新人戦

団体戦
2R 福徳学院 5-0 大分雄城台
S1 鈴木 6-0 安藤
D1 安東・寺林 6-2 太田・工藤
S2 永野 6-0 佐々木
D2 田中・古庄 4-0 安部・猪原 打ち切り
S3 中島 4-1 園田 打ち切り

3R 福徳学院 3-0 大分上野丘
S1 鈴木 6-0 井上
D1 安東・寺林 6-3 加藤・森崎
S2 永野 6-1 藤吉
D2 田中・中島 0-0 園田・伊藤 打ち切り
S3 古庄 0-0 宮崎 打ち切り

練習通り!

明日もいつも通りがんばります!
image

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 22:17 | コメントをどうぞ

今週の予定

10月22日(水)〜10月24日(金)

中間考査

 

10月25日(土)〜10月26日(日)

大分県高等学校新人テニス競技大会

会場:大分スポーツ公園テニスコートimage

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 09:57 | コメントをどうぞ

練習試合

昨日は長崎海星高校、本日は高田高校と練習試合を行いました。

福徳学院 0-5 海星高校

福徳学院5-0 高田高校

新人戦に向けて再確認できました。

明日から中間考査です。
机の上での試合にも全力で取り組みます。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 20:38 | コメントをどうぞ

練習試合

団体戦 1回目
福徳学院 5-0 大分雄城台
S1 鈴木 6-0 工藤
D1 安東・寺林 6-0 安部・猪原
S2 永野 6-0 太田
D2 田中・中島 6-2 佐々木・梅田
S3 古庄 6-3 園田

2回目
福徳学院 4-1 大分雄城台
S1 鈴木6-0 工藤
D1 安東・寺林 6-0 佐々木・梅田
S2 永野 6-0 太田
D2 田中・中島 6-2 安藤・久保田
S3 古庄 2-6 園田

個人戦 シングルス
鈴木 6-0 太田
鈴木 6-0 佐々木
鈴木 6-1 西嶋
鈴木 6-1 久保田
寺林 6-4 工藤
寺林 6-1 園田
寺林 6-1 久保田
永野 6-3、6-1 工藤
永野 6-0 園田
永野 6-2 猪原
田中 6-0 安藤
中島 6-1 安部
中島 6-0 成松
古庄 4-6 太田
古庄 7-5 成松
古庄 6-2 加藤
安東 7-5 安藤
安東 2-6 太田
野村 6-4 加藤
野村 5-7 園田
野村 6-3 秋月
野村 4-6 西嶋

個人戦 ダブルス
鈴木・永野 6-1 安部・猪原
鈴木・永野 6-1 安藤・久保田
安東・寺林 6-0 安藤・久保田
安東・寺林 6-3 安藤・太田
田中・中島 6-2 安部・猪原
田中・中島 6-1 猪原・園田

新人戦まで残り2週間。
気持ちの充実を。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 19:27 | コメントをどうぞ

練習試合

団体
福徳学院 0-5 筑陽学園
S1 鈴木 3-8 福原
D1 安東・寺林 4-8 川島・増田
S2 永野 1-8 工藤
D2 田中・中島 5-8
S3 古庄 3-8 愛内

個人戦 シングルス
鈴木 6-0 國定
鈴木 2-6 増田
鈴木 6-2 川島
鈴木 3-4 工藤 打ち切り
寺林 6-3 平田
永野 1-6 福原
田中 1-6 東
中島 3-6 愛内
中島 0-6 増田
古庄 3-6 東
古庄 6-4 平田
安東 2-6 叶田
野村 3-6 平田

個人 ダブルス
鈴木・永野 6-3 川島・愛内
安東・寺林 1-6 工藤・福原
安東・寺林 3-6 叶田・東
田中・中島 3-6 愛内・川島
田中・中島 4-6 工藤・福原

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 21:28 | コメントをどうぞ

新人戦に向けて

自分は今主将という立場で福徳の男子テニス部を引っ張っています。
しかし、自分は気も弱く全然人の上に立つような人間力を持っていません。
もっと務まる人がいるのに…と思ったこともあります。けれど、去年入学しして見てきた主将ぶりは輝かしいものでした。自分もできたらああなりたいと言う観点から主将という役割を引き受け、今新人戦を目前にしています。気が小さいとか関係なくもう自分はこのテニス部の一番上の存在なんだと自覚しなければなりません。
自分の行動がテニスにも日常生活にも部員全員に影響します。なので、まず自分が自分に厳しくしなければなりません。
新人戦では部員全員がレギュラーに入り、8人中に7人が試合に出場します。そんな中、自分はダブルス1もしくはシングルス2と、どちらも重要なポジションにつきます。
去年の新人戦ではシングルス3でチームに貢献しました。しかし、今年は絶対にとらなければなりません。とてもプレッシャーがかかることですが、同時に信頼が関係してきます。
自分がとればほかの人もとってくれる。その信頼関係を今じぶんは築かなければなりません。
新人戦まであと1ヶ月しかありません。その状況で今自分たちができることは自分の役割を考え、自覚を持った練習、行動をするということです。自分たちはそれが著しく欠如しています。
主将である自分がまずこの行動を取らなければなりません。
新人戦で必ず上位にはいり、九州大会でも勝ち上がって全国大会へ出場します。

2年 主将 寺林 秀飛

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 21:17 | コメントをどうぞ

新人戦に向けて

もうすぐ高校生活最後の新人戦が始まろうとしています。今年のメンバーは1人少ない8人で戦っていかないといけません。自分はその中の1番なので、1番最初に試合に入りチームに一勝を持ってかえらないといけない立場です。今まで先輩のシングルス1としての試合を見ていてやっぱり凄く緊張するし、責任重大なポジションだと改めて感じました。本番の試合で焦らない為にも、あと1ヶ月の期間で、練習や学校生活、日常生活で気を抜かずに無駄な1日がないようにしていきたいです。またテニスの時や走る時には部員の誰にも負けないように意識を高くしていきたいです。去年はダブルス1としての出場でしたが、今年はシングルス1として応援してくれる人や一緒に戦ってくれる仲間とともに勝ちにいきたいです。

2年 副主将 鈴木晟士

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 20:56 | コメントをどうぞ

新人戦に向けて

自分は、新人戦までの残り1ヶ月、ひたすら練習に励みたいと思っています。
練習中に地域のかたがたから差し入れなどをもらったりと、地域のかたがたから応援されているので、感謝の気持ちを忘れずに、新人戦で上位2位に入って九州大会出場という形で恩返ししたいです。遠征費や合宿費などを出してくれている家族や、遠征先、合宿先まで連れて行ってくださる顧問の先生のためにも九州大会出場を目指したいです。
自分はダブルスで出場し、仲間とのコミュニケーションなどが大切になってきます。なので、常日頃から部内でのコミュニケーションを、積極的にとりたいと思います。そして、自分のダブルスは絶対に負けないようにしていきたいです。
2年 安東 翔平

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 20:35 | コメントをどうぞ

新人戦に向けて

自分は去年の新人戦では、ダブルス2で試合に出させてもらいました。しかし、青山高校との準決勝でも、舞鶴高校との決勝戦でも負けてしまい、チームの勝利に貢献出来ませんでした。特に、青山高校との準決勝では緊張やプレッシャーでいつも通りのプレーが出来ず、先輩の足を引っ張ることになってしまいました。今回の新人戦では自分が先輩という立場になります。チームを支え、引っ張っていかないといけません。だから自分は、去年の悔しい経験を活かし、同じことを繰り返したりはしません。その覚悟を持って試合に臨み、チームの勝ちに貢献したいと思います。
2年 田中 一

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 19:51 | コメントをどうぞ

新人戦に向けて

自分は今回シングルス・ダブルスどっちで出るか分からないので、どっちで出てもいいような準備をしておきたいです。
シングルスは色々な展開でポイントを取れるようにしておきたいです。そのためには、自分で考えたり雑誌を見たり人に聞いたりして参考にしていきたいです。
ダブルスは知識が無さすぎるので自分で勉強していきます。あとペアに任せている所があるので自分でもしっかりボールを取りにいってポーチなども積極的に出ていきたいです。
団体戦は普段の試合と違ってチームで出る試合なのでいつも以上に協力してチーム一丸となって頑張っていきます。
2年 中島 雅貴

カテゴリー: 未分類 | 投稿者nakata 19:49 | コメントをどうぞ