日別アーカイブ: 2017年5月1日

クレーコートオープン

ミュンヘンのBMWの大会ではクレーコートに雪が積もって大変らしい。

こちらも寒い。朝はマイナス2だった。

今日からクレーコートが使えるようになり、クラブでパーティーがあった。

集まってテニスをして、持ち寄ったケーキを食べて、バーベキューする。夏の始まりだ。

しかし今年は寒く、風も強く、コートは霜で凍って柔らかい。
こういうコートではドロップショットが無敵。昨日の女子の試合みたのか、ジゲムントとか言いながらドロップ打ってるおじさんがいた。

昼に暖かくなり、やっぱりテニスはこれやねと思う。室内コートに慣れた身には空高いと戸惑ってサーブ入らないが。

Sさんは、シニアの強者の65歳のおじさんと打っていた。彼はドイツの北リーグ優勝チームなので、歳でも筋骨隆々でテクニックある。彼はもうこれ以上上のリーグは無いところまで来てる。
あとはヨーロッパマイスターを目指したりになるのだろうが、そこは元デビスカップの選手とかしかいなくて勝てないという。毎週遠くの大会、来週はベルリンらしい。
Sさんは、おじさんと同等に打ち合えたので気に入られたみたいだ。そして他の人たちからは怖がられているだろう。
おじさんの二十歳したの嫁、再婚のKeは午前に大きな大会の試合で負けて機嫌が悪かった。常ならSさんと試合したがるのに避けている。スピンにやられたのかな。

夜、ムラデノビッチとジゲムントの試合みた。どちらもテクニックあるが、ムラデノビッチの方がネットプレーで勝ち、ストロークも現代的で上手い、メンタルも安定していたが、なぜか最後はジゲムントが勝った。わからんもんやね。

ジゲムントは興奮しすぎで、まるでボクシングやレスリングの選手のようだが、これで心理学専攻とは信じがたい。

カテゴリー: テニスの練習 | 投稿者とし 07:37 | コメントをどうぞ