『力の強い女ト・ボンスン』パク・ポヨン、ボンスンらしいファッションの秘密?“市場救済服”

JTBCの金土ドラマ『力の強い女トボンスン DVD』でのパク・ポヨンのファッションが注目を集めている。

劇中、ト・ボンスン役を熱演中のパク・ポヨンは小柄でも怪力を備えたヒロインキャラクターのため、これまでよりもスタイリングに気を使った。愛してる泣かないで DVD 劇中、ト・ボンスンは色とりどりの衣装を重ね着してラブリーな魅力を高めている。力を使ったり、悪者を制圧するアクションシーンが多く、活動性にも気を使わなければならなかった。このため中盤まではスカートよりもパンツをはいて小さなカバンをクロスさせることが多かった。

それで撮影前、釜山国際市場の様々な救済服を空輸してきたドクターフロスト DVD。パク・ポヨンの体格に合わせていちいちリフォームし、救済服にスタイリスト所蔵アイテムを混合したところ、これまで他のドラマでは見られなかった独特のト・ボンスンスタイルが誕生した。
カプトンイ DVD

ドラマの人気が上昇しながら協賛問い合わせが増えているのが実情。ユニークすぎる新しいスタイルだからファッション界関係者も「どこのブランドなのか」と問い合わせするほどだという。国内や海外ブランドの協賛コールが続いているが、ト・ボンスンキャラクターだけの魅力を失わないため救済衣装に多少の中低価ブランドをマッチさせている。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 15:20 | コメントをどうぞ

新ドラマ「お父さんが変」本編の予告動画を公開…ドタバタな家族の物語に“視線集中”

「お父さんが変」が予測不可能でドタバタなピョン家の物語を描く。

初放送を控えているKBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変 DVD」(脚本:イ・ジョンソン、演出:イ・ジェサン) は、真面目な父ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル) と力強い妻ナ・ヨンシル(キム・ヘスク)、個性溢れる4兄妹が暮らすピョン家で起こるエピソードたちを描いていく、愉快な家族ドラマだ。

演技派俳優キム・ヨンチョル(ピョン・ハンス役)、キム・ヘスク(ナ・ヨンシル役)、リュ・スヨン(チャ・ジョンファン役)、イ・ユリ(ピョン・へヨン役)、イ・ジュン(アン・ジュンヒ役)、チョン・ソミン(ピョン・ミヨン役) などが出演し、完璧な新旧ケミ(ケミストリー、相手との相性) を予告し、期待感を高めている。そのような状況で、ドタバタなピョン家のストーリーが際立つ本編の予告映像が公開され、好奇心を刺激する。
宇宙の星が DVD

公開した映像には、多彩な人物の調和が際立つライバルケミからドタバタな姿、気が強い母親たちの神経戦まで「お父さんが変」を豊かに描いていく、興味深いストーリー的要素が全て盛り込まれていて、視線を集める。

これと共に同窓会で8年ぶりに再会した、センスは全くないバラエティプロデューサーのリュ・スヨンと、クールな性格の弁護士イ・ユリの間では微妙な気流が流れる1%の奇跡2016。続いて気難しいトップスターのイ・ジュンとリュ・スヨンは、編集室で胸ぐらを掴みあうなど、神経戦を繰り広げている。

また劇中、リュ・スヨンの母親として出演するソン・オクスン(オ・ボンニョ役) とピョン家の奥様キム・ヘスクは、気が強い母親たちの神経戦を、ピョン家4兄妹のイ・ユリとチョン・ソミン、ミン・ジンウン(ピョン・ジュンヨン役)、ファヨン(ピョン・ラヨン役) は、床で取っ組み合いの喧嘩をしていて、ひと時も休まることのないピョン家の一日を予想させる。
カプトンイ DVD

「お父さんが変」では、ベテラン俳優たちがそれぞれの魅力が明確なキャラクターたちに変身し、私たちが生きる姿をリアルに描いていく予定だ。そのため、それぞれ違う状況に置かれた人物たちが、親として、子供として、社会の構成員として伝えようとする話とは何なのかに対して、関心が集められている。

親と子供世代が主張する“愛”に対する変わった見解と、家族の切なさ、若者たちの喜怒哀楽などを描き、全世代の共感を呼ぶKBS 2TV新週末ドラマ「お父さんが変」は、韓国で4日の午後7時55分から放送をスタートする。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 11:53 | コメントをどうぞ

『力の強い女ト・ボンスン』パク・ボヨン、3月のブランド評価(俳優部門)で1位

ドラマ『力の強い女ト・ボンスン』主演のパク・ボヨンが、3月のブランド評価(ドラマ俳優部門)で1位になった。
韓国の評判研究所が2月17日から3月18日までに放送されたドラマに出演中の俳優20人のブランド価値を評価するビッグデータ3748万2284件を分析した結果、JTBCのドラマ『力の強い女トボンスン DVD』で主人公ト・ボンスン役を演じているパク・ボヨンが1位となった。2位は同ドラマでパク・ボヨンと共演するパク・ヒョンシクだ。以下、イ・ドンゴン、チソン、ナムグン・ミン、ナム・サンミ、チャン・ヒョク、シン・ミナ、イ・ハナの順だった。コホ星が輝く夜に DVD
パク・ボヨンに関するリンク分析では、「かわいい」、「強い」、「上手」などの言葉が多くみられた1%の奇跡2016。またキーワード分析では、「『力の強い女ト・ボンスン』」、「パク・ヒョンシク」、「『加速スキャンダル』」が多かった。さらに、パク・ボヨンの好感度を調べたところ、「好き」が73.39%を占めた。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 15:58 | コメントをどうぞ

「自己発光オフィス」コ・アソン、ハ・ソクジンの会社に就職

ハ・ソクジンがコ・アソンを採用した。

16日、韓国で放送されたMBC「自己発光オフィス DVD」では、ウン・ホウォン(コ・アソン) が面接を受けた。ウン・ホウォンはソ・ウジン(ハ・ソクジン) と2回目に会い、成るように成れという気持ちで、ソ・ウジンに面接で率直に話す。

彼女は応募の動機について、「食べて生きるために応募した。いつも甲(強者) が乙(弱者) に偉そうに振る舞う。コホ星が輝く夜に DVD私も大手企業の社員になって、甲になりたかった」と話す。

ウン・ホウォンは翌日、3ヶ月契約で出社するようにという連絡を受けるガラスの城 DVD。出社初日、ウン・ホウォンはチャン・ガンホ(INFINITE ホヤ) とト・ギテク(イ・ドンフィ) に会う。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 14:11 | コメントをどうぞ

「お父さんが変」チョン・ソミン“イ・ジュンさんとの共演…男らしい人だと思う”

チョン・ソミンがイ・グァンスとイ・ジュンのことについて話した。
雲が描いた月明かり DVD

チョン・ソミンは28日、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ) 区永登浦(ヨンドゥンポ) 洞タイムズスクエアアモリスホールで行われたKBS 2TV週末ドラマ「お父さんが変」(脚本 イ・ジョンソン、演出 イ・ジェサン) 制作発表会に参加した。

チョン・ソミンは韓国で放送されたドラマ「心の声」でイ・グァンスとカップルとして出演した。師任堂 DVD
今回の「お父さんが変」では、イ・ジュンとのいざこざケミ(ケミストリー、相手との相性) を見せる予定だ。

チョン・ソミンは「関係において、違いがある。」と説明した。「ドラマ『心の声 DVD』当時は、エボンが優位な位置だった。イ・グァンスさんを思い通りにする彼女だった。しかし今回の作品では私が劣位な位置から始まる。」と付け加えた。

また、チョン・ソミンは「グァンスさんは友達みたいな雰囲気だ。ファーストキスだけ7回目 DVD
ジュンさんはまだ撮影を2回ほどしか一緒にしていないので、よくわからないけど男らしそうだ。」と褒めた。

「お父さんが変」は、一生家族のためだけに生きてきた誠実な父ハンスと、気の強い妻ヨンシル、個性満点の4兄弟の家に、ある日傍若無人なアイドル出身の俳優が居候することになったことから繰り広げられる物語を描く、コミカルで心温まるホームドラマだ。3月4日午後7時55分に韓国で初放送される。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 11:52 | コメントをどうぞ

『アベンジャーズ』サミュエル・L・ジャクソン、不可解なハリウッドのシステムに物申す!

『アベンジャーズ』シリーズのニック・フューリー役をはじめ映画やTVに引っ張りだこの人気俳優サミュエル・L・ジャクソンが、このほど出演したラジオ番組の中で、人種をテーマにしたアメリカ映画に出演するイギリス人俳優についてコメントし話題を集めたラブ シーズン2。米Deadlineが報じている。

サミュエルは新作映画『キングコング:髑髏島の巨神』のプロモーションでニューヨークのラジオ「Hot 97」に出演。かねてからハリウッドのシステムに苦言を呈してきたサミュエルは、人種をテーマに取り上げたジョーダン・ピール監督のホラー映画『Get Out(原題)』でロンドン出身のダニエル・カルーヤ(『ボーダーライン』)が主演を務めたことについて触れ、なぜアフリカ系アメリカ人が主人公を演じることができなかったのかと、疑問を投げかけた。
ブラインドスポット シーズン2

『Get Out』は白人女性と交際している黒人の青年が、彼女の実家を訪ねたことをきっかけに不可解な出来事に着こまれていく姿を描き、人種差別の問題を前面に出したミステリー・ホラー。昨年アメリカでは白人の警察官が黒人を射殺するという悲しい事件が相次いで発生したが、劇中ではそのことを彷彿させるような白人警官による黒人青年への一方的な取り調べのシーンもある。グリーンリーフ DVD「彼(ダニエル)のことを知っているよ。彼はイギリス人だ。僕はアメリカ人ではない人が出演してこの映画の本当の意味が伝わるのかと疑問に思うよ。彼が育ったのは100年以上前から異人種カップルが認められている国だからね」
アンデッド DVD

サミュエルは同じ事例としてマーティン・ルーサー・キング・Jrの実話を描いた『グローリー/明日への行進』でキング牧師の役を演じたのがイギリス人のデヴィッド・オイェロウォだったことを挙げ、「アメリカ人だったらキングが何を思いどう感じていたかを、別の視点でとらえることができた人もいただろう」と語った。

事実、黒人に限らずアメリカの映画やTVに出演しているイギリス人俳優は多く、ベネディクト・カンバーバッチ(『ドクター・ストレンジ』)やトム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』)、イドリス・エルバ(『スター・トレック BEYOND』)、ジェイミー・ドーナン(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、ヘンリー・カヴィル(『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』)などが第一線で活躍している。ハリウッドでイギリス人俳優の起用が続く理由についてサミュエルは「彼らの方がギャラが安いんだ」と説明した。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 11:46 | コメントをどうぞ

「ザ・キング」元AFTERSCHOOL ジュヨン、チョ・インソンとのベッドシーンに言及“レベルが本当に高かった”

元AFTERSCHOOL ジュヨンが歌手ではなく女優として独り立ちし、bntとグラビア撮影を行った。

ジュヨンは今回のグラビアで、これまで見せたことのない新しいナチュラルな魅力を公開した2度目の二十歳 DVD。観客動員数500万人を突破した映画「ザ・キング」で麻薬に酔っているキャラクターを演じた女優と同一人物であるか目を疑うほどだった。

ジュヨンは「ザ・キング」でのベッドシーンについて「朦朧とした感じを表現するためにシャンパンを飲んだ韓国ドラマ シリウス DVD。少し酔っている状態で撮影を始めた。実は、最初に受け取ったシナリオではベッドシーンのレベルが本当に高かった。そこで、監督とミーティングをしながらレベルを調整した。実に、簡単に決めることができるものではなかった」と伝えた。

映画ではセクシーなベッドシーンを披露したが、今回のグラビアではナチュラルな表情と笑顔で視線を集中させた。ジュヨンは「今回の撮影は、ゆったりとしたナチュラルな姿で臨んだ。とても楽しかった」と撮影の感想を述べた。ジュヨンの変身はここで終わりではない。ヒットドラマ「師任堂 色の日記 DVD」で「ザ・キング」とは違う世間知らずの役に挑戦した。

ジュヨンは「女優に転向してから初めてのドラマだったので、その分緊張した1%の奇跡2016。本当にたくさん準備したが、現場では100%実力を発揮することができなかった。まだドラマに登場していないが、ユニークな翁主役なので劇に活力を与えると思う」とドラマについて語った。

ジュヨンは「イ・ヨンエ先輩は、存在だけで近づけないオーラが感じられた。オ・ユナ先輩と共演するシーンが多かったが、先輩がアドバイスをたくさんしてくれた。その後、ウェブドラマを撮影し、少しずつ女優として成長している気分だ。私はクールで冷たいイメージとは程遠いので、これから隙だらけのキャラクター、あるいはお喋りなキャラクターを演じてみたい」と伝えた。

アイドルから女優に転向しただけに、悩みもあった。ジュヨンは「幼い頃から女優になりたかった。最初は歌手に見られたくないと思っていたが、今はアイドルのイメージをわざわざ消す必要はないと思っている。最近は現役のアイドルも演技が上手だ。逆に歌手としての経験のおかげでカメラに慣れていて、台本を覚えることも上手になったと思う」と話した。

他にもジュヨンは「長い時間宿所で生活し、女優に転向した後も家族と暮らしていたので一人暮らしへの憧れがあった。一人だけの空間が必要で、一人暮らしを目標にして家を用意した。MBC『私は一人で暮らす』をよく見ているが、私も一度出演してみたい」と笑顔で付け加えた。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 17:14 | コメントをどうぞ

ナムグン・ミン主演ドラマ「キム課長」視聴率18.4%で自己最高記録を更新!

キム課長 DVD
」が最高視聴率を更新した。

2日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で1日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」は視聴率(全国基準) 18.4%を記録した。これは前回(17.2%) より1.2%上昇した数値である。

また今回の視聴率は2月22日に記録した17.8%を超える自己最高記録でもある生動性恋愛 DVD。圧倒的な視聴率上昇ぶりを記録している「キム課長」が20%を超すかに関心が集まっている。

同時間帯に放送されたSBSドラマ「師任堂 色の日記 DVD」は9.6%、MBCドラマ「ミッシングナイン」は3.9%を記録した。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 12:57 | コメントをどうぞ

エマ・ワトソン、『ハリー・ポッター』のキャストのグループチャットがあると明かす

女優のエマ・ワトソンが、『ハリー・ポッター』シリーズのキャストのグループチャットがあると明かした。
ナイスガイズ DVD

映画『ハリー・ポッター』シリーズで10年に渡り、秀才のハーマイオニーを演じたエマは、ディズニー実写版『美女と野獣』(4月21日日本公開)でベルを演じる。
トリプルX 再起動 DVD

そんなエマはゴシップサイト「ETオンライン」に「私たちは(メッセージアプリ)WhatsAppのグループがあるわ。上映会に来てもらうために『ハリー・ポッター』のメインキャストみんなを(グループチャットに)招待したの」「みんなとてもサポートしてくれて、私は昔の共演者からすごくサポートを受けているわ」と明かした。

また、エマは『美女と野獣』で歌を披露することにナーバスだったとのこと。ララランド DVDエマは「私はフローレンス・フォスター・ジェンキンスだと思わされたわ。なんていうか、私はひどいオンチで、だけど誰も私がとてもオンチだって言えない感じ。それが私が一番怖かったことなの」「(恐れを)乗り越えるのに6か月くらいかかったし、映画の半分くらいでようやく私は『たぶん、大丈夫』ってなったわね」と話している。ムーンライト DVDフローレンス・フォスター・ジェンキンスさんは歌唱力がなかったことで知られるソプラノ歌手で、映画『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』(16)でメリル・ストリープが演じた。

エマは今作の撮影でたくさんの葛藤があったようだが、『ハリー・ポッター』のキャストたちは映画の成功を願っているだろう。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 11:28 | コメントをどうぞ

ZE:A ヒョンシク&ジス、ドラマ「力の強い女ト・ボンスン」パク・ボヨンを絶賛“同僚俳優たちが羨んでいる”

俳優ZE:Aのヒョンシクとジスが、パク・ボヨンが相手役であることにプライドを感じていると話した。

22日の午後、ソウル江南(カンナム) 区インペリアルパレスホテルでJTBC新金土ドラマ「力の強い女トボンスン DVD」(脚本:ペク・ミギョン、演出:イ・ヒョンミン) の制作発表会が行われ、パク・ボヨン、ヒョンシク、ジス、イ・ヒョンミンプロデューサーが出席した。
雲が描いた月明かり DVD

この日、ヒョンシクは「映画『私のオオカミ少年』を見て、パク・ボヨンと共演してみたいと思っていたが、このように共演することになりとても幸せだ」と話した。ヒョンシクは「男の同僚俳優たちがみんな羨んでいる。力道妖精キムボクジュ DVD僕が勝者だ。実際に会ってみたら、思ったよりもラブリーな女優だった」と伝えた。

ジスも「パク・ボヨンに実際に会ってみたら、天使みたいだった。誰でも欲しがっているロマンのような女優だ青い海の伝説 DVD。ヒョンシクが話していたように、みんな僕を羨んでいる」と付け加えた。

「力の強い女ト・ボンスン」は生まれつきものすごい怪力を持って生まれたト・ボンスン(パク・ボヨン) が、クレイジーさが魅力であるゲーム会社のCEOアン・ミンヒョク(ヒョンシク)、正義感溢れる新人刑事イン・グクドゥ(ジス) に出会うことから繰り広げられる、3人の男女の力比べロマンスを描く。韓国で24日の午後11時に初放送される。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 12:12 | コメントをどうぞ