試合

昨日は男性チームの試合があった。

男性チームは十代後半と二十代が中心の現役チーム。今年はいちおう僕もここに名前が入っているのだが、補欠みたいなもの。
昨日は今年シーズンの初戦だったのだが、どうやら相手がかなり強いようで、おそらくリーグで一番強い。そして、試合は相手のホームで開催されるので車で一時間離れている。

そういうこともあって、行きたいメンバーが集まらなかったらしい。

僕は、二週前に右のハムストリングスを軽く肉離れしているので、いまサーブが強く打てず、参加を断ったのだが、土曜日の夜23時になって、どうしても出て欲しいと連絡があり、行くことになった。痛み止め持参だ。

場所は、山奥の湧き水の村で、美しいところだった。このクラブは男性のチームが2つ、青年のチームが1つと不思議な構成。

チームは四人で、シングルス3セットマッチ4回とダブルス2回ある。

最初に僕以外の3人が試合をはじめたので見ていたのだが、最初のラリーの時点で、もう勝てないであろうことがわかった。
相手のチームは1人以外、薄い握りで昔からやっている感じなのだが、スイングスピードがやたら速くて、ものすごいスピンかかってる。フェデラーみたいなスイング。軽くフラット打ってるのにバウンドした後、頭より上に球が上がってくる。
こっちのメンバーは打ち返してもアウトばかりだ。

3人とも、1-6 2-6あたりであっさり負けた。

僕の試合、相手は33歳、ラケットはSix Oneの95。
えらいスピンサーブの持ち主だった。自信あるのか1st、2ndともにスピンサーブ。バック側が強烈にキックするので取りづらい。しかも、今日はクレーが柔らかいのでイレギュラーでどこにふっとぶかわからない。
テクニックがすごくて、バック側に入れたスピンサーブをジャンプしながらの片手バックでリターンエース入れたりする。おまえ、フェデラーかよ。

しかし、こちらのサーブも有効で1stが入ると決まるし、2ndは、少しでも緩いの入れると一発で決められてしまうので、思い切り打つことになり、DF連発しまくったが、思ったよりゲーム取れた。負けたが個人的には満足。

ダブルスは、こっちの一番手と組む。相手は先程の相手と、おそらくテクニックは相手で一番良いとおもわれる人。
こっちの一番手は、フラットサーブとフラットは良いのだが他はいまいち。
相手は、ネットプレーの鬼だった。飛ぶのが好きで、マリオみたいなジャンプをして、股の間でボレーしたりされた。モンフィスかキリオスみたいだ。しかし彼はサーブ弱いことだけは弱点。

ダブルスも一方的に負けたが、僕のサーブの時はとれたし、ブレイクも一度できて満足。

まあ、現役世代相手にもサーブは有効だとわかったのが今回の一番の収穫。今後はラオニッチタイプを目指すしかないな。練習の大半はサーブに費やそう。

***

ホームでは女性チーム、Sさんの試合があった。
こちらは30代ばかりで、相手は全員が十代半ば。
相手は14歳のシコラー。厚ラケもって相手の球に合わせるだけだが、若くて足が速いので面倒だったらしい。
それでも6-2 6-2で仕留めた。
ダブルスも十代二人が相手だったが、余裕で勝ったとのこと。

40代女性の試合もあったが、Keのチームはダブルス1つとれただけ、1-5で負け。
Keの相手は年配だったがスピンが上手く、対応できなかったらしい。
こちらの40代チームはみんなアスリート体型で立派だが、誰もスピン打てないのがダメだ。コーチはどうして教えることができないのだろう。これでは秋にリーグ落ちしてしまう。


カテゴリー: テニスの練習 | 投稿者とし 20:02 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">