ラットショット

クレーシーズンになってから苦労している。

10月から屋内練習を頑張って、速いサーブとベースラインからのウィナーに慣れていたのに、クレーでは勝手が違う。

ひとつはスピンがかかりすぎることで、強くスピンのかかった球は相手が面合わせるだけでドロップショット風の球が帰ってしまう。僕は足が悪いのでこれをいちいち取りに行くのがつらい。
クレーコートでは、あまりテクニックなくても、足が速くて体力あるやつが勝つ。

他には、同じスピンの問題で、思いっきりスピンをかけた中ロブを上げられた時に、高い位置からのフラットではミスが増える。ウィナーが狙いづらい。なんでもスピンかけてるシコラーが有利すぎる。

長い試合やる体力も無いので、なんとかして早くラリーを終わらせたくて試行錯誤してるが、ラットショットは有効だと思った。
クレーでスピン上げられた時に高い位置からスピンのウィナー狙うとネットにかかったりアウトしたり、屋内コートほど速くないのでカウンターくらったりするのだが、ラットショットはシュート回転がかかっているのであまりネットにかからない。回転あまりかからなかった球は良い感じのフラット軌道になるし、回転かけすぎて伸びない球も、これはこれで相手が取りづらい。今週はこの球を頑張って練習してみよう。

***

Keのラケット、上手くガット張られていたのでなに張っているのかきいたら、知らないとの返事、コーチにききにいった。
ルキシロンのアルパワーというガットで、多くのプロが使ってるとの返事。

コーチ、Keにアルパワー張ったのか・・・
高いでしょう?ときくと、張り代込みの38ユーロだったらしい。
たかいけど、本人が満足してるのでいいか。

最近、Sさんのラケットに張ったヴァイスカノンのシルバーストリングはアルパワーに似ているという話しでお勧めなのだが、普通には売ってないガットだし、田舎のテニスクラブでは誰にも薦められないな。みんな自分のラケットに張られているガットに興味持ってないし。


カテゴリー: テニスの練習 | 投稿者とし 08:41 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">