ガット張り

Tennis-pointでガットを張ってもらう場合、店にあるガットは15ユーロで、持ち込みの時は少し高くなる。
その日仕上げにしてもらうと20ユーロ。

しかし、200メートルのロールを買うと、10回券を100ユーロで買うことができるので、これをするべき。

Sさんが張ってもらった時には、たまたまヘルプで来ていた人が張って、とても上手かったのだが、
僕が張ってもらったときはお爺さんがやっていて、あんまり上手くなかった感じがする。

しかし、そのお爺さんは実はATPやWTAで張っていた人らしく、マレーやケルバーのラケットも張ったそうな。

実は上手かったんやろか、僕ごときにはわからんなぁ。

でも、いま使ってるラケットは、このお爺さんが張ったラケットなんだよね。
張ってもらった直後は飛びすぎだと思ったけど、いまはちょうどいい。


カテゴリー: ガット張り | 投稿者とし 07:56 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">