ガット張り 15張りめ

Sさんのマンティス305にガットを張る。

いま張ってるのはWeissCannonのシルバーストリングで、打感がソフトで肘に優しい感じなのだが、攻撃しようとすると難しいらしい、もっと引っかかるものというリクエスト。

ひっかかるというと角ばったガットかなぁ。しかし角ばったガットは滑らないから実際のところはスピン量が減るという話もあるし、よくわからん。僕はあまり好きではない。

Sさんがバーンのときに気に入っていたのはフォルクル サイクロン 17(1.30mm)

しかし95インチ薄ラケに1.30mm張って大丈夫なのか、パワー落ちないか心配なのだが、張ってみた。54ポンド。

打ってみると、なんか調子良くなったらしい。
屋内コートシーズンの時みたいな速い球がバンバン打てて、「なんでこの前の試合のときにこれ持っていかなかったんや、持っていってたら勝てた」と後悔してた。

僕の張り替えた295と打ち合ってみると、確かに屋内シーズンの時のようなフラット気味のラリーが続く。球も重いし、これはいいかもね。
ただ、試合ではクロスのループも忘れず・・・

不要になった?シルバーストリング張った305を貸してもらって打ったのだが、こっちのあまりのスピン量にSさんが驚いていた。そうか、これでみんなやられていたんやと。
このガット、ボールを高い位置からパンと決めるのは難しいけど、守備的なボールを打たせると素晴らしい。
ダブルスでも使ってみたが、スピードは遅いが相手の反応みてから自由にスピン量変えてコースかえられるので、上手くなった気がする。回転系サーブのリターンもらくらく。僕はこのガット気に入ったなぁ。


カテゴリー: ガット張り | 投稿者とし 08:16 | コメントをどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">