スピンサーブ

今日は、Sさんと練習をしたのだが、Sさんは1stも2ndもトップスライスなので、そろそろスピンサーブを練習したほうがいいのではないかと特訓をしてみることに。

以前、スピンサーブマスターという器具をネットで見たことがあって、スピンサーブマスターは持っていないが、同じ製作者のスピンマスターというゴムの器具は持っているので、長さを調節してスピンサーブマスター風にしてみた。
僕はこれを取り付けてもけっこう上手くスピンサーブが打てるが、Sさんは苦労していたようだ。1時半の方向にラケットを振るというのが抵抗あるらしい。
しかしなにがしかの効果はあったのか、このあとサーブは良くなっていた。
どこかに上手く教えてくれる人はいないものだろうか。

今日はSさん、絶好調で、特にマンティス305が良かった。手のつけられない強さ。
どういうことなのかきくと、昨日、テレビでプリスコバの試合をじっくり見たらしい。彼女は軽いスイングで上手くカウンターを当てるので、真似てみたとのこと。脱力が上手くいっていたのか、普段よりも球が速くて重く感じた。

Keの旦那のHaがいた。HaはLKランク7。彼は60代だが、Hoと同じく州のリーグでチーム優勝して、北ドイツリーグを回っている。地元の名家の出身だが、若い頃からテニスしかやってこなかったのではないかというような人。
Sさんが強いという話をKeからきいたらしくて、SさんのLKランクをきいたが、低くて信じられなかったらしく、LK12やLK13を狩りまくればすぐ一桁になるよとのこと。屋外コートがあいたら一緒に練習しようと。本当に高く評価されてるんだなぁ。
2年後には一桁というのがSさんの目標。LKの集計は9月一杯までなので、今年ランクを5つ上げるつもりであれば、そろそろ各地の大会にエントリーをして結果を出していかなければいけない。

僕の方は少し伸び悩み。
1ヶ月前にラケットをテクニファイバーのT-Fight 315から、マンティスの315に変えて、重さは変わらないがラケットが20mmまで薄くなってパワーが必要になったし、ガットも18×20になり面も98から95に、スピンの種類に合わせて打ち方をチェンジしなければいけなくなった。
コーナーを狙った球が下手になっている。ひさしぶりにT-fightを振ってみると、アウト連発で、ラケットも柔に思うので、身体には筋肉がついてきているのだと思うのだが。来月には使えるようになるかなぁ。


カテゴリー: テニスの練習 | 投稿者とし 10:57 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">