手(W TEAM)は、ドイツ・ハレで開幕した「ゲリー・ウェバー・オープン」に出場しています。

ダブルス初戦では、ハッサ(オランダ)とのペアでラオニッチユーズニーの強豪ペアを撃破!!
4シードで登場したシングルスではガエル・モンフィス6-1 3-6 6-3で破り、ベスト8進出を果たしました!

本番のウインブルドンに向けて弾みがつきそうですね!!

「鹿児島」の地では「国体」少年男女の県予選が男女トップ8名の選手達を集めて開催されました。ATA関係者の結果は以下の通りでした。

<男子>

優勝 岡村浩太(OB鳳凰高)

出場 内田大喜(池田高)

<女子> 

2位 英凪紗 (OG鳳凰高)

4位 平原美咲(OG鹿純心) 

出場 芦浦里奈(OG鹿純心)

 

3まで指導していた二人(岡村浩太・英凪紗)が見事に「国体選手」に決定しました。浩太、凪紗おめでとう!
国体予選14‐1
高校で寮生活を送りながらテニスに一途に取り組む二人・・・・
6年後の「鹿児島国体」の時にはちょうど脂の乗りきっている時期かもしれません!(私のお腹回りは既に・・・涙)

 国体予選14‐2沖縄遠征11-2沖縄20110211チェックイン

子供達の成長は早いですねぇ!!

今後の皆の活躍に期待したいと思います。

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:12 | コメントをどうぞ