日別アーカイブ:

私の好きなプロテニスプレーヤー

強風で飛ばされながら出勤してきました、古川です。
本日、予報では気温31°まで上がるようです。運動効率UPですね!

テーマが「好きなプロテニスプレーヤー」ですね。

私の好きなテニスプレーヤーは「フェデラー」「ナダル」「錦織」です。
それじゃつまらないので、「アレックス・コレチャ」「マルセロ・リオス」の2人を挙げましょう。

コレチャはスペイン出身、主な戦績としては、全仏で2度の準優勝があります。
リオスはチリ出身、南米出身選手初の世界ランキング1位の選手です。左利きです。

2人の共通点としては、小柄なストローカーであるところです。
インターネットの動画サイトなどで見ていただけるとお分かりいただけると思うんですが、
かなり走ります。

私がテレビでテニスを見始めた時代は、ちょうどアガシ、サンプラスがベテランになりつつあり、
クエルテン、フィリポーシス、サフィン、ノーマンなど、パワフルな選手が台頭してきた時代でした。
そんな時代に、2人のプレースタイルは私の目には非常に面白くうつりました。

コレチャは、ボールが遅いのに勝つので、不思議でした。
(当時の私は、スピンがかかったボールは急速が落ちることを、理解していなかった。)
リオスは、ありえない位置から、ありえないコースへ打つので、スゴイ!と思いました。
また、タッチ感覚がすごかったです。

女子ではダントツで「シュテフィー・グラフ」ですね!
あと、ウィリアムス姉妹は素晴らしいテニスプレーヤーだと思います。

今回挙げたプレーヤーは私のプレースタイルとはほど遠い選手ばかりでしたね。

次回は高堂コーチが「好きなプロテニスプレーヤー」について書きます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者centiawing 10:33 | 2件のコメント