ゴールデンウィークのイベント

の告知がスタートしました。

ご利用の「ServiceAce」の「イベント情報」からお申し込みいただけます。

もちろん、各店舗でも、受付中です。

あいさつが遅れました。古川です。

イベントですが、各店レッスンのない時間帯や、休講日を利用して、

開催しております。

私個人が考える、センティアのイベントの特徴を挙げるとすれば、

①楽しくテニスができます。

②はじめてイベントに参加される方も安心してプレーしていただけるます。

③お一人で参加していただけます。

(お友達ができる場合も多いようです。)

④色々なレベル、様々な目的のお客様に参加していただけるように、

数多くのイベントを用意いたしました。

⑤天候には左右されません。日焼けの心配もございません。

などといったところでしょうか。

イベントでこそ、思い出ができる方も多いようですね。

また、レッスンとは違う環境ということで、違った気づきが得られるかもしれません。

皆様、お気軽にご参加下さい。お待ちしております。

センティア wave店 古川

 


カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 11:04 | 4件のコメント

コメント(4)

  1. 早速のコメントありがとうございます☆
    「なるほど~!」と唸らされました。
    早速イベントを再編すべく動きますので、しばらくお時間下さい。
    「プレミアムな」レッスン楽しみにお待ちください(^-^)

    Centia Wave Centia Wave より: 21:58
  2. それでは一つ、ご提案させていただきます。
    私がお願いしたいイベントは、「コーチお手本 & 修正アドバイス」レッスンです。
    本イベントは、コーチが2人で行います。
    ① まず、課題を明確に設定します。例えば、
    ・深いボールの処理
    ・チャンスボールの打ち込み
    ・アプローチショット & ファーストボレー
    ・ローボレーとハーフボレー の判断 & 処理
    ・バックのハイボレー
    ・リターン
    等、普段レッスンで行っているテーマ練習で会員さんのリクエストの多いものを幾つか選択すれば良いと思います。もっと基本的なものでもOKです。
    ②どちらか、1人のコーチがお手本を見せます。
    通常のレッスンで解説している内容を実際にコーチが出したボールを打って(トスボールによるお手本ではないということです)、目の前でお手本を見せます。
    ③その後、横に立ち、一人一人にアドバイス、必要があれば、再度お手本。更に、良くないところ、修正すべきところの、悪い真似をし、どのようにできていないかを言葉だけでなく、具体的に見せて修正していただきます。
    ・形式練習
    も、解説、お手本、アドバイス、修正、悪い真似、、お手本、修正と行うことにより、ポジショニング、守り方、攻め方を体得していただくということもできと思います。
    コーチ二人必要、あまり人数が多いと、レッスンが進行しないので、人数もやや少なめが理想だと思います。
    ぜひ、プレミアムなレッスンイベントをお願いします。

    Wave 作戦本部 より: 05:36
  3. コメントありがとうございます。
    返信が遅れてすみません(^_^;)
    Wave店のことをそこまで考えて下さりありがとうございます☆
    少しずつ会員様のご要望を聞いたりしながら取り入れてみたりしているのですが、私もまだまだ良いものができると思っています。
    そのためにも、「こんなイベントあったらいいな」等どんどん私たちに教えて下さい(^O^)
    WAVE作戦本部様はどんなイベントが「あったらいいな」と思われますか?ぜひ聞かせて下さいm(_ _)m

    タッキー より: 22:44
  4. いち早い「ゴールデンウィーク イベント」の発表、ありがとうございます。
    熱意と気合を感じます。
    イベントは普段、一緒にレッスンできない人とも、楽しくテニスができるので、とても好きです。
    しかし、当然、各店舗とも「インベント」を考えているものと思われ、Wave店の内容も見て、さらに、深く「ぐっと」考えてくるものと思われます。
    よく考えましょう。会員さんは、なにを欲しているのか、普通、普段のレッスンではできない何を「イベント」に求めているか。Wave店もその内容をさらに、「ぐっと」考えましょう。
    Wave店でしかできない、「超インベント」を考えましょう。

    Wave 作戦本部 より: 12:01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">