出来なかったこと

が、練習やら試合やらで、発見されます。

で、”出来ないこと”を過去形の”出来なかったこと”にしたいので、打ち方を学んだりしているわけなのですが。

「そりゃ、無理かも。」といわれることもあります。

”今、無理なのか”、はたまた”未来永劫、無理なのか”は、わかりませんが、深追いは禁物、ですね。

現在、アングルボレーは、意識すれば打てるようになったのですが、

アングルショット=?=ショートクロスが、打てません。

走らされて横向きにカウンターのアングルショットは、何となく打っちゃって成功したりするのですが(たぶん体が横向きだから)。

正面向きでも、低い球をずりっと擦り上げると何となくアングルっぽく飛んではいくのですが。

正面向きで、普通の高さのボールをクロスとアングルに交互にと言われたときは、両方全滅してしまいます。さっきまで成功していたクロスが、自信なくなってくるんです。

で、ほとんどの人が成功しているので、列に並んで打つのが、すごくイヤですが、これはどのコーチも「無理ですね」と言い渡してはくれないので、一般的にみんなが出来ていくスキルなんでしょうね~(溜息)。

で、とりあえず笑って「無理」と言われたのは、

デッドゾーン付近のノーバウンドで打つロングボレーみたいな球。

サービスライン上でのロングボレーをやったこともないのですが、周囲に

”膝の高さくらいの球を、下がらずにスライス気味でノーバウンドで打てる”人が多くて。

私は、もちろん、ぎゃ~~~と言いつつ、ベースラインより下がってバウンドさせた球を打ちます。そしてせっかく戻した球をネットのすぐそばに落とされてポイントを失います。(最近は、次にやられると思っているので、コート内に走りこんで行きますが、そうするとボディ正面に強打を打たれます。打つ先輩たちは、楽しいだろうなぁと思います。生け贄になっている気分が味わえますが、最近とりあえず避けることができるようになりました。)

で、羨ましがっていたのですが、コーチは、ストロークもまともに打てない私にはさすがに打ち方の話はしてくれませんでした。

出来ることより、自分が”やられるツボ”は、このほかにもいっぱいあります。

出来ないことを出来るようにするより、まずは、やられることから、やられにくくなることを心がけて練習しています。

ブリ婆相手に”面白いように決まる”から、”決まっていたのに決まらなくなってきた”と感じると、先輩たちもミスが増えるのがわかってきました。

いつか、イーブンに打ち合える日がくるかもしれないし、全くそうならないかもしれないけれど、頑張ります。

歳だから、あまり走りたくないんですが、出来ることが少ないから走るしかないですね(^^;。

 

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者ブリ婆 | 3件のコメント