カテゴリー別アーカイブ: ATA

全国選抜Jr九州予選

全国選抜ジュニア九州予選」に元山未優、辻陽平、堀口心夢の3名が出場しました。
今大会は過去に

’07年 U14複 優勝   西田浩輝(現 鹿屋体育大学  3年)
’08年 U14単 優勝   馬場早莉(現 早稲田大学  1年)
’09年 U14複 優勝   林田誠 (現 柳川高校  3年)
’13年 U14複 準優勝  大渡菫・元山果南

と「2005年のATA発足」以降「3名のチャンピオン」と「2名のファイナリスト」を輩出しているゲンの良い大会です。
intercollege132
(写真は、昨年のインカレ会場にて「上記」の教え子達と再会した時のもの。右から馬場早莉、西田浩輝、私、鮫島昴)

今年の結果は、

元山未優  U14
女子 複 ベスト8  単 出場
辻陽平   U14男子 複 ベスト8
堀口心夢  U14男子 複 ベスト8

でした。 
九州選抜ジュニアIN沖縄141
(未優大先生の写真がなくてゴメンナサイ。。。。堀口さん有難うございます!)

ATA小6三銃士(拓ちゃんをいれて四銃士!)にとっては「U14 一年目」で厳しい戦いが予想されましたが、全員が昨年のU12に続き「勝ち星」を挙げてくれたのは収穫でした。 

三人とも九州大会で入賞歴がある選手達ですので今年は来年の本番に向けた土台作りの一年と思って「大きなテニス」を目指して日々精進してもらえればと思います。 
そんなに甘くはないけどプレーヤーであるならば「目指せテッペン!」だよ!

その為には
練習で泣いて、試合後に笑う!」取組みも時と場合によっては必要になってきます!
笑いながら練習して、試合後に笑う!」は理想かもしれませんが、レベルが上がるとそうもいきません(涙)
笑いながら練習して、試合後に泣く」これが「競技者」としてはワーストです。というか「競技者」とは言えません(笑)

皆でキバっどー!!!!

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:08 | コメントをどうぞ

デ杯カナダ戦  県小学生大会

デビスカップ ワールドグループ カナダ戦

今回の日本チームの勝利!本当に素晴らしかったですねー!!「皆で歴史を作っていこう!」を合言葉にチームを率いた植田実監督(先輩)そして選手、スタッフチームの皆さんベスト8進出おめでとうございます。

デ杯カナダ戦‐日本代表1デ杯カナダ戦‐錦織圭1

「大黒柱」錦織圭選手(Wilson Team)の「単複3勝」大車輪の活躍はさすがでしたが、添田選手、内山選手の頑張りも見逃すことはできません。

今回の戦いで勝利の流れをグッと引き寄せたのは、錦織圭選手と内山靖崇選手(Wilson Team)の「ダブルス」だったと思います!!

デ杯カナダ戦‐ダブルス

ここ数年、ダブルスは日本チームにとって大きな壁でした。そこで昨年末に植田監督の下、味の素NTCにて「英国デ杯コーチを招いてのダブルス強化研修」を4日間フルで開催して皆で必死に取り組みました。

今回の内山選手の動きを見ていて確実にその成果が出ていたと言えると思います。(私も植田監督から誘って頂き参加しましたが濃密な素晴らしい研修でした)

デ杯カナダ戦‐植田先輩

今回のカナダ戦後に植田監督(先輩)は、
「私がテニスを始めて2年目に、日本がオーストラリアに50年ぶりに勝った試合を見ました。それが今の今までエネルギーになっています。子供たちにとって同じようにエネルギーになってくれたら私たちのやったことに意味があったと思います。」
と語られていました。長年ジュニア育成に情熱を注いでこられた植田先輩の言葉に痺れてしまいます!!

4月の準々決勝の相手は昨年の「覇者」チェコ!!有明に行くしかなさそうです(笑)

 

 

鹿児島県小学生選手権

春が訪れたような温かさの中、県小学生大会が解されました。4名のATA戦士達の結果は以下の通りでした。

<6年生の部>

男子シングルス  優勝   辻陽平
男子シングルス  準優勝  堀口心夢
男子シングルス  3位   帖佐拓真

女子シングルス  優勝   元山未優

141県小学生大会
この世代のメンバーは将来的に全国で活躍するであろう「力」と「やる気」を備えていますので本当に楽しみです。
皆で切磋琢磨して頑張るぞ-!!

 

 

先の中国四国学生室内準優勝を果たしたOBの岡村修平(柳川高→鹿屋体大1年)が練習に参加してくれました。

岡村修平ATA14年1月

時間があればジュニア達に対して胸を貸しに帰って来てくれるマエケン似の素敵なお兄さんの想いはプレーを通して子供たちにも伝わったと思います。

修、いつも有難う!!

カテゴリー: ATA, Wilson Team, 国内テニス | 投稿者Arimura 11:48 | コメントをどうぞ

県中学新人戦  中四国学生室内

鹿児島

先週末に「鹿児島県中学新人戦」が行われました。
極寒の中、教え子達が在籍する池田中、西紫原中、鹿児島大附属中、志學館中が九州大会を目指して奮闘していました!

県中学新人戦14-1

女子団体で西紫原中が連覇を達成しました。
№1の選手がインフルエンザで欠場する厳しい状況の中、チームワークの力で乗りきってくれたと思います。おめでとう!

西紫原中女子部は男子部と共に3月の九州中学新人戦(沖縄)に出場します。
是非とも「九州大会」の「春・夏・春 3連続制覇」にトライしてもらいましょう!!
(私が指導した中では、池田中が2007~2008年にかけて「夏・春・夏」の「3大会連続 制覇」を成し遂げています!)

県中学新人戦14-2

※ 前衛は、昨年の九州中学2冠の元山果南。本当は左利きなのですが(笑)

県中学新人戦14-3

昨年の全国中学での経験を今夏に活かせるか今後が楽しみですね!!
(藤山さん、写真有難うございました!)

 

 

広島

同じく先週末、
広島広域公園屋内コートにて「中国四国学生室内テニス選手権大会」が開催されATA出身の岡村修平(鹿屋体育大学1年)と前田彩華(鹿屋体育大学1年)が招待選手として出場しました。

岡村修平・中四国室内141

岡村修平(ATA→柳川高→鹿屋体大)が男子シングルスで「関西」からの招待選手にも勝ち見事に決勝進出を果たしました。(前田はベスト4、高橋先生写真有難うございます!)

決勝戦は惜しくも敗れてしまいましたが新年最初の試合での準優勝は上出来の結果と言えるのではないでしょうか! 修平おめでとう!!(さすがマエケン似なだけにホーム広島で強い?!・笑)

連日会場に応援に行ってくれたOG山崎さんも有難う!
今年のインカレ、そして全日本大学王座が楽しみになってきました!!

 

カテゴリー: ATA, 国内ジュニアテニス, 大学テニス | 投稿者Arimura 15:27 | コメントをどうぞ

九州Jrマスターズ

初打ちを行った翌日から佐賀の地にて「九州ジュニアサーキット マスターズ」が開催されました。

ATAからは予選大会を勝ち抜いた7名の選手達(内田大喜、山方佳乃、大渡菫、元山果南、辻陽平、堀口心夢、元山未優)が佐賀の地に立つことが出来ました。
この大会はすべて3セットマッチで行われる唯一の九州レベルの試合で優勝者には夏の九州ジュニア(本番)への切符を手にできます!
九州Jrマスターズ2014

16才以下女子 複 準優勝    大渡菫・元山果南

昨年のU14優勝に続いての連覇を狙いましたがファイナルタイブレークの末に惜しくも敗退し準優勝でした。。。チームとしても昨年の同種目決勝でファイナル4-1から惜敗した英凪紗・芦浦里奈ペアのリベンジも果たして欲しかったですが。。。

接戦でしたので出来ることならば勝たせてあげたかったですが、レベル(年齢)が上がるほど接戦が多くなるのは「必然」で勝敗を分けるのは本当に「僅かな差」である事を体感してもらえたのは収穫だったと思います。(U16一年目ですし上出来と言っていいのではないでしょうか!?)
このペアは昨年の「夏の全国大会シリーズ」もフルで参戦(悔しさも経験)していますので本人達には「後悔のないように」取り組んでくれればと思っています。夏はアッという間にやってくるぞー!!

 

18才以下男子 複 優勝  岡村浩太(鳳凰高 OB) 

OBの岡村浩太が牧田昂也(鳳凰高)と組んだダブルスで見事に優勝を果たしました!
浩太おめでとう!!
これで昨夏の内倉鉄平(鳳凰高)との「ATAコンビ」で手にした「九州ジュニア優勝」に次ぐ二つ目の九州タイトルを手にした事になります。

優勝という「結果」は勿論大切ですが、私はそれ以上に彼の「テニスに賭けている 生き方」を指導者として、そして元選手として誇りに思っています。
「練習は絶対に嘘をつかない!」
努力している事は、いつの日か必ず報われますし、テニス以外の人生にも大きく役立つはずですので「悔いの無いように」最後まで駆け抜けて下さい!!
少し遠くからですが見守っています。

 

南日本新聞2014.1.5エミリちゃん

1月5日㈰の南日本新聞に妻の「バレエの教え子」桑木栄美里さんの記事が掲載されていました。(以前にも紹介された事があります。)

先天的に左目が見えない彼女は、県内屈指の進学校に通いながら毎日夜11時近くまでバレエに取り組んでいます。(テスト期間中でも休まないそうです。)

一切言い訳をせずにハンディキャップを克服していく姿(しかも性格が超明るくてカワイイ)には今でも心を打たれますし、小さい頃から一緒の仲間達(私の娘も含む)にも「努力の大切さ」を無言で教えてくれているように思います。
(その影響を大きく受けている娘は昨日まで福岡で開催されていた「バレコン福岡」で一位を獲得しました)

「良い連鎖」ってこれからの若い人達には特に大切ですよねぇ!!
一度テニスの教え子達にも見て欲しいなぁーと思っています!

カテゴリー: ATA, バレエ, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 12:03 | コメントをどうぞ

初打ち 2014

皆さま、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
初打ち2014-1
昨日、新年恒例となった「初打ちだよ 全員集合!」を行いました。

新年早々の多忙な中、現役メンバーに加えて多くのOB、OGも駆けつけてくれました。
OB、OG参加者は以下の通りでした。( ※ 夜の部を含む。 )

小吹学   (鹿児島相互信用金庫)
小吹英   (自営)
片谷祥吾  (鹿児島銀行)
柏木俊紀  (筑波大学大学院 1年)
鮫島昴   (早稲田大学 4年)
平原しおり (九州電力)
内田悠貴  (鹿児島大学 4年)
西田浩輝  (鹿屋体育大学 3年)
岡村修平  (鹿屋体育大学 1年)
池之上理宇 (東海大学 1年)
柴広樹        (鹿屋体育大学 1年)
林田誠   (柳川高校 3年)
英凪紗   (鳳凰高校  1年)

故郷から飛び立っていった彼等が後輩達とラリーをしている姿はいつ見ても最高です。
現役諸君は、先輩のプレーや言葉をお手本に頑張りましょう!
初打ち2014-2
今年もOBから現役メンバーまで一人ずつ「1年の抱負」を発表!!
それぞれがしっかりとした「抱負」や「目標」を力強く語ってくれたと思います。この「初心」を忘れないで一年を過ごさなければいけないですねぇ!(私も含めて!・笑)
初打ち2014-3
ママになったしおりが1歳目前の超カワイイ娘さんを連れてきてくれました。有難う!!

私は何かおじいちゃんになったような気が・・・(苦笑)

 

今回もコートの確保から差し入れまで多くの保護者の方々のサポートを頂き、無事に「初打ち」を終える事が出来ました。本当に有難うございました。
今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

 

「初打ち」の5時間後・・・
南九州一の歓楽街「天文館」に場所を移して「「初打ち・夜の部」を開催しました。

初打ち2014-夜
今回も幹事をしてくれた俊紀、御苦労様でした!
ヒカルも多忙な中、顔を見せてくれて有難う。

若い彼等からもらった「パワー」で2014年も頑張れそうです。
皆もそれぞれの場所やポジションで頑張るぞぉー!!

 

カテゴリー: ATA | 投稿者Arimura 10:22 | コメントをどうぞ

九州Jr冬の陣   サッカー全日本大学

九州ジュニアサーキット 鹿児島大会」が開催され、今年も九州全土から多くの選手達が駆けつけて熱い戦いを繰り広げました。

その中でマスターズ(成績上位者に出場権)への切符を手にしたのは以下の選手達でした。

 

14才以下男子 単 優勝  辻陽平

14才以下男子 複 優勝  辻陽平・堀口心夢

14才以下女子 複 準優勝 元山未優 ・ 浅谷梨子(G-quest)

16才以下女子 複 準優勝  大渡菫・元山果南

18才以下女子 複 準優勝  山方佳乃 ・ 濱田千波(伊集院高校)
kyusyujrwinter131
写真は、鹿児島の次世代を担う?「ATAヤング連合!」(拓ちゃんが帰ってしまった後でゴメンね。。。)

ヤング連合にとって今年は、14才以下一年目でしたが見事にマスターズへの切符を手にしました。辻陽平は昨年のU12に続いてのシングルス連覇。ダブルスでも堀口心夢との名コンビで連覇を達成し、2年連続単複制覇を達成しました!

※西中ワイルド女子達にも「お前ら全員で写真を撮るからな!忘れるなよ!」と命令口調で言っていたのに忘れてゴメンなさい。老化現象加速中のようです(笑)

 

これで1か月間続いた九州ジュニアサーキットの予選シリーズは終了し、熊本大会で優勝した内田大喜(U18男子ダブルス)を加えた7名が新年1月3日からのマスターズ(佐賀)に出場することになりました。
おめでとう!!

同世代の友達がクリスマスに浮かれている時に皆よく頑張ったなぁと思います。
皆さんにはサンタさんが来るはずですよ!(保護者の皆様どうぞ宜しくお願いします・笑)

Merry Christmas!!

 

 

 

サッカー全日本大学選手権で母校・鹿屋体育大学は、2年連続でベスト4入りを果たしました。

昨年の早稲田、今夏の明治、今回の国士舘に決勝進出の壁を阻まれた鹿屋体大ですが、3大会連続の「全国4強」は素晴らしい活躍だと思います。

kanoyascic132kanoyascic133

(鹿屋体大サッカー部FBより)

鹿屋体大は学生数が数万人いる大学とは違い、僅か800名足らずの小さな国立大学ですが「地方でも出来る!」ことを証明してくれていると思います。

バレーボール女子の「全国制覇」、女子駅伝「全国2位」、サッカー部「全国4強」!

テニス部も全国の舞台で続くぞ!!

カテゴリー: ATA, スポーツ全般, 国内ジュニアテニス | 投稿者Arimura 11:53 | コメントをどうぞ

日本リーグ開幕!!

第28回「テニス 日本リーグ」が開幕しました!

japanleague132

伊藤竜馬杉田祐一森田あゆみ等、日本のトップも顔を揃える今大会には、ATA出身の片谷祥吾と鹿児島商業コーチ時代に指導した徳重孝典(ともに鹿児島銀行)が出場しています。

japanleague131

強豪相手に楽な戦いはないと思いますが、二人ともポテンシャル的には決して劣っていませんので頑張って欲しいですね!

郷土より声を大にして応援しています!!

 

 

ATA関係の過去最高成績は、「第25回日本リーグ」の平原しおり(九州電力)で4位です!この時は、ダブルスのポイントゲッターとして大活躍しました。

 

 

カテゴリー: ATA, 国内テニス | 投稿者Arimura 14:07 | コメントをどうぞ

いざ西が丘!!  

東京・西が丘にある味の素ナショナルトレーニングセンターに召集されてきました。

詳細については記載できませんが、実りある時間になりました。(チームの皆さんには、後日内容紹介しますね!)私は自分の「役割」をキチッと理解して地方から少しでも貢献できるように頑張りたいと思います。

 

テニスとは関係ない話ですが・・・・

NTC前のバス停で中国の水球ナショナルチームと遭遇しました。(後で通訳の方に質問して聞いたのですが)

五星紅旗の入った赤いジャージを着ている大男達が大きな声で中国語を話す姿に、正直あまり良い気持ちがしないまま一緒にバスに乗車しました。

次の停留所で年配の女性2人が乗ってきたところ、座っていた中国選手達は、サッと椅子から立ち、年配の方々に席を譲っていました。

イマドキの高校生が同様の事をしている姿を目にした時にも「捨てたもんじゃないなー!」と思いますが、今回も同じような気持ちになりました。

昨今、領土問題等で超ギクシャクしている日中の関係。どうにかならないかなぁ。。。

 

 

バレエねたですが・・・・

東京で開催されていた「ユースアメリカGP日本予選」に出場していた中1の娘に「ベルリン国立バレエ学校」から短期奨学金が授与されました。

娘的には「海外奨学金」よりも「ニューヨーク・ファイナル進出」が目標だったようですが、そこには届かずとても残念だったとの事。。。

私からすれば順風満帆のように見えますが、親子といえども当然感じることは違ってきます(笑)親としては、目標レベルが上がれば難易度も上がる厳しい実力社会だと思っていますので13歳らしく楽しむことを忘れないで邁進して欲しいなぁと思います。

yagp131

これで今年のモナコメルボルンに続いて、来年はトロントロンドンベルリンとお父ちゃんが行った事もない所へ娘は行ける事になりました。

私はバレエの事は、浅くしか分かりませんので余計な口は挿まずに親にしか出来ないサポートをしてあげるのみですね(笑)

 

カテゴリー: ATA, バレエ | 投稿者Arimura 12:18 | コメントをどうぞ

センバツ高校 九州大会

第36回 全国選抜高校テニス大会 九州地区大会」が鹿児島にて開催されました。

kyusyukoukousenbatsu13draw

男子は、母校・柳川34度目の優勝。

その柳川を崖っぷちまで追い込んだのが5年連続決勝進出の大分舞鶴! その強豪を率いているのは、大園洋平監督(鹿屋体大OB)です。

生徒たちの会場での振る舞いを含めて指導が行き届いていると感じさせられるチームと言えると思います。全国でも上位を目指せるチームだと思うので頑張って欲しいですね!

女子は、沖縄尚学が見事に初優勝を果たしました。平良和巳監督おめでとうございます。こちらも全国大会が本当に楽しみですねぇ!

私が大会2日目から「味の素NTC」に移動した為、初日しか応援する事が出来ませんでしたが、地元鹿児島県勢(ATA出身者)も全国出場を目指して頑張っていたようです。

活躍が連日「新聞」にも写真入りで掲載されていました。

kyusyukoukousenbatsu1301kyusyukoukousenbatsu1302

<女子>

4位 鹿児島純心(平原美咲・芦浦里奈)

5位 鳳凰   (英凪紗)

 

<男子>

6位 鳳凰   (岡村浩太・内倉鉄平)

 

以上の「ATA出身者達」5名が見事に「全国センバツ」への出場権を獲得しました。

本当におめでとう!!全国では九州代表の名に恥じないように頑張って欲しいと思います。

 

久し振り(おそらく20数年ぶり)に大会プログラムに目を通すと「歴代優勝校」欄に多くのATA出身者(懐かしい名前)を発見しました。

kyusyukoukousenbatsu13pastwinner

第11回 わたし(笑) (柳川)

第30回 片谷祥吾 (柳川)

第30回 平原しおり(柳川)

第31回 平原しおり(柳川)

第31回 西田浩輝 (鳳凰)

第33回 岡村修平 (柳川)

第35回 林田誠  (柳川)

kyusyukoukousenbatsu13yanagawakai

写真は、「柳川高校プチ同窓会 IN 鹿児島」にて

本田監督(4期先輩・松岡修造さんと同期)や本村剛一コーチ(2期後輩・12年連続デビスカップ日本代表選手)とも再会を果たし懐かしい時間を過ごすこともできました。

そしてその後、東京でもお二人とディープな時間を過ごせて嬉しかったです。

本田監督、本村コーチ本当にお疲れ様でした!!

 

 

 

カテゴリー: ATA, 高校テニス | 投稿者Arimura 12:02 | コメントをどうぞ

鹿児島県Jrテニス選手権

鹿児島県のジュニア№1を決める「鹿児島県ジュニアテニス選手権」が開催されました。14才、12才以下クラスの選手達にとっては「九州」→「全国」へと繋がる特に大切な大会です。
ATAメンバーの結果は以下の通りでした。

 

<男子>

U16 ダブルス  優勝  堀口来夢

U14 シングルス 3位  辻陽平

U14 シングルス 4位  堀口心夢

U14 ダブルス  優勝  辻陽平・堀口心夢

U14 ダブルス  3位  濱田拳

 

<女子>

U16   シングルス     準優勝 深川智愛

U16   シングルス     3位  大渡菫

U16   シングルス     4位  元山果南

U16    ダブルス      優勝    大渡菫・元山果南

U16    ダブルス      3位     亀田菜月・重田結衣子

U16    ダブルス      4位  東みく・深川智愛

U14    シングルス   準優勝 元山未優

U14    ダブルス    準優勝 元山未優

kensenjr131
写真は表彰式後のATAメンバー達!
部門で優勝部門で準優勝という結果でした。

U16
中学3年生にとっては最後の「選手権」ですが、高校受験を控えているという事で例年、コンディション的にも難しい大会になります。そんな中、男子では堀口来夢が見事にダブルス優勝。女子では深川智愛がシングルス準優勝、東みくと組んだダブルスでもベスト4入りを果たしました。

ATAの練習に来るようになった頃はまだ小さな小学生だった来夢と智愛の成長振りを改めて感じることが出来てとっても嬉しかったです。由貴、みくを加えたメンバーは皆頑張り屋さんですので高校でも頑張ってくれることでしょう!

今夏の全国大会にフル参戦した西中ワイルド女子軍団(菫、果南、結衣子、菜月)は実力通りの勝ち上がりを見せてはくれましたが、夏のピーク時に比べるとプレーの質は60点位で全体的に「隙」を見せる機会が多かったなぁという印象でした。

ダブルスも大逆転して優勝したのにちょっと辛口ではありますが、全国で勝つ事が目標になっているはずのワイルド女子達ですのであえて叱咤激励ということで!今後の日々の取組みに期待したいと思っています。

U16世代にとっては、2月のMUFGジュニア県予選(優勝者は全国)が次の目標になると思いますのでそこに向けてしっかりと練習をしていきましょう。

 

U14
九州大会の出場権が懸るだけに必然と熱の入ったゲームが多くなります。

女子では元山未優がシングルス、ダブルス共に準優勝を果たしました。早生まれの未優は今回もU12にも挑戦できましたが、本人は迷わず上のU14に出場。「九州・全国の事を考えると・・・・」なんて思ってしまう私の考えなんて未優にとっては小さな事のようです。

小学校3年生から指導している未優はここ最近、体だけではなく心もプレーも少しずつですが大人になってきています。いつもちょっかいを出される姉さん達(ワイルド女子軍団)の全国フル参戦に良い刺激を受けたかな(笑)

男子では「九州ジュニアU12・5位」の辻陽平、堀口心夢ペアが体が一回りも二回りも大きい年上ペアとの連戦・激戦を制しての価値ある優勝を果たしました。

シングルスで悔しい思いをした後の二人の取り組む姿勢・粘り強さに今回も心を動かされた私。。。

3人ともまだ「U14 一年目」で九州大会を勝ち上がるのは簡単ではありませんが、この3人なら「沖縄で力を発揮できるのでは!」そんな予感をさせる頑張りでした。

九州大会までの時間は限られていますが「あわてず・あせらず・あきらめず」日々の練習を頑張って行きたいと思います。

 

ATAメンバーだけでなく鹿児島の皆でチバりよ―!!!

カテゴリー: ATA | 投稿者Arimura 11:45 | コメントをどうぞ