『泥棒野郎、泥棒様』初回9.1%、新鮮な素材とストーリーに演技力まで

『泥棒野郎、泥棒様』がスピーディーなストーリー展開、骨太な構図、俳優陣の優れた演技で初回から視聴者の好評を得ている。
MBC『泥棒野郎泥棒様 DVD』は、緊迫した展開の中でキャラクターの感情を繊細に表現し、幸先の良いスタートを切った。
同日の放送では、親日派の子孫という汚名を返上しようとしていたホン・イルグォン(チャングヮン)が、野心に目がくらみ、義烈団の指導者を探すため、独立運動家の子孫ジャン・パンス(アン・ギルカン)を拉致する様子が描かれた名前のない女 DVD。独立運動家の子孫と親日派の子孫の対立という素材が視聴者を引き付けたようだ。
運命を前に、約束を破らなければならなかったパンスのエンディングは胸を熱くするものがあった訓長オスンナム DVD。家族に新しい人生を歩むと約束したパンスは、自分のために命を失った友との義理を果たすため、息子との約束を破り、再び盗みをはたらくようになる高潔な君 DVD。父親を必死に探す友の息子を抱き締め泣いているパンスを見守る彼の息子チャン・ミンジェの姿が、今後の展開への期待を高めた。
『泥棒野郎、泥棒様』は、大韓民国を裏で操る権力者と戦う泥棒たちの物語を愉快かつ痛快に描いた作品。毎週土・日の午後10時から放送される。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者esjeen 14:52 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">