日別アーカイブ:

ぼくたちのカープがんばれ!

古川です。

プロ野球セ・リーグでは、広島東洋カープが

25年ぶりの優勝に向かって首位を独走しています。

いやー酒がうまいですね。

(本当は飲めないけど)

なにを隠そう、私は小学生のころからのカープファンだったのです。

巨人ファンの父親の影響で小学生のころから野球を見始めましたが、

最初に興味を持ったのは、1992年の甲子園と、その年のドラフト会議での

松井秀喜選手の登場であったという風に記憶しています。

ちょうどその年、地元の地域対抗のソフトボール大会で

最下級生ながらピッチャーに抜擢されるという

(そしてメッタ打ちにあうという)体験もあって、

野球に興味を持ち始めた年だったと思います。

じゃあ、なぜカープかというと、

当時、カープのリリーフピッチャーの

大野豊投手を知ってしまったことと、

父親を含めた世間の大勢は巨人ファンということに対する反感もあって、

じゃあ、カープを応援しようということになりました。

かっこよかったですからね、大野豊投手・・・

投球フォームや、彼のパーソナリティーも含めて、

大好きな選手ですね。

(今はレスリングの土性沙羅選手が好きですが。)

しかし、月日が流れ、高校でテニスを始め、

やるスポーツとしてのテニスの楽しさにハマっていき、

また2002年のサッカーワールドカップでサッカーにも注目し始め、

徐々に野球への興味は薄れていきましたから、

実際には私は「にわかファン」ということになります。

私が注目していない間も、カープは戦い続けていたわけで、

優勝しそうだからといって急に「私はファンです」などというのは

熱いファンの人たちからしたら、うっとおしいのかもしれませんが、

でも、なんだか嬉しい気分なのは事実なのです。

なにせ、親会社を持たない「市民球団」というのが

夢があっていいですよね。

個人的には、今年からメジャーリーグに移籍した

孤軍奮闘のエース・前田健太投手が在籍していた昨年のうちに、

こんなに頑張れるんだったら、最初から本気出せよ!と思ってしまいますが、

きっとマエケン選手も喜んでいることでしょう。

センティアにも、某Kさんのように、

広島出身でカープやサンフレッチェが大好きな方もいらっしゃいますので、

数少ない富山県内のカープファン同士で、

喜びを分かち合えたらと思います。

wave店 古川

カテゴリー: 未分類 | 投稿者Centia Wave 15:42 | コメントをどうぞ