私のIDは江南美人韓国ドラマ1話の感想コメント

第一印象はよくある学園恋愛ドラマかと正直思いました。感覚のズレからそこまでして整形するのか?と現代の韓国社会の価値観や風潮などが浮き彫りになっている一面も垣間見れる場面もあり、個人的にはどうなんだろうと思いながら見ていました。
しかし、いろいろな登場人物と関わりながら大学生活や人との関わりを通して、真の美しさとはなにか、探し求め内面的に成長していく予測不可能な学園恋愛ドラマだとすぐに印象が変わりました。自分らしく強く生きていくこととは?と考えさせられる、そんなドラマではないかと期待しています。[韓国ドラマ 私のIDは江南美人 DVD]2話が楽しみです。
テウンは「ペ検事も詐欺師と組んで私を翻弄するつもりなら」と叫んだ。その時、ジュンスは胸の痛みを訴えて倒れていた。
テウンはジュンスに電話を掛けた。ジュンスが倒れていたので、ドチャンが代わりに電話に出た。テウンがすぐに会おうと言った。
ドチャンは、テウンの追及に「全く知らなかった」と答えた。テウンは「ペク検事が私に初めて会いに来た日、ドチャンを売ると言ったが、すでにドチャンは盗聴器を設置していた。[私のIDは江南美人]最初から、ペク検事がドチャンと組んで私の前で演技をしたのなら?」と聞いた。
ドチャンは「俺も盗聴された」とし、「後からそれを知って、しまったと思った。代表が誤解するだけのことはある。ファベルジェの卵、検事長の兵馬の中の麻薬、全てドチャンの仕業だ。止められず申し訳ないが、私もドチャンを捕まえる」と言って危機から逃れた。
テウンがドチャンに他のミッションを提案した。「チェ・ジョンピル(イ・ジョンギル)総裁、あの老人の呼吸器を外してほしい」とし、「ミッションをきちんと遂行するか見守っている」と言った。
ジュンスがテウンを捕まえるために、もう一度スイッチしてほしいと提案した。「もうドチャンさんが本当のジュンスです」と本物の身分証を渡した[私のIDは江南美人 DVD]。

カテゴリー: 未分類 | 投稿者gekiya 14:22 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">