マンティス 295 Pro II

Sさんは、マンティス ツアー 305を買い足したいようなのだが、イギリスに注文して2回間違って到着したのでイラついていた。

そこで別のラケットにも興味を持ち、マンティス 295 Pro IIを注文したのだが、これは10日ほどかかったものの普通に届いた。

どちらのラケットも厚みは20mmしかない。

ツアー305は95インチ 305g 315mm 16x18
プロ295は98インチ 295g 325mm 16x19

305は、とても扱いやすいラケットで、これを持つと、卓球のラケットを持ったぐらいの軽い感覚になるというか、コートを走り回りたくなる。どんな姿勢からも良い球が打てるし、コントロールも良い。ただ、足をとめてじっくり強打の打ち合いはしんどいかなという感じ。なのでこっちがSさんと打ち合うことになると、フォアクロスの強打で相手を同じ場所に縫い付けなければいけない。

さて、Sさんはプロ295使い始めて、2分ほど打ったのだが、思った感じではなかったらしく、打つ?と渡してきた。

使ってみると、振った感じは305より重い印象。ストロークは、最近はじめた打ち方にピッタリ合っていて、見たこと無いスピンがかかる。
軽いラケットなので芯を外したらダメで、きちんと振れずに当てただけの時は弱い球が行くが、攻撃的にやるならこのラケットはいいかもしれないなぁ。僕はいま、315をやめてTfightに戻そうかと思っていたけど、Tfightよりこのプロ295の方が使いやすい。強い球がいく。Tfightの方が厚みがあるのに不思議やな。ヘッドの形状の違いだろうか?

気に入ったならあげるで?とSさんはもうこのラケット使わない感じ。305を買い足すことに決めたらしい。


カテゴリー: 未分類 | 投稿者とし 14:16 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">