カルティエフレームゴールドクラフト チーターデコレーションウォッチ

フレームゴールド工芸品は、加熱によって金属表面色を変化させるブルースチールポインター工芸品からヒントを得たもで、操作には正確な熱が必要です。温度変化に応じてさまざまな色が次々と現れ、青は最も高い温度、ベージュは最も低い温度に対応します。職人はまず、18Kゴールド文字盤に繊細なチーター毛皮模様を彫ったり、「描いたり」した後、炎でゴールド文字盤を加熱し、最初色を浮かび上がらせます。そ後、最も豊かな色が得られるまで、こ作業を繰り返す必要があります。カルティエコピー代引きこ工芸品には、繊細で精密な技術だけでなく、切っても切れない判断力が必要です。加熱中にそれぞれ色が変化していくため、ちょっとした不注意でそれまで努力が水泡になってしまうです。

全体的に深みある色合いで、ベージュからブラウンへと繊細な変化を見せ、ヒョウ耳からヒョウ鼻へと、細部まで鮮やかに表現されています。 チーター 毛皮色がリンゴ型針を引き立てています。ベゼルにはトラペゾイドカットダイヤモンドが敷き詰められ、精緻なマスタークラフツマンシップを輝かせています。

フレームゴールドは、メタルビーズ、エナメルビーズ、フィリグリーに続く、カルティエマスタークラフツマンシップシリーズもう一つ傑作です。メタルビーズ、エナメルビーズ、フィリグリーに続く、カルティエマスタークラフツマンシップシリーズ傑作です。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者teauki 11:12 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">