ラブドールの重さはどれくらいですか

あなたがセックス人形の分野で常連であるなら、この質問はあなたの人生を共有するラブドールを探すために少なくとも一度はあなたを悩ませたに違いありません。

社会の規範はセックスドールのアイデアにますます開かれています。 多くの人がゆっくりとセックスとエンターテインメントのこの代替ソースに向かっていますが、セックス人形に関する知識の大きな欠如は依然として人々の間で広まっています。 適切なサイズ、重量、デザインなどの側面は常に混乱します。

この混乱を払拭するために、私たちはあなたのセックス人形の体重の側面を理解するための完全なガイドを提供します。これはあなたの好みや好みに最適なセックス人形の検索に役立ちます。

軽量ロリドール(5-15 kg)

リストの最も軽いものから始めます。それほど重いものではないセックス人形が嫌なサイズ(約60から110 cm)である場合は、これらが最適です。軽い愛の人形は、人形と一緒に(性行為のためであれ、それを運ぶためであれ、移動させるためであれ)動きの自由度を高めたい人に好まれます。

実際、それらは重いいとこよりも輸送が比較的容易であり、価格は一般的に手頃です。

しかし、それらにはかなり重大な欠点もあります。彼らのフェザー級は彼らのリアリズムとタッチを妥協します。つまり、このカテゴリの人形は現実的なデザインに欠けており、小さいため(たとえば、トルソや膣のヒップのみ)、実際の印象を与えません。本物の女性と一緒にいること。

しかし、あなたが日常から抜け出したいだけで、かさばる本物の人形が欲しくないなら、これは選択です。

軽量のラブドールをお探しですか? それなら、15 kg未満の性人形のコレクションが気に入るはずです。 それらは完全にカスタマイズ可能で、配送は無料です!

中型のセックス人形(15-30 kg)

次のカテゴリでは、より重いセックスドールについてお話します。 よりフェミニンなタッチが欲しい人のために、これらの人形はあなたのニーズをよりよく満たします。 これらのバリアントは、軽量のものよりもはるかにリアルなルックアンドフィールを提供します。 中型のリアルドールは、カスタマイズ可能なプライベートパーツとより多くの服装オプションで性的欲求を満たすためによりよく装備されています。

ただし、これらすべての利点にもかかわらず、論理的であるように思われる欠点もあります。 重量とサイズ(1.20m以上)のため、保管や輸送が少し面倒になります。 とりわけ、それらを安全に保管および保管するための適切な場所を彼らに割り当てることの問題になります。

リアルな中型の人形が好きですか? 15-30 kgのラブドールのコレクションは、きっとあなたを喜ばせてくれるでしょう。

大型の等身大ドール(30kg以上)

ようやく最後のカテゴリに到達しました。 私たちが話し合うセックス人形は、存在する最も重いものです。 完全な女性体験をお探しの方のために、これらの人形はあなたのために作られています。 メイクからプライベートなパーツまで、細部に渡って細心の注意を払って設計、製造されています。 彼らは簡単に本物の女性と混同される可能性があります。 サイズもリアルな仕上がりに追加します(1.50m以上)。 さらに、これらの人形にはさまざまな服があります。

これには明らかな欠陥が伴います。 はい、サイズが大きいため、保管が難しくなり、ある程度使いやすくなります。 これらの人形は控えめに言っても非常に重いため、使用するにはある程度の強度が必要になります。 さらに、その重量とサイズのため、保管に適した場所を割り当てることが不可欠です。

ウルトラリアリズムが欲しいですか?

30 kgを超えるダッチワイフのコレクションがあなたのために作られています! 完全にカスタマイズ可能なこれらの本物の人形は、本物の女性と一緒にいるような気分になります!

結論

このガイドでは、セックス人形の体重の基準を基本値として考慮し、最終的にあなたのニーズを満たすラブドールを選択するのに役立つ他の側面を特定しました。

また、重量の外観がセックス人形のリアリズムをどのように妨げるかについても学びました。 確かに重いほど細部やデザインもリアルになり、本物の女性と一緒にいるような印象になります。

しかし、より高価な費用と、時として管理が難しい肥満は、「本物の女性」と一緒にいるために支払う代償になります。

このガイドがあなたのセックス人形をよりよく選び、その体重のより明確なアイデアを提供するのに役立つことを願っています。


カテゴリー: lovedoll | タグ: , , , , | 投稿者dldolls 20:49 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">