イギリスの通販サイトって

今日はSさんの追加のマンティスツアー305が届くはずだったのだが、届いてみたら315が入っていた。

イギリスから通販で買って、今までちゃんと届いたことが一度もないのだが、これは国民性なのだろうか?
ドイツではそういった問題はほとんど無いし、日本も無いと思う。

交換せず返品してみることに。

隣町のクレーコートが整備中だった。もうこの週末から使えるかもしれない。Webサイトでは4月9日に作業するはずだったのだが、暖かいので前倒しになったのだろうか。
うちのクラブはたぶん期待できない。予定通りイースター休暇明けにゆるゆると掃除をはじめるのではないかと思う。

明日はSさんとKeの再戦がある。
実は月曜日にすでに再戦申込みがあった。日曜の試合の結果が納得いかなかったのだろう。月曜日はまだ疲れがあったので木曜日に決定した。

4月2日の地元クラブでのLK(公式戦)でも、おそらくSさんとKeが当たることになるらしい。
けっこう無理なカードだと思うけど、大会責任者はなにをしているのだろう。と思えば、責任者のHo氏は今アフリカにいるらしい。アフリカでなにやってるんだろう、もしかしたらテニスかもしれない。来週はHo氏はアルプスにスキーだ。なかなかつかまらない人だ。彼は60代なのだがバイタリティがあって、以前に家から150kmぐらい離れたテニス場で会った時には、家から自転車で来たと言っていた。

そういえば、Hoの所属しているチームは、とうとう、北部東部州大会で優勝したので、来年はブンデスリーガに上がりそうだ。すごい!
あんまりHo氏のこと知らなかったけれど、なにげにITFシニアの世界ランキングで200位以内にいるし、本気やん。強かったんやな。そういえば彼は4月2日の大会も20代の部にエントリーしてるし・・・65過ぎてすごいな。

***

公式戦では、KeがSさんを倒しても5ポイントしか入らないが、SさんがKeを倒すと150点もらえる上に、今年5ランクあげる条件が全部クリアになるので、なんとしてでも倒したい。


カテゴリー: ドイツのテニス状況 | 投稿者とし 05:34 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">