全豪オープン見に行きたい!

古川です。

全豪オープンを見ていると、あの夏であるかのような

(ま、実際に現地は夏なんですが)日差しがうらやましく思われます。

ただ、本日の錦織選手の2回戦は、小雨が降っていたため、

会場の屋根を完全に閉じての試合だったようです。

開閉式の屋根付きの会場とか、満員の観衆に埋められた観客席とか、

本当に贅沢な環境です。

選手たちからしてみれば、この環境こそが、

プロスポーツ選手冥利に尽きるのではないでしょうか?

さて、当地は(当地以外の方は見ていらっしゃらないかもしれませんが…)

昨日から大雪に見舞われており、はっきりいって大変です。

とにかく寒いですし、なにより運転が怖いです。

昨夜も暴風雪で、運転していても20メートル先が見えない上、

道路はところどころ凍っており、滑ります。

(レッスンでのトークはすべらないのですが…)

交通量が少なかったことが、せめてもの救いでした。

(日頃の行いが良いためです。)

この「恐怖心」というのは、年々増していくように感じます。

さらっとネットで調べてみたら、年を取るにつれて、

いろいろな経験をする中で、「怖い」経験も増えていくためなのだそうです。

ただし、「恐怖を克服する」経験も重ねていくため、

大丈夫なのだとか、そうでないとか…

もっと調べてみなくてはいけませんね。

テニスでいうと、やはり年をとるにつれて場面に応じた

適切なショットを選択できるようになっていると感じます。

若いころは、ミスなんて怖がらず、強打していましたし…。

いろんなものを得ながら、失っていくのだということですね。

さて、富山県の皆様、天候の悪い冬場こそ、

インドアテニスのよさがもっとも発揮されるタイミングです。

足元に気をつけて、ご来店をお待ちしております。

wave店 古川


カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 16:13 | 2件のコメント

コメント(2)

  1. Takahito様
    コメントありがとうございます。
    以前ちょっと見てみたら、
    たしかに心臓に毛がボウボウでした。
    って、なんでやねん!
    古川

    Centia Wave Centia Wave より: 13:33
  2. トークでスベる恐怖体験が豊富な古川コーチにしてみたら、車のケツが少々スベる程度はなんともないでしよ?

    恐怖心の中身が違っても、恐怖体験を重ねるってある意味大切やね。

    経験値を上げる意味で、毎日恐怖体験を重ねることが出来る古川コーチが羨ましい。
    古川コーチの心臓って毛がボウボウなんやろなぁ(笑)

    Takahito より: 12:32

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">