一軍の練習に混ぜてもらった

このところ、毎日1時間ほどサーブ練習をしている。

フラット、トップスライス、スライス、スピンの4種だが、練習では上手く打てるのに、実際の試合を想定して使い分けると入らないことがある。セカンドサーブの時に少し威力を落としてしまうからタイミングが狂うのかもしれない。
できればセカンドはスピンをフルスイングで入れられるようにしたい。

今日は19時から男子チーム一軍の練習。混ぜてもらうことになった。ありがたい。
Sさんも来て一緒に混ぜてもらうことになった。
試合前なのに2人しか来ていない。

Stは7歳からテニスはじめた22歳で、大学生。子どもたちのコーチをしている。LKは16。左利き。
Faは6歳からテニスをはじめた36歳で、いちおうチームの代表。この数年成績が落ちていてLKは21に下がってしまっている。左利き。

最初にFaと20分ほどラリーした。Faは30代らしくスピン型のパワーヒッターだ。
先週の日曜日に当たった相手ほどではないが、重いスピン。ラリー全体が重く、疲れてしまう。彼は少し太っていて筋肉も多いのでこういう打ち合いは得意そうだ。

Stは、昨年にラケットをピュアドライブからプレステージSに変えた。
この前の試合以来、僕はフォアを少しかえて、ストレートアームでプロネーション多めにしてあり、スピンが増え、跳ねて2メートル近く上がるのだが、Stは身長が190cm以上あるので、バックラインから下がらず顔の正面で叩くようなショットで返してくる。基本的にはバックラインから下がらないスタイルで、タイミングが速く、球はそんなに重くないが種類は豊富、若い子らしい現代的なテニスだと思う。

Sさんが言うには僕は二人の中間ぐらいのスタイルで、ライジングが良かったらしい。ストロークのスピン量は一番あったということで、それは嬉しいなぁ。
僕は足が悪いから、サーブの速さとライジングで早めに点数取るしかないだろう。

全然相手にならないかと思ったけど、来週からも来ていいということで、嬉しい。


カテゴリー: テニスの練習 | 投稿者とし 13:57 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">