日別アーカイブ:

誰もがサンタになれる!

トナカイコーチ(あ、違えたウッシッシ (顔) )からの急なフリに
あたふたしてるダッシュ (走り出すさま) 高堂がお送りするクリスマス クリスマス話。

私も小学生の時に家でプレゼント プレゼントらしきものを発見してしまいdouble exclamation
ということはありましたね。。。
発見の経緯がまた面白いのですが、それはまたの機会に。

先日のブログにも書きましたが、私はクリスマスカードラブレター を書いてます。
大学生の頃・・・(携帯メールなんて。。あったかな?)
一人暮らしの家に帰宅し、ポストに何かが届いてるのがハートたち (複数ハート) すごくうれしかったです。
その感動をみんなにも!!ということでよく手紙を書いてました。
クリスマスカードはそんなサプライズぴかぴか (新しい) を込めたプレゼントでしたねるんるん (音符)

そんな私に最大のサプライズが目がハート (顔)
当時、パティシエを目指していた親友が実習で作ったという「シュトーレン」
ラム酒などに浸けておいたドライフルーツとナッツを、たっぷりのバターと一緒に練りこ んで焼いたもので、日持ちするかなり重めのパン(ケーキ)なのですが
それが届いた時にはびっくりうれしい顔 ハートたち (複数ハート) クリスマス プレゼント るんるん (音符) グッド (上向き矢印)
感動どころではなかったですね。

それから○○年・・・
その感動を上回るとすればほっとした顔
綺麗なブルーの箱に白いリボンがかかった箱をプレゼントされたときかなぁ。
そんな箱を持ったサンタが現れるか!!!
自分なりのクリスマスの楽しみ方ですあっかんべー

さてさて、次回は・・・
これからクリスマス クリスマスの思い出を作っていくであろう
南コーチのお話ですムード

 
           centiaクリスマス 高堂 福子

カテゴリー: 未分類 | 投稿者centiawing 15:27 | コメントをどうぞ