シリアス、バイアグラ、レビトラという三大ED治療薬の特徴

シリアス、バイアグラ、レビトラという三大ED治療薬の特徴

国内で認可されているED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シリアスの3種類の違いは大きなところで言えば、効果時間、食事やお酒との関係です。それぞれの特徴があり、新しくなる分使いやすくなっています。シアリス 通販3種類ED治療薬は基本的な効果は同様ですが、薬効成分はそれぞれ違うため、その個人によってED治療薬を服用した際の副作用もそれぞれ違います。

 

バイアグラ、レビトラ、シリアスともに性的刺激による勃起を補助する効果であり服用すれば勃起するというお薬ではないことと、3剤とも血管拡張作用があるので、個人差はありますが副作用として「顔のほてり」はほとんどの方にあります。お酒を飲むと頭痛や動悸がする人は、ED治療薬を服用しても同じように副作用として頭痛や動悸が出る可能性が高くなります。そのような方は頭痛薬との併用することで緩和されます。それぞれの特徴として上げられるのが作用時間の違いがあります。バイアグラ・レビトラは作用時間が4~5時間に対してシリアスは30~36時間もあります。

 

バイアグラは空腹時に飲まないと、威哥王効果がありません。また性行為の1時間ぐらい前に飲んでおく必要があります。レビトラは、基本的には食事に左右あれないのですが、なるべくなら空腹時に飲む事により最大の効果が期待できます。レビトラは即効性があり、早い人ですと飲んでから、15分ぐらいで、効果が現れます。シリアスは、効果時間が36時間と長いのが特徴です。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者faerlfajewo 17:19 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">